« 自転車屋さん | トップページ | 箱根登山 »

ブルホーン化

Bull02

ハンドルをブルホーンにしてみました。確かに握れるポジションが増えるのでロングライドが楽になりそうです。折り畳みもハンドルポストを抜いてしまえばなんとかなります。これ以前もアヘッド化した時点でそうしていましたので、特に支障はないです。

ブルホーン化で悩むのはブレーキ・シフトレバーをどうするかですが、これまでもデュアルレバーでしたので、ここはサクっとSTIでしょう、という事に。
STIレバーはヤフオクで破損品を格安でゲットし自分で補修。
STIにするとブレーキの選択肢としては
1.ショートVブレーキ
2.トラベルエージェントを使って通常のVブレーキ
3.カンチブレーキ
となりますが、とりあえず泥よけをそのままにしておきたかったので2番目のトラベルエージェントを選ぶ事に。
(先日、知人のドロップ化したMuを見る機会があったのですが、フロントはともかくリアはショートVに泥よけは無理というのが判りました)

トラベルエージェントは「いまひとつ」とかいう話も聞きましたが、普通に使えています。
ただ、調整は非常に難しいです。レバー側とブレーキ側の分配をプーリー部で行うのですが、ワイヤーをきっちり固定するのではないので、そこでのワイヤー比率というか分配が難しいです。
今後、タイヤを取り替える際に泥よけも止めてショートVにしてみようかなとも考えています。

|

« 自転車屋さん | トップページ | 箱根登山 »

パーツ・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

私もメトロに乗ってます。便利ですよね。
むかし、2007年12月頃、メトロをブルホーン化したくて、
自転車屋へ相談したら、叱られました。
現在、ノーマルのまま乗っています。
今思えば、叱ってくれた自転車屋さんに感謝してます。

しかし、その後、ライトウェイのシェファード3.0で、暗黒面
堕ちてしまい。
スーパーシェファードを造ってしまいました。
おそろしや。おもしろや。

投稿: 仲 | 2009年12月16日 (水) 15時36分

>仲さん
初めまして。
そうですか、メトロのブルホーン化は叱られましたか。(笑)
やっぱりそういうのは自分でやらないとね。(^^;

自転車いじくりも楽しみ方のひとつですから。

投稿: ita | 2009年12月16日 (水) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209097/14899577

この記事へのトラックバック一覧です: ブルホーン化:

« 自転車屋さん | トップページ | 箱根登山 »