« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の10件の記事

富士山番外編 みんなの自転車

今回、富士山一周でご一緒した方の自転車(たまたま凄いのが揃っていたので)
ご紹介します。もちろんみんな小径車です。

Fuji_102 Fuji_103
まずは栗さんの「dahon speed PRO」
マンゴーイエローのフレームとステルビオdahonエディションのタイヤがいいっ!

ハンドルバーをご覧ください。左右にSTIレバーを付けているにもかかわらず
左側にさらにバーコンが付いています。
元々はリヤ8段+内装3段の24速なんですが、これを改造し
リヤ10段+内装3段+フロント2段の驚異の60段変速。(^^;
おそらくどのタイミングでどこを変速すれば良いのか、本人も把握しきれていないと
思うに3000点。(爆)

次はmartyさんの「Panasonic LES MAILLOTS M(レマイヨ)」
Fuji_104
ロード乗りなmartyさんも名実ともに「Team小径」の仲間入り。
完成車で購入も、周囲の「残るのはフレームだけ」の声に答えるように
順調にオリジナルパーツが姿を消しています。(^^;

次は「ヤマ行こ」ご本家inaさんの「Bike Friday Pocket Rocket」
Fuji_105
最近「ヤマホン」はすっかり殿堂入りとなった感があるinaさん。
激坂用にはarks(20インチ ミニベロ)をお持ちですが、今回はポケロケ軍団集結との事でご自身もポケロケで参加。一番汚れているポケロケというありがたくない評判ですが
今回はどうでしょうか。

忍太さんの「Bike Friday Pocket Rocket」
Fuji_106
このカラーがナイス!
グリーンのフレームにタイヤ、バーテープが赤。目立ちます。
dahon Mu C9乗りでしたが、ポケロケ軍団へも加入。
剛脚な方がポケロケに乗ると「鬼に金棒」状態かな?

途中で合流したロケットさんのこれまた「Bike Friday Pocket Rocket」
Fuji_107
dahon OEMのシボレーにお乗りでしたが、「今までは何だったの」という位ポケロケが
いいっ!との事でした。

あと、写真がなかったのですが、かめねこさんも「Bike Friday Pocket Rocket」
上り坂、小径車でロードを追い回す剛脚には「インナーはいらないでしょ」と思うのですが。

「ヤマホンで行こう」なメンバーですが、なぜかポケロケ軍団増殖中。
そこで記念写真です。
Fuji_108

最後に我がdahon speed 改です。
Fuji_101
この写真を撮った場所は本栖湖を望む展望台、でした。(全然見てないし)
その事を知ったのはつい先ほど、martyさんのブログで...。(^^;

今回は栗さんと2人のdahon軍団はポケロケ軍団に負けないようにがんばりました。
常に2人で「しんがり」を守ってました。(爆)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

グルッと富士山一回り

いつもの「ヤマ行こ」の小径仲間で富士山一周してきました。
御殿場駅がスタート/ゴール。私が8時集合でもOKと言ってしまったので、8時集合。
しかし、よく考えて見ると始発に乗って、新幹線も使って、数分の乗り継ぎを経て、
となるとちと厳しいかなと思い、前泊することに。

うちの会社が会員になっているので安く泊まれる宿があるということで熱海に前泊。
かめねこさん、栗さんも一緒です。前日は3人で自転車談義に花が咲きます。

そして朝、起きると雨...。勘弁してくれよぉ、と思いつつ駅で輪行準備。
Fuji_01

御殿場駅に着くと雨は上がった模様。さっそく自転車を組み立てます。
Fuji_02

御殿場駅から籠坂峠まではいきなり登りです。傾斜はそこそこなのですが久々の登りは堪えます。曇り空の下、黙々と登る途中にこんな看板が。
Fuji_03
富士山へ登る道の中で一番傾斜がキツイという「ふじあざみライン」の入口。
ちなみに私はここを登る気はございません。m(__)m

籠坂峠を過ぎた所でふと見ると「お~っ」という景色が。
Fuji_04
まだ真っ白なんですね。空もいつの間にかこんな青空だし。

富士吉田ではこんな感じ。
Fuji_06_2
ちょっと早いですが、ここらで昼飯。吉田うどんを食べました。

ここは富士急ハイランド、その先ではつつじがきれいでした。
Fuji_07 Fuji_08

その後も常に美しい富士山の姿を横目に走ります。
Fuji_09 Fuji_10 Fuji_11

サイクリングとくれば、欠かせないのが「アイスクリーム」でしょう。
途中で「手作りアイス」の看板に釣られました。
濃厚でおいしいアイスです。後ろの自転車はかめねこさんの新車、
バイクフライデー ポケットロケット。ところでこれは7台目?8台目?
Fuji_13 Fuji_14

まだまだきれいな富士山は続きます。
Fuji_15 Fuji_16

今回唯一の寄り道といえる「音止の滝」と「白糸の滝」
Fuji_17 Fuji_18

ここから先はゆるいアップダウンが続き、疲れた足には堪えます。
「ここから先は下りです」の言葉に何度騙されたことか。(^^;
その上、下り途中でミスコースするという大ボケもあったりして
「さすがは忍太さん」との声もありました。

それでも、ヘロヘロ状態になりながらなんとか日没までに御殿場までたどり着けました。
ヤマ行こオフで後半帳尻合わせのラストスパートが入らなかったのは珍しいようで。
inaさんの「あそこを見たい」「ここへ寄りたい」の要求をことごとく却下した忍太さんの
英断のおかげでしょうか。(笑)

私的には久々のロングライド、無事に完走できて一安心でした。
ご一緒のみなさんもお疲れ様でした。
正月に館山から富士山を眺め、今回は周囲をぐるっと一回り。
次はいよいよご本尊へのアタックかいな?(まぁ楽しみは先へ残して起きましょう)

今日は近所の「自転車じて吉」の店長さんへ「走ってきましたよ」と報告してきました。
で、「5月5日にもう一度(富士山一周)走りに行きませんか?」と誘われましたが
もちろん丁重にお断りしました。(^^;

続きを読む "グルッと富士山一回り"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

富士山だぁ~

Fuji_2 
今日はこんな風景の中を走って来ました。

疲れてヘロヘロなので詳細は明日。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

バイシクルライド走ってきました

日曜日は「バイシクルライド2008イン東京」へ参加してきました。

当初、「ヤマ行こ」のメンバー数名で参加する予定が、他の人はみなさん申し込みが遅れ参加できず。結局、昨年の箱根オフでご一緒したOさんと2人での参加となりました。

Ride01_2 Ride02 
スタート地点へ着いたのは7時頃ですが、すでに大勢の人人人。
参加者は1200名とか言ってました。

Ride03 Ride04
20人くらいづづ順次スタートで、我々が出たのは8:20頃。
風が強く、思いの外気温も低くて、体が冷え切っていました。

Ride05
公式サイトでは
「今年のバイシクルライド・イン東京では、自転車はほとんどの区間で車道(道路の左端)を走ります。」と大きく歌っていたにもかかわらず、車道を走らせてもらえたのは全体の1~2割程度でしょうか。がっかりですねぇ。

昨年の秋に参加した「東京シティサイクリング」はほとんどのコースで車道を走っていますので、できない話では無いと思うし、歩道上で歩行者との接触事故もあったようですから来年は車道走行できる状態を作って欲しいものです。

Ride06
赤坂をスタートし、新橋、銀座と抜け歌舞伎座前を通ります。
私は3月まで赤坂に会社がありましたし、今は新橋、普段は一駅手前で地下鉄を降りていますので、歌舞伎座も毎朝の風景なのでいまひとつ新鮮みが無い。(^^;

Ride07_2
晴海大橋を渡った辺りです。右側のOさんが被っているのは「カスク」という昔のヘルメットです。渋いモノをお持ちです。
我々の後ろにいた人が「あれってラグビーの時に被るやつだよなぁ」などと言っているのが聞こえましたが、自転車用です。Oさん曰く「ラグビーのは耳にもカバーが付いているから」との事。確かにそうですね。

Ride08
潮風公園でちょっと一休み。左のモールトンはたまたま隣に置いてあっただけ。(^^;
ここまで来てもまだ、体が温まっておらずウインドブレーカーも脱げません。

Ride09 Ride10
レインボーブリッジを見ながら潮風公園の中を走ります。
ここは広い通路で、歩行者も少なく気持ちよく走れます。

この先、来た道を戻る感じで勝ち鬨橋まで行き、鍛冶橋通りから読売新聞社横のエイドステーションで補給し、内堀通りのパレスサイクリングの箇所を通り、スタート地点へ戻ります。(写真が無いのでサクっと省略)
ゴール後、閉会式まで1時間ほどあるので、近くのファミレスでお昼ゴハンです。

閉会式では恒例のジャンケン大会。
Ride11_2
「XBOX」をかけての勝負にOさん(左側)、一発で敗北の図。(^^;
私も別の商品の時に一度はステージ上まで行ったのですが、あえなく敗北。
「ホノルル行き」の回は二人とも一発で撃沈。martyさんの勝負強さがうらやましい。

駐輪場に置いた2人の愛車。
Ride21
サドルのWボトルがOさんの愛車です。
しかし、この車輪の大きさの違い。直径で半分ですよ。
この2台で連んで走れるのは、信号機で度々止められる都心のサイクリングならではです。(私はかなり気合い入れてこいでましたけど...)

Ride22
先回の輪行でさっそくフレームにキズを付けてしまったので(ガードテープを貼っていたにもかかわらず)今回は輪行時用にゴム素材のガードパイプを用意しました。

そうそう、こんなシールも貼ってあります。
Ride23  
ちょいと控えめに「Assembled by 暗技研」。もっとガツンと行けばという話もあったので
次は「Powered by 暗技研」かなぁ。

P.S.スタート地点で声かけていただいたJet Stream XP乗りな方(間違っていたらごめんなさい)、帰りに寄ったワイズ上野(旧クラシック)前で「すごいですねぇ、ブログ見てますよ」と声かけてくれた方、どうもありがとうございます。
知らない人から、「見てますよ」と言われるとちょっとうれしくなっちゃいます。
これからもよろしくお願いします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

OLDのヒンジ

じょん@高崎さんからのご要望にお応えして、フレームヒンジ部の構造を確認しました。
Hinge01_2 全体図

Hinge02 Hinge03

写真のように調整ネジロッドの端部はビス止めになっています。
外そうとしたのですが、穴がつぶれていてレンチが入らず断念。
六角穴なのか特殊な穴なのかも判断に悩むところですが。

私なりに考えてみた形状がこちら。
Oldhinge

M3のネジは「六角穴付きボタンボルト M3x6」辺りがいいのかな。
(十字穴付き丸小ネジ or トラスネジでもOK)
じょんさんのは外れてしまうとの事でしたから、この図のφ5となっている穴の
実際の大きさが判るのではないかと思いますので、お知らせください。

先日、neo OLDでサイクリングに出かけた際にはボトルケージ取付用に
リクセンのボトルクリックを使ったのですが
Bottle01

考えてみると、この位置は畳むのに支障ないのでボトルケージが外れる必要が無い。
ということで見つけたのがこちら。
Bottle02_2 
ミノウラのサドル取付型ボトルホルダー。

Bottle03 

こんな感じで取り付きました。

さて、明日の日曜日は「バイシクルライド2008イン東京」
都心をゆるゆるとneo OLDで走ってきます。
去年も参加しているのですが、去年はデジカメを持って行くのを忘れてしまいました。
今年はちゃんと写真を撮ってブログネタにしようっと。(^^;

| | コメント (11) | トラックバック (0)

MF-HG50

ヤマ行このサイト内のコメントを見て気が付いたのですが、ヤフオクでシマノの
フリーホイール「MF-HG50」が高騰しているみたいです。
どうも製造中止になっていて、入手難みたい。
しかし、これに1万円以上出すというのはなぁ。ホイールを組み替えた方が
いいような気がするのだが...。(^^;

リヤのスプロケットには大きく2種類あって、
・ボスフリー ホイールを空転させる機構がスプロケ側にある。
        6速、7速の比較的廉価な自転車に使われている。
・カセット式 ホイールのハブ側に空転機構がある。
        8~10速は概ねこの方式。

でもって件の「MF-HG50」は前者のボスフリータイプです。
metroがこのタイプで、最初6速の物が付いていて、早い段階で7速のこれに
交換していました。
Mfhg50
MF-HG50 11-34T (11,13,15,18,21,24,34)

今、考えると「24Tの次が34Tかよ」って突っ込みを入れるとこですが、
これを購入した頃は暗黒面へ足を踏み入れ始めたころなので
そんな事を気にもしなかったですね。

さて、本題です。
うちではこのスプロケットをこの先使う事は無いと思うので、もし欲しいという方が
いらしたら差し上げます。(もちろんタダです。着払いで送ります。)

コメント欄へ書き込んでください。(ココログのコメント欄はメールアドレス+URLの両方を
記入した場合だけメルアドが表に現れます。)
なのでメールアドレスのみを記入してください。

一応、先着1名ということで。

希望者が現れましたので締め切りとさせていただきます。(08/4/14 6:00)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

吉高の桜

Sakura02 Sakura03
吉高の桜が満開という話を聞き、行ってきました。

樹齢300年以上のヤマザクラ、1本だけ単独で立っている巨木です。
ふつうの桜よりも開花時期が少し遅れるので、今週満開になりました。
花が咲いていない時期には行った事がありましたが、花が咲いているのを見るのは
初めてです。
写真のように(写りがいまいちですが)見事な「桜」です。

早朝行ったにもかかわらず、大勢の人が来ていました。
土曜日だったせいもありますね。

印旛沼CRからほど近いので、サイクリストにはよく知られているようで
ロード乗りな方もチラホラ見かけました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

yabeさんのOLD

こちらにコメントをいただいているyabeさんからレストア中のOLDの写真を送っていただきました。
Photo Photo_2

センタープルのブレーキや革サドル、蝶ナット止めのフロントホイールなど
こだわりが見受けられます。

Photo_3
このハンドルバーの真ん中の棒は何に使うのでしょうか?

面白いのがこのクランク。こちら側から見るとワンピースクランクですよね。
でも反対側はというと...。
Photo_6 Photo_5
折り畳み機構の付いたクランクなんです。
このタイプは初めて見ます。これ、どうやってバラすのかな。
左クランク側のナットを外し、玉押しを外して(クランクを通して)
クランクごとBBシェルをくぐり抜けてやればOKかな。

それとyabeさんから指摘されて気が付いたのがフレームの違い。
Old15_2
シートチューブと反対側のステー、うちのは2本あってBB下から延びていますが
yabeさんのはBBシェルから直接出ていて、真ん中に1本だけです。
リヤにセンタープルブレーキを使っているのが2本式じゃないかとの事です。

すでにホイールも用意されていて、さらにメッキ部の再メッキも計画
されているようです。
Photo_7

うちのneo OLDの写真と合わせてinaさんとこの「オールドダホンの部屋」へ
送ってあちらでも紹介していただこうかと思っています。
OLD dahonの情報は1カ所に集めた方がいいですもんね。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

こまごまメンテネタ

メンテネタをいくつか。

1.「OLDのフレームロック部の板バネの取り外し方」
yabeさんよりお問い合わせをいただいた件です。

Old11_2
板バネ自体は1本のネジで止まっているだけですので、これを外せばOKです。

次にヒンジそのものを外すには、まず2本のヒンジピンのスナップリング(軸用C形止め輪
φ10)を 外します。
スナップリングプライヤがあったほうが作業が楽です。
軸用、穴用、軸穴兼用がありますのでご注意。
Old12

スナップリングが両方とも外れたら、ピンをコンコン叩いて2本一緒に抜きます。
圧入されている箇所はありませんので、そのまま分解できます。
分解した状態がこちら。
Old15
フォーク側の前三角側のピンはレバーと一体になっています。
もう片方は短いピンにロッドをねじ込んで固定されています。
このネジで締め付け時の力を調整する構造になっています。

2.「OLDの変速ワイヤー取り回し」
Old13
内装3速仕様のOLDの場合、矢印の部分がアウターエンドとなります。
パッと見、アウターガイドに見えますが、エンドとして使うため穴の片側は径が小さくなっています。
私が入手したcurveのホイールにはアウターエンドとなる黒いブラケットが付属していましたので、とりあえずそれを使っていますので、このアウターエンドは使わずじまい。

昨日のオフでtakuさんから、「ここ通せばいいんじゃない?」とご指摘受けまして、
「なるほど、それでいいか!」ってことで...ドリルでガリガリ。
Old14
こうなりました。余計なインシュロック止めがなくなりすっきりしました。

3.SPEED P20
うちの主力機でありますSPEED 451改ですが、実はいつの間にかリヤ10速で
SPEED P20となっております。(^^;

以前のエントリーでアルテSLのSTIレバーの入手を紹介していましたので、
私的にはそれで充分と考えていました。
(10速化にはSTIの価格がネックなので、それをクリヤしてしまえば終わったも同然)
しかし、「ブロガーはきちんと紹介しなくちゃダメ」とダメ出しを受けてしまったので
遅ればせながらご紹介いたします。

Speed01
アルテグラSLのSTIレバー。これでこのSPEEDはFULLアルテSLとなりました。

Speed02
もちろん、リヤスプロケも10枚に。
歯数は12-25T(12,13,14.15.16,17,19,21,23,25)から16Tを外して代わりに
11Tを入れた11-25Tの小径仕様。(^^;

フロントはコンパクトクランクで50-34Tなのでトータル歯数は30枚。
(50-34)+(25-11)=30、ショートゲージRDのトータルキャパシティは29T。
キャパをオーバーしているのですが、チェーン長さを詰めてなんとか使えています。

Speed03
チェーンはKMCの10速用を使っています。(別に先日会社にKMCの営業マンが来た事とは何の関係もありません。それ以前に購入していましたし)
以前はシルバーだけでしたが、お店で見たらゴールド仕様もありましたのでゴールドです。

9速の時はシマノのチェーン+KMCのミッシングリンクで使用していましたので
10速用は初めて購入するので、最初からKMCにしました。
デュラチェーン+ミッシングリンクと価格的にはたいして変わりないし、色がゴールドですから。(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

お花見サイクリング

5日の土曜日、ヤマ行このミニオフ「お花見サイクリング」へ参加してきました。
Arakawa01
参加者は総勢16名、うち子供2人。
ohtaさんと息子さんは私のOLDを見に来たと言うことで早々に撤収されました。
あと、初参加で(お名前失念)ご夫婦+息子さんで来られた方が最初の集合地点で
顔合わせの後、車で榎本牧場まで先回り、そこから合流でした。
ヤマ行こオフで小学生が参加するのも珍しいですね。

「お花見」「お気楽ポタ」との話だったので「neo OLD dahon」のお披露目を兼ねて
仕上がったばかりのneo OLDで行きました。
車重はmetroとほぼ同じですが、折りたたんだ寸法が一回り小さくなるので
輪行時の取り回しが楽でしたね。

黄色の塗装が思いのほか好評で、苦労して塗装した甲斐があったというものです。
ohtaさんもOLDに乗って来られたので比較対象にしてしまってすみません。(^^;

Arakawa02
いつものように参加車種は多岐にわたっています。
ヤマ行こオフの割にはいわゆるdahonのOEM車が無いねぇと話していたら
実はここまで合流できていない方が約1名がシボホンのはず。
しかも今時珍しい?携帯電話を持たないお人。
色々苦労してやっと連絡が取れ、無事このあと合流することができました。
聞けば2時間も前に到着していたのに、道に迷って迷走していたそうで。
そういう時に限ってGPSナビが動作不良を起こしてしまったとか。

Arakawa03_2
中で1台、目に付いたのがこれ。riffraffさんのヘリオス(磨)。
遠くから見た時はYS-11かと思いましたよ。
よくぞここまで磨き込んだという、見事な出来映えです。

Arakawa04 Arakawa05
菜の花畑の中を軽快に(この辺は...)駆け抜けていきます。
OLDも菜の花と同化?しちゃいます。

Arakawa06
榎本牧場でジェラートをいただきます。
関東の自転車乗りでこれを食べたことがないのはもぐりと言われましたが
私もこれでクリヤです。(^^;

Arakawa07 Arakawa08_2
途中で「泉福寺」に立ち寄り桜を眺めます。
もっとも、みなさんここでも自転車談義の方がお忙しかったようで...。
お寺と反対側には「ホンダエアポート」が見えます。
帰り道に反対側から中へ入るのですが、矢印ポイントでまさかの出来事が。

Arakawa09 Arakawa10
少し遅いお昼ご飯は「琴正庵」さんへ。
時間をずらして行ったのに駐車場には車が一杯。
「待たなきゃいけないかな」と思っていたらもっと恐ろしい一言が聞こえます。
「おそばが無くなりそう...」オイオイ

この時点で我々一行14人、なんとかそこまでは大丈夫との事で、少し待って
無事おいしいおそばを食べられました。
ちなみに「14名様、大丈夫です」と言って、そそくさとのぼりとのれんが仕舞われて
お昼の営業は打ち止めのようでした。

この後、ホンダエアポートへ向かったのですが、そこへのアプローチ道路で
genさんが突然大転倒。路面にある速度抑制用の出っ張り部でバランスを崩したようです。手や足、数カ所に擦過傷を負っていましたが、たいした事がなかったようで一安心。
ちょっとした救急セットは持っていたのですが、自転車のケガは広範囲の擦過傷が多いので大きな絆創膏が必要みたいです。

そこから先は荒川の土手の上のサイクリングロードを行くのですが、これが強い向かい風。行きも向かい風だったので帰りは楽かなとか思っていたのに、この辺は午前と午後で
風向きが変わるんだとか。
おまけに当初聞いていた30km位とかいう話だったのに、すでに50kmほど走ってます。
さらに追い打ちをかけたのが新品サドル。色だけで決めた茶色サドルが私のお尻を容赦なく責め立ててきます。

なんとかスタート地点まで戻り、さらに北浦和駅近くまで移動し反省会を実施。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。

いつになく疲れました。
あわてて27日に予定されている「富士山一周」の参加ペンディングの書き込み。
こんなに体力が落ちていたとは悲しいかぎり。

P.S.今日の午後、SPEEDに乗って印旛沼CRへ行ってきました。
  修行モード(私にとっては)の25~30km/hのペースで2時間程度は走れました。
  お尻も全然痛くないし。自転車が違うとこんなに違うものなんですね。
  やはりOLDは町中をチョコチョコ走るという用途限定としよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »