« ブルホーン化 | トップページ | シートポストポンプ 再び »

箱根登山

晴天の4日、「ヤマ行こ」の箱根で登山しちゃうオフに参加して坂を堪能?してきました。
コースは小田原駅→箱根湯本→強羅→大涌谷→芦ノ湖→元箱根→小田原(約52km)

Hakone070504_1
↑これだけではどこの風景だか判りませんが、一応芦ノ湖湖畔です。(^^;

自宅から津田沼駅まで自走、総武線快速で戸塚駅まで、そこで東海道線に乗り換え
集合地点の小田原に到着。戸塚駅は総武線と東海道線が同じホームなので輪行時の乗換が便利です。

小田原を出発し、好天で渋滞中の車を尻目に快調に飛ばして箱根湯本で小休止。
そこから強羅への途中で排ガスの国道を外れ激坂コースへ。
ここで早くも脚を使い切ってしまった感が。なんとか強羅の駅までたどり着いたものの
そこから大涌谷への道中でさらなる激坂、しばらくは押しが入りました。

国道へ戻ってからしばらくはなんとか走っていたものの、途中で脚がつってしまい
そこから大涌谷までは30分くらい「押し」の状態でした。
大涌谷で待っていてくれた仲間と合流した後は、芦ノ湖畔までは下り坂。

小休止の後、元箱根、関所跡と若干のアップダウンをなんとかこなし、旧道を小田原へ
向けて爽快なダウンヒルの開始です。途中のお茶屋さんで甘酒を飲んで小休止をとり、
あとは一気に下ります。あれだけヒーコラ言って稼いだ高度がアッというまにかなたへ
去っていきました。

平地では結構な距離も走れるつもりでいたのですが、坂はやっぱり別物でした。
もう少し脚力つけないといかんなぁ。
あと、デジカメ持ってたのに撮る余裕がなかったです。そんな訳で写真の少ない
寂しいツーレポでした。

↓今回のために用意した登り対策スプロケット。しかし、道具以前の問題でした。
Spro01

|

« ブルホーン化 | トップページ | シートポストポンプ 再び »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209097/14962445

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根登山:

« ブルホーン化 | トップページ | シートポストポンプ 再び »