« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の7件の記事

一足お先に栄村へ

行ってきました、栄村。えっ、あれ、栄町!?
Rimg0114
すみません、ボケをかましてしまいました。

ほんとは今日はinaさんとこの修行オフで奥武蔵グリーンラインへ行く予定だったのですが、仕事の都合でドタキャンに。
日曜は出張だし、今日しか走るチャンスがないので、朝練に出かけました。
と言っても、いつもの印旛沼SCなんですが。ここ最近ほとんど走ってなかったので足が回りません。それでもひたすら走ってたどり着いたのがSCの終点、酒直水門で、そこにあった案内看板がこれ。
家から往復で70km、坂は全く無くて栄村対策にはならないけど、
「まっ、いいことにしよう。栄町だったし。」(意味不明)

Rimg0124
「Team小径」ステッカーをトップチューブに貼ってみました。
なかなかカッコいいではないですか。来週が楽しみですね。
あとは体調管理に気をつけなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書類が届いたよ

Rimg0106_1 栄村の参加受理書が届きました。
中身は栄村の観光パンフレットがほとんどでしたけど。

気持ち的には盛り上がってきてるのですが、
この週末、娘の吹奏楽コンクールや家の用事に追われ、走れず。平日は全然走っていないので、せめて土日は練習しないと屋敷の足切りポイントまでたどり着けないなんてことに。いかんなぁ。

「お父さんのマリポタ日記。」で見つけた詳細ルートマップを見ながらイメージトレーニングしています。屋敷までの上り坂で足が痙りそうなイメージがわくのはなぜ?

http://blog.goo.ne.jp/imeay1868/e/8ea7d04ed5801972929c66a66e674fb4

このルートマップは秀逸です。印刷してマップケースに入るサイズに加工し、
当日のガイドになってもらおうと思ってます。

Rimg0108ちなみにパンフレットを見ていた家族の興味はこちら。

「猫つぐら」って聞いたことはあったのですが、
栄村で作っていたとは知らなんだ。

おみやげはこれか?




Yuzu_1我が家のアイドル、「ゆず」君です。
いつのまにか大きくなって、寝床も手狭...。

ノートパソコンのキーボードの上も好きですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

グルッとまるごと栄村100kmサイクリング

Sakae0805 8月5日に長野県栄村にて「グルッとまるごと栄村100kmサイクリング」というイベントがあります。

昨年参加された方の話では「...サイクリング」という名称に騙されたとか、超過酷な山岳サイクリングとか、でも景色と村の人のサポートが最高だったとか。

とんでもない山登りというのは間違いないみたいなんですが、なぜか私もこれにエントリーしてしまってます。(^^;
「ヤマ行こ」のオフでご一緒している方々と「チーム小径」と言うことで参加します。

本当はそれまでに走り込んで、山登りも少しこなして、がんばるぞぉ~とか考えていたのに7月は全然走れてません。
あてにしていた3連休は台風で全くダメそうだし。さてさてどうなりますことやら。

こんな天気には家でゴロゴロ、というのもなんなので、久しぶりにスッテカー作りでもしようかと。
最初はインクジェットでいいか、と思って始めたのですが、湿気が多いせいか色がかぶってしまい発色が今一なので、押し入れからアルプスのMDプリンタ登場。使うのは1年ぶりくらいかもです。
Mdp01_1
こいつは熱転写式のプリンタなので、水に強いし、発色がいいとステッカー作りには最適なんです。ただ、これ用のフィルムラベルが入手難で手持ちのストックもあとわずか。せっかくこれを使うなら、インクジェットには真似のできないゴールドインクを使ったろ、とデザインもちょっといじります。できたのがこれだ。

「チーム小径」ステッカー、   新しく購入したヘルメットへ付けた屋号
Teamsmall2_1 Rimg0095_3

あと、写真は出せませんが、透明シールに白で印字した名前のシール(フレームに貼ります)。そう、このプリンタは白も印刷できます。
メインの用途は模型のデカール作成用なのですが、最近作ってないしなぁ。
こんな特徴があるのでたま~にしか使わないのに捨てられません。(^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シートポストポンプストッパー

たびたび不具合に見舞われたシートポストポンプですが、その後は順調です。
しかしながら構造的には走行中の落下が絶対におきないとはいえないので、何らかの対策をしようと思ってました。

そんな折、多摩サイオフでお会いしたtaddさんが椅子の脚用のゴムを使ったユニークな対策を実施されていましたので、私もそれに倣うことにしました。

Cap01_1
ホームセンターで脚用ゴムを購入します。内径24mmの物、1ヶ\55でした。
これの底の部分をくり抜き、さらにポスト本体のミゾに合うように切り込みをいれ、余分な所を切り落とし、写真のような形にします。(切り落とすのは底側です。)
Cap02_1

これをポンプが正常に収まっている状態で、ミゾにこのゴムの角(ツノ)がはまるように押し込んでいきます。そうするとゴムの角が邪魔してポンプは回転できず、落下してくることはありません。また、ポンプの外径よりもゴムの内径が少し小さいので、ゴム自体が外れる事も無いと思います。
Cap03_1 Cap10_1
(私は黒の物を使用したので見づらいため、ご本家からいただいた写真も掲載します。)

これはナイスアイデアです。教えてくれたtaddさんに感謝です。
dahonのシートポストポンプを使っている方は、簡単ですから作ってみてはいかがでしょう。

そこで、かの有名な「なのだ的シートポストキャップ」の向こうを張って、命名しました。

「tadd式シートポストポンプストッパー」

(taddさん、すみません勝手に名前付けちゃいました。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フロントW化を考える

dahonのバイクをフロントW化する場合に気になるのはチェーンラインの問題でしょうか。
Rimg0075_3 Rimg0077_2
左はアウター・トップ、右はアウター・ローの状態です。
かなりチェーンがねじれてますね。でも、この状態でクランクを逆回転させてもチェーンが落ちることはありません。
フレームは2007 speed P8、BBは107mmを使用しています。
フロントでのチェーンラインは48.9mm位になっています。

「チェーンが落ちる」という話をよく聞きますが、私はその経験がありません。
FD付けているからかもしれませんが、metroでフロントWのFD無し状態でも落ちた事無いんですよ。
リヤを変速したタイミングでのチェーン落ちならば、変速の瞬間のチェーンのバタつきがそのままフロントのチェーンリングへ到達し、左右どちらかへ落ちると想像できるのですが。
チェーンラインを変えることで解消できるのかどうか、不明です。

BB軸長のベストな数値っていくつなんでしょ?
ちなみに私はクランクを取付た時点で、目視で長い短いを判断しています。
このフレームの時はmetroで使っていた113mmを最初付けて、「あっ、長い」と思ったので、110mmか107mmどちらにしようかと考え、107mmを選びました。(というか買いに走った。)両方手持ちであれば、両方試したかもしれません。
そんな訳で110mmでもいけたかなと思ってます。

107mmだと左クランクとスタンドのクリアランスはギリギリです。
Rimg0089
すきまは2mmあるかないかです。初めは当たってました。スタンドの取付ボルトをゆるめ、少しフレーム側に押し込みながら締め付けています。

次に107mmBBの時にFDは取付られるのかという問題ですが、もちろん付いているわけでして。たぶんこれが限界だと思います。インナー時にFDのリンク部分がシートチューブに干渉していて、これ以上内側には寄せられません。
Rimg0079 Rimg0081
黒い樹脂のローラー状の部品が当たっています。でも、この状態でインナー・ロー、インナー・トップと使用できますのでOKです。

私のFD取付ブラケットはFD本体の取付ボルト芯がシートチューブ表面から7.75mmで設計しています。現状の位置では上記のようにこれ以上は寄せられません。
あと10mm位FDを後ろ側にオフセットする手もあるかと思います。そうしたほうが変速性能がよくなるのではないかと考えていますが、まだ実行するに至ってません。
Rimg0085 Rimg0087 Rimg0095_1

dahonの場合はこのシートチューブの太さがW化、特にFDの取付でネックになっているかと思いますが、物理的に不可能な話では無いということです。
(もっとも、形状的に難しいというケースもありますが...。)

あと、試してみたいのはホローテック2のクランクを使用できないかどうかですね。
チェーンライン的には問題無いと思うのですが、やってみないと判らないし。
ネット上でも「やったよ」っていうのは見ないし。

あと、私が上げた実例は2007 speed P8のフレームの場合です。
年式が変わると寸法等々変更があるようなので、ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏対策グッズ

これからの暑い夏に向けて、夏対策グッズを購入しました。

Rimg0053 1.アイス帽
サイクルベースアサヒでも紹介されています、アイス帽です。
私はmartyさんの情報により、ワークマン(作業用品屋さん)で購入しました。
同様の物を現場へ出る際に使っておりますが、(ドカヘルの下にかぶります)こちらはつばというかタレが付いているのが特徴です。野外仕事仕様ですね。このタレのおかげで首筋への直射日光を防ぎ、さらに帽子を水で濡らすことで気化熱による冷却効果が期待できます。
先日の多摩サイで使ってみましたが、なかなかよいです。汗が目に垂れてくることもないし。ヘルメットの風通しがもう少しよければモアベターなんですが。

