« スピプロTTとインプレッサ | トップページ | 小湊まで魚を食べに行こう »

リヤホイールのメンテ

先週、フロントのタイヤを交換したので、今週はリヤを交換です。
日曜日にツーリングに行くので、それに間に合わせなくては。

Rimg0001_2リヤのハブはしばらく開けてなかったので、開けてみると少し水が入った感じです。
ボールを全部出して、きれいにグリスアップ。
 
 
 
 
 
 
Rimg0002 次に、リムテープも交換します。
私が使っているのは、ZEFALのコットンリムテープ。
最初は10mm巾の物で一巻き。
SPEEDの純正ホイールはこのサイズがちょうど合います。 
ZEFALのリムテープは入手しやすいのと、サイズが色々あるので助かります。 
 
 
 
Rimg0003 さらにその上から13mm巾をもう一巻き。
これでニップル用の穴が顔を出すこともありません。
 
あとはタイヤをはめて、チューブを入れて完了。
(写真撮るのを忘れてました。)
 
 
 

Rimg0005_2買い物ついでにこんな物を購入。
マルチポジションバーです。
忍太さんに触発されてしまいました。
genさんもBD-1で使われていますし。
 
これをmetoroへ取り付ける予定です。
ぼちぼちとmetro再生計画も発動します。
 
 

|

« スピプロTTとインプレッサ | トップページ | 小湊まで魚を食べに行こう »

パーツ・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

ほほう、最近はゴムバンドじゃなくてテープなのね。
確かにテープの方がずれなくて安心ですね。
今度オートバイのタイヤにも使ってみようかな。

ところで、明日は学大オフですよ(^^;。

投稿: back | 2007年10月22日 (月) 21時27分

backさん、ども。

高圧にする場合は布タイプが確実みたいです。
バイクは2kg/cm2位でしょうか?
自転車は5~7kg/cm2位入れちゃいますので。

学大でしたね。とりあえず、1台だけ持って家を出ました。

投稿: ita | 2007年10月23日 (火) 08時49分

グリスアップ記事を見てスピ8のフロントハブを整備していないのを思い出しました。清掃、グリスアップ、玉当たり調整でかなりゴリゴリが減少し、これならハブ交換は無用かもです。

投稿: ふみまろ | 2007年10月24日 (水) 12時35分

脅かすわけではありませんが布も万能ではありません。
私もゼファールの10mmをスピードのリムに巻いていますが、去年の栄村で簡易舗装のちょっと急な下りでパンクしました。
これはリムテープがニップルの穴側に破れたためにチューブが丸く膨らんでパンクしていました。ダブルウォールだからですが、自転車屋さんで聞いたらたまにはこんなこともある様ですよ。

投稿: taku | 2007年10月24日 (水) 20時35分

ふみまろさん、ども。

グリスアップするだけで、回転が軽くなったと感じるのはプラシーボ効果でしょうか。
私なんかは走行距離の少ない割には、バラして掃除している口です。

でも、シールドベアリングの手間いらずにも心惹かれるのですが。

投稿: ita | 2007年10月24日 (水) 23時19分

takuさん、ども。

以前は布を1回巻きだったのですが、栄村で何度もチューブ交換した際に、ずれる事に気が付き、それから2重巻きにしてみました。

今のところ、リム側でのパンクは無いですね。
いつもタイヤ側。

投稿: ita | 2007年10月24日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209097/16819789

この記事へのトラックバック一覧です: リヤホイールのメンテ:

« スピプロTTとインプレッサ | トップページ | 小湊まで魚を食べに行こう »