ハンドルバーポーチ

今日も革ネタ。(^^;
自転車ネタの元もあるんだけど、今週は作業できず。
じて吉でシフトアウターを購入したら、店長から
「こっち(自転車)もやるんですか?」なんて言われちゃったよ。(笑)

作りかけだったハンドルバーポーチ(今回のはハンドルバーポーチですよ(^^;)
ベルトループ部分を作りました。
一部の方からご要望のあった「ステム使用のハンドルバー対応型」です。

左側が可変長ループ、右は従来のもの。
20161127_001_400

こんな感じ
20161127_005_400

可変長ループでもホック止めになってますので、使い勝手は同じです。
20161127_006_400

しかも、取付部分もホックにしたので通常のループベルトとの交換が可能です。
20161127_002_400_2

この仕様で2個作って、これも即売会行きの予定。

あとはこちらも、鋭意製作中!(はたして買ってくれる人がいるのか?(^^;)
20161127_010_400



| | コメント (2)

コンチョ付きベルトループ

こないだエッチングしたコンチョ、黒く染めました。
20161120_002_400

ただ、ここから磨いていく工程でハゲてきちゃうんですよ。(^^;
ここが何度やってもうまくいかない。
塗装にしてしまえばもう少し簡単なのかなぁ?
でもこの燻した感じの黒が好きなんだけど。
20161120_006_400

「HARLEY DAVIDSON」の「D」の文字が変な事に。(^^;
マスキングが取れちゃうとこうなります。
外側のフチの浸蝕も変に波打っていますね。こんなのは初めて。(^^;
エッチング、奥が深い。バキッ!!☆/(x_x)
20161120_007_400

コンチョを取り付ける物も用意しました。
コバもバッチリ磨けてます。
20161120_008_400

コンチョ付きベルトループ
20161120_009_400

20161120_010_400_2

このベルトループは何個か用意して、暗黒技研忘年会で展示即売の予定。(^^)v
ベルトポーチの作りかけも何個かあるので、それも持って行けるかな?

| | コメント (10)

エッチング~

ようやくまとまった時間が取れそうなので、久し振りにエッチングに挑戦です。
もう少しこの装置をコンパクトにできればいいんだけどな。(^^;

エッチング液を40℃くらいに保持するために熱帯魚用のヒーターと、温度調節器を使っています。
20161106_003_400

今回からこんなジグも用意してます。
20161106_004_400

コンチョ作りをブログで紹介されていた方に、深く浸食させるコツを教えてもらいました。
それは「処理面を下向きに」ってこと。
でも単純に下向きに入れちゃうと、容器の底面に接してしますので少し浮かせる必要があります。
そこでこんなのを作った訳です。

これだと途中で取り出して様子を見るのも楽ですね。
20161106_005_400

結構いい感じでできました。
20161106_011_1024

腐食深さもまぁまぁかな。
次はもう30分長くして、様子を見てみよう。
20161106_012_1024

この調子で少し量産して、これを使ったアイテムでひと稼ぎを目論んでいます。(笑)

***
ベルトポーチの延長ベルトを作ってみました。
20161106_001_400

こんな感じで使えば、長いステムを使っていて、縦ステムの内側へ持って来る、みたいな
使い方にも対応できる、のかな?
試しに使ってもらってレポートを待ちます。
20161106_002_400

| | コメント (0)

«サイクルモードに行ってはみたものの...