Rimg0055 2.アームカバー
CW-XのUVカットのアームカバーです。CW-Xのサポートギアは高いのですが、その効果に惹かれ使用していますが、これは他メーカーの物より安いのがうれしい。
正直、この手の物は女性が使用する物という認識しか無かったのですが、先日箱根を走った時にロード乗りの方の「これからの季節はUVカットのアームカバーが欠かせない」との話を聞いて、ちょっと気になってました。
でも、実際付けると暑いのではないかなとか思って、とりあえず試してみるかと。

実際付けてみると思っていたほど暑くなく、生地もかなり薄くてピタッとフイットしているので風に当たれば充分涼しいです。そしてなによりも腕が日に焼けない。日焼けしてくるとだんだんダルさを感じてきますが、それが無いのがいいですね。この夏、欠かせないアイテムになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多摩サイを走る

昨日は「ヤマ行こ」の「多摩川をのんびりサイクリングなオフ」に参加してきました。
雨の予報が続いていたので無理かなと思っていたら、いい天気になりました。そういえばヤマ行このオフは雨で中止とかなかったような。強力な晴れ男がいるのかも。

集合場所はJR登戸駅に9:30ですが、せっかくの初多摩サイ、河口から走ってみようと思い早めに家を出発し京急線天空橋駅(羽田空港のひとつ手前)へ。最寄り駅から羽田空港は乗換なしで行けるので輪行時にはありがたいのです。
Rimg0033
ここから登戸駅までは約22km位、走り出したのは8時チョイ過ぎ、楽勝ペースのはずが...。
多摩サイ、始めの方はコース内に柵が複数箇所設けられていてそこを通過するのに手間取り速度が上げられません。やっと普通のコースになり走り出すと今度は人が多い。ウォーキングの人、ランニングしてる人、人人人って感じで危なくてゆっくり走らざるを得ません。自転車の人も結構いますが、みなさん比較的ゆっくりでしたね。

上流へ行くに従って、多少状況はよくなってきたので、速度を上げていきます。
ただ、河川敷へのグラウンドへ出入りする人がコースを横切るので注意が必要です。走りながら川を横切る道路や鉄道を見て、自分の現在位置を確認していきます。

例によって走りながら写真は撮れないし、走り出したら止まらないので(^^;道中の写真は無いです。(爆)せっかく新しいデジカメ持ってるのに。

途中でコースを離れるポイントを間違えて、寄り道してしまいましたが9:20に無事集合場所に到着。すでに10名ほどの参加者の方が集まっていました。今回も非常に多種多彩な車種が揃っています。なかでも注目はこれ
Rimg0035
超小径なA-bike。車重は5.5kg、畳めばとってもコンパクト。難点はこれに乗ると疲れます。途中で少し乗らせてもらいましたが、ペダルが少し後ろにあり、ペダリング時に後ろへ蹴り出すような変な感じです。フレームもよれるような感じで、いまひとつかなぁ。
コンセプトはいいと思います。用途を考えればおもしろい使い方ができそうです。

あと、高嶺の花のDAHON SPEED PRO TTにも乗らせてもらいました。やっぱりいいなぁと思いましたが、他の人から「それ買ったらいじる楽しみが無いんじゃない」と言われてしまいました。そうなんです、スピプロは完成されてしまっているんですね。私にとってはいじくりも自転車の楽しさの大きなウェイトですから。

ここからヤマ行こオフでは多摩サイをゆるゆると走って行きます。集合地点まで来た時の半分くらいの速度です。

Rimg0037
サイクリングロードを離れ、「百草園」に寄ったり、お昼を「手打蕎麦むら岡」でおいしいそばをいただき、さらに「アルティジャーノ・ジェラテリア」でジェラートを食べて、とゆる~いサイクリングを楽しみました。
Rimg0041 Rimg0043

この辺りで、少し雲行きが怪しくなり、行き足を速めます。
福生の手前でとうとうポツポツと雨が落ちてきて、羽村まで行くのは断念し、石川酒造へ向かいます。残念ながら予約で満席とのことで、拝島駅前の居酒屋さんで反省会。
そこで自転車談義をくりひろげ解散となりました。

この日はJR中央線が工事で運休となっていることを知らず、帰りの手段を全然考えていませんでしたが、結局西武線で高田馬場まで行き、山手線で日暮里まで、そこで京成線に乗り換えでなんとか帰れました。

大勢でワイワイしながら走るのも楽しいですね。他の人のバイクに乗らせてもらったり、色々な話が聞けたりとか。ゆる~いオフならではです。
ご一緒させていただいた方々、ありがとうございました。また、お会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »