« 本日の走行距離 | トップページ | サドルバッグ完成 »

江戸川サイクリング

日曜日はヤマ行このミニオフ「初秋の江戸川&下町もんじゃツーリング」
(by 大友さんプロデュース)へ参加してきました。

先週の佐原ツーリングが中止になったので今週は少し距離を走りたいと
思っていたところに都合のよい企画です。
家から集合地点の宇都宮線栗橋駅までは約80km、そこから月島までが
さらに約80km程度とのこと。
栗橋まで行かなくとも関宿あたりまで行って、その辺で合流すれば充分な
距離は走れます。

ということで、家を6時に出発。
市川方面へ向けて、できるだけ国道は避けて裏道を進みます。
途中、西船橋を過ぎたあたりからポツポツと雨が落ちてきました。
たいした降りではないので、そのまま進みます。

市川橋を渡り東京都内に入った所から江戸川CRへ入ります。
Rimg0004_640

ここからは車に気を遣うこともなくスピード上げて進む...つもりでした。
でも、いつもの朝練のように足が回りません。
一人で走っているせいでしょうかね。
あわよくば栗橋駅で合流と考えていたのですが、早々にその考えは撤回。
今日1日走りきれるようなペース配分で進むことに。

それでも途中に信号機も無く、淡々とこげばそれなりに距離は進みます。
合流予定地点の「関宿滑空場」へ到着したのがちょうど9:00。
ここまで60km。
Rimg0010_640 Rimg0007_640_5

まだ時間が早いせいか機体も準備中のようで、主翼がありません。
どうするのかなと思っていたら土手の下にある格納庫から主翼を
運ぶ準備をしていました。

さて、栗橋駅の集合時間は9:30、まだ余裕があるのでもう少し先へ
行くことにします。
Rimg0011_640

関宿橋へ辿り着く少し前に9:30になったので、電話を入れて江戸川の
どちら側を走ってくるのか確認します。反対側を走っていたんじゃ会えなく
なっちゃいますからね。

関宿橋の埼玉県側で待つこと20分、一向に姿が見えないので、再度電話。
「利根川沿いを走っています」との事なのでこちらも上流へ向けて再スタート。
ほどなく上流側から小径車の集団が。合流時点での距離計は75kmほど。

関宿城へ寄り水分を補充し、今度は江戸川を下っていきます。
この頃には日差しも強くなって、すっかり夏のような感じです。
他の方々はまだ走り出したばかりなので、かなりのペースで進んでいきますが
私は全然ペースを上げられません。(^^;
信号もないし、休憩ポイントもないままどんどん先へ進みます。

埼玉県側にも滑空場があり、これから飛び立つ準備をしているのでしばし見物。
Rimg0016_640

上空には軽飛行機に牽引されて上空へ上がって行くグライダーもいましたが
こちらはウインチのワイヤーで飛び立つようです。
この辺は大友さんが色々説明してくれました。

Rimg017a_640 Rimg0018_640
途中、かめねこ号(ポケロケ)に試乗させてもらいました。
speedだとガツンとくるような凸凹も軽くいなしてくれるフレームです。
みんなが「いいっ」と言う訳が判ります。

気が付くと時刻はすでにお昼を過ぎています。
とは言っても、途中で食べれるような所は無い(水分補給できそうな所も無い)ので
帝釈天へ急ぎます。
お参りもせずにまずはお店「かなん亭」さんへ。
(ここは甘味処?飲み屋?)ビールや煮込み等々に未練を残しつつ
「昔あんみつ」をいただく事に。
Rimg0020_640 Rimg0019_640

黒蜜をかけて食べるのですが、これが美味でした。疲れた体には
この甘みがうれしい。

Rimg0024_640 Rimg0025_640

この後も走るので高木屋のお団子は買わず、お参りだけして帝釈天を
後にします。
出口のところでハンマーヘッド発見。そのお仲間にはヘリオスSLも。
Rimg0026_640

「ここから一気にもんじゃを目指すぞ~」「すぐだから」という声に期待しつつ
先へ進みます。
(全然「すぐ」ではなく、またしても自転車乗りの「すぐだから」にだまされた?)

江戸川CRを離れた後も、先頭集団からちぎられた我々が野生の勘で
見事に逆方向へ走るという大ボケをかましつつ、さらには下町のいい感じの
水辺(横十間川親水公園)なども快速で駆け抜け(^^;、月島に到着。
Rimg0030_640_2

お好み焼きともんじゃで反省会。
Rimg0031_640 Rimg0032_640

ここでも大友さんの鍋奉行ならぬ鉄板奉行で「ホー、ホー」とうなづきトリオに。
皆さん、どうもお疲れ様でした。

昨日のエントリーにありますように私の今日1日の走行距離は160km超え。
初めてのセンチュリーライドとなった1日でした。

本日のルートはこちら

|

« 本日の走行距離 | トップページ | サドルバッグ完成 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

160キロ越え、お疲れ様でした! 先を越されました。何せ私は155キロが最長ですから(^^ゞ。 小径で160キロとは恐れ入ります。今度は200キロ越えですね。そうするとアッキーさんから「ロング」と言われる様になります(爆)

>でも、いつもの朝練のように足が回りません。
>一人で走っているせいでしょうかね。
集団で走るとずっと楽ですからね。 私もそう感じますよ。若者に引かせる・・という手が最良です(爆)

投稿: marty | 2008年9月16日 (火) 22時17分

*martyさん
一度はやってみたかったんですよ。>センチュリーライド
でも、もうこれ以上はいいです。(^^;
アッキーさんの世界にはお近づきにはなりたくないです。(爆)

引いてもらう、これがロードの面白さのひとつなんでしょうね。
帰り道では忍太さんが引いてくれたのですが、それに付いて行く
こともできなかったです。(^^;
朝からアシスタントの若い衆を従えて走っていればよかったのか。

ツールド千葉では人の後ろを姑息に走って行こう。
ま、ロードの人が小径車に前を走られるのは不本意でしょうからね。

投稿: ita | 2008年9月17日 (水) 12時33分

100マイルお疲れ様でした!
私もスピードでチャレンジしてみます。

投稿: ふみまろ | 2008年9月17日 (水) 21時46分

*ふみまろさん

>私もスピードでチャレンジしてみます。

くれぐれもコース設定を間違わないように。
私は平地オンリーでしたから走りきれた訳で...。(^^;

投稿: ita | 2008年9月18日 (木) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209097/42485064

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川サイクリング:

« 本日の走行距離 | トップページ | サドルバッグ完成 »