« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の6件の記事

秘密基地訪問

台風一過で好天の今日は、yosiko2さんの秘密基地へおじゃましてきました。

当初は車で行くつもりでしたが、せっかくいい天気なので、電車輪行で出かけることに。
Rimg0025 Rimg0027

普通の輪行時にはdahon純正のスリップカバーを使用していますが、それだと手でフレームを掴んで運ぶ事になるので、フレームにこんな感じで肩掛けベルトをかけています。
これで肩へかけることができるので、駅での乗換時にも楽勝です。

駅から地図を見ながら走って行き、途中まで迎えにでてもらい秘密基地の中へ案内されます。
フライスと旋盤があると聞いていたので、ホビー仕様の小型の物かなと思っていたのですが、立派な機械がデーンと鎮座していました。

私は自分の持って行った材料を少し加工してもらう、くらいのつもりで行ったのですが、
くだんの図面通りの完成品が置いてあり、「合わせてみましょう」「ありっ?そうなの」
合わせてみると、FDをインナー位置にするとブラケットと干渉します。
注:そうでした、あの図面のままでは少し干渉する箇所があります。要修正です。

Rimg0035 少し削り込み、今度はOK.。内径もきっちりφ39で加工されているので、私の作った物のようにシム調整も必要なく、ピシッと位置も決まります。
私的にはこれでも充分なのですが、「はい」と手渡されたペーパー(紙ヤスリ)
バフ仕上げまでするという事で、シコシコやすっていき、さらにバフで磨きをかけます。
 

Rimg0032 仕上がった物はこんな感じ。
ピカピカです。
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0037_1_4 Rimg0040_7

ブラケットの方がピカピカ輝いていて、FDの方がかえって汚く、くすんでいます。(^^;
まさに市販品を凌駕する出来映えです。

さらに、この取付ボルト部が座グリされていて、ボルトが引っ込んでいて非常に見栄えがよくなっています。でも図面通りのボルトサイズでは頭の大きさが板厚とほぼ同じなので、座グリはできないはずなんです。聞いてみたら「ボルトの頭を削ってあります」
う~ん、すごい、そこまでやるかって感じ。

機械はもちろん、自転車、バイクと造詣の深い方で、さらにシーバス釣りはプロ級というお話でした。趣味で加工機械をお持ちという強い味方ができましたので、今後もお世話になることがあると思います。

おまけの1枚。フロントフォーク付け根部の補強用部材。
明日のためのその1です。(謎)
Rimg0033_2

| | コメント (23) | トラックバック (0)

小湊まで魚を食べに行こう

21日の日曜日、「自転車じて吉」のみなさんとツーリングへ行ってきました。
今回のコースは大多喜にある道の駅「たけゆらの里おおたき」から
海に向けて下り、興津、小湊と海岸線を走り、そこから麻綿原(あめんばら)高原へ
登り、道の駅に戻るというものです。
コースのデータはこちらから。

Rimg0007_2お店の前に7時集合ですが、朝はかなり寒かったです。
こういう時は着る物に悩みますね。走り出すとすぐ、暑くなってくるし。

車3台に12名、ホイールを外して積み込みます。
「自転車乗りの車はワンボックス」という言葉通り、車で来られた方はみなさんワンボックス。店長はワゴンですので、ルーフキャリアに2台乗せてます。私の自転車は畳めますので、最後に空いた場所に詰め込まれます。

Rimg0008道の駅に到着。天気も快晴、気持ちのいい、まさに自転車日和です。自転車を組み立てて出発です。
最初のうちは調子よくロードバイクの集団に食らいついて行きましたが、早い段階で足に疲れを感じ、ズルズルと後へ下がってしまいました。
考えてみると、ここしばらくお気楽な走りしかしてなかったので、すっかり足が鈍っているようです。登りもほとんど走っていなかったし。

Rimg0016ゆるやかなアップダウウンを繰り返しながら、その後は海に向かってのダウンヒル。
しかし午後はルートは違うもののこの傾斜を登らなくてはいけません。しかも、「昼食後はずっと登りですよ」なんて聞かされました。

でも、こんな綺麗な海岸にたどり着いたら、気分もすっきり爽快。サーフボードに乗り波待ちをしている人もいました。

さらに国道を小湊を目指し走ります。あとで気が付いたのですが、途中でミスコース。
予定では途中で左に分岐して、きれいな景色を眺めながら走るという予定だったのですが、勢いでそのまま直進してしまいました。
直進ルートは狭いトンネルが連続して、厳しいルートなので、コース図を参照されて走ろうと思われる方は要注意です。

Rimg0019Rimg0020 
 
 
 
 
 
 
 

そしてたどり着いたのがこちら。食事茶屋 味久さん。小湊ですからもちろん魚ですよね。
お刺身、煮魚、焼き魚とありましたが、私は刺身を選択。
きっちり事前交渉される方がいて、刺身の種類変更に対応してくれるという、
うれしい対応をしてくれました。刺身はもちろんおいしかったですよ。

他にお客さんも来ない様子だったので満腹状態で、しばらくまったりと過ごします。

お店を出ると、いきなり登りです。
なんだか全然進みません。前傾姿勢でお腹はつっかえてるし、足はすでに筋肉痛。
考えてみたら、9月に入ってからはまともに走ってなかったしなぁ。
体力はアッという間に衰えるんだなぁとか考えながら、一番軽いギヤでクルクル回して
ひたすら登ります。

お店を出たとき、逆方向のコンビニへ買い物に行ったロード乗りな方々が、途中で
シュッと追い越して行きました。スピードの次元が違いましたね。

山の中も所々視界が開けてすばらしい景色が広がっていましたが、残念ながら
写真を撮る余裕無し。一度足を付いたら次に走り出せなくなりそうな不安が頭を
よぎったもので。

Ita0002_2 これは店長さんにいただいた写真です。
すでにヘロヘロ。
じつは、このしばらく先でコントロールを失い、
道路際の側溝に突っ込んでしまいました。
前輪が滑ってブレーキをロックさせてしまったんだと思います。幸いなことに側溝の回りが草ぼうぼうで、それがクッションになり体も車体も全くダメージ無く、再び走り出せましたが。

ちょうど後を走っていた店長さんはビックリしたことでしょう。
「あの状態でケガが無いのが不思議だ」みたいな事を言われてましたし。
でも、本人的にはなんかスローモーションのように「あー、突っ込むなぁ」とか
冷静に見えていた気がします。気をつけないといけないですね。

それでも、なんとか無事に出発地点の道の駅までたどり着きました。
道の駅で再び、自転車を車に積み込み、おいしいと評判のソフトクリームをいただき
帰路につきました。

本日の走行距離、約60km。距離の割にはドッと疲れた気がします。

店長さん、往復運転ご苦労様でした、ありがとうございます。
参加されたみなさんもお疲れ様です。また、次の機会にもよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

リヤホイールのメンテ

先週、フロントのタイヤを交換したので、今週はリヤを交換です。
日曜日にツーリングに行くので、それに間に合わせなくては。

Rimg0001_2リヤのハブはしばらく開けてなかったので、開けてみると少し水が入った感じです。
ボールを全部出して、きれいにグリスアップ。
 
 
 
 
 
 
Rimg0002 次に、リムテープも交換します。
私が使っているのは、ZEFALのコットンリムテープ。
最初は10mm巾の物で一巻き。
SPEEDの純正ホイールはこのサイズがちょうど合います。 
ZEFALのリムテープは入手しやすいのと、サイズが色々あるので助かります。 
 
 
 
Rimg0003 さらにその上から13mm巾をもう一巻き。
これでニップル用の穴が顔を出すこともありません。
 
あとはタイヤをはめて、チューブを入れて完了。
(写真撮るのを忘れてました。)
 
 
 

Rimg0005_2買い物ついでにこんな物を購入。
マルチポジションバーです。
忍太さんに触発されてしまいました。
genさんもBD-1で使われていますし。
 
これをmetoroへ取り付ける予定です。
ぼちぼちとmetro再生計画も発動します。
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スピプロTTとインプレッサ

現在放映されているスバル インプレッサのCM内の一瞬の映像です。

Ws06

DAHONのSpeed Pro TTが載っています。
実際にCMを見ても、ほんの一瞬の映像で「黄色い自転車」としか認識できません。

takuさんのブログで指摘がありましたので調べてみました。
よくこの一瞬に気が付きましたね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

またパンクしちゃった

今日はいつもの印旛沼ですが、「BD-1に乗って街へ出よう」のmasaさんが紹介されていたルートで行ってきました。
行きはいつも通りのCRですが、双子橋から印旛沼の反対側の農道を通って戻ってきます。同じ道を戻るよりも景色が違っていいかなと思って。

その途中で久しぶりにきました、「パンク」です。
それも初めて後輪をやってしまいました。
Rimg0147
パンク修理は慣れたものですので(笑)
サクっとチューブ交換完了。
 
これで前輪後輪、チューブと一通りパンクを経験しましたので、いよいよ交換を考えなくては。
帰りの道々どうしようか考えながら走って行き、
とりあえず、手持ちのタイヤを使う方向で、なおかつ細いタイヤに未練あり、なのでこれを使うことにしました。

Rimg0149 Rimg0148

今はタイヤ業界から撤退してしまった三つ星のPoshRider 20x1.35です。
1本はうちにストックがあったので、もう1本は「自転車じて吉」の不良在庫(^^;を
仕入れてきました。

とりあえず、前輪だけ組み替えた所で日没サスペンデッド。
ハブのグリスアップもしたかったので、残りは来週にやることにしました。
チェーンのそうじもしなくちゃ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

FDブラケットの図面

ちょっとリクエストをいただきましたので、図面を公開します。

まぁ、この図面どおりに作っても、ピタッと収まるかは保証の限りではありません。
特に3番の部品は微妙な微調整が必要ですので、ヤスリ片手にシコシコ削っては
当ててみてを繰り返してフィットさせています。

また、シートチューブの穴径がφ40.5になっていますが、これはmetro用。
speedの場合にはφ39になります。実際にはφ40のホールソーで穴を開けて
いますので、シム(薄い板)を挟んで対応しています。

Fd021

pdfファイルはこちらから→ 「FDbracket02.pdf」をダウンロード

さて、どなたかチャレンジする方はいないかな。

追記 (2007.10.25)
dxfファイルも置いておきます。→ 「FD-bracket02.dxf」をダウンロード

| | コメント (25) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »