« 江戸川サイクリング | トップページ | 雨降りの東京シティサイクリング »

サドルバッグ完成

先日もチラっとお目にかけましたが、サドルバッグが完成いたしました。(^^)v
「東京シティサイクリング」に合わせてくるってのがナイスでしょ。
で、仕上がりはこんな感じです。
Rimg0003_640 Rimg0002_640
Rimg0001_640 Rimg0043_640

蓋の止め方は色々あり、本当はサドルへの固定ベルトの様にして、
「差し錠」という金具止めにしたかったのですが、細かい細工は結構
手間がかかるので今回は見送り。「ひねり」と呼ばれるハンドバッグに
よく使われている金具にしました。
なにせ見れば判るように、これだと縫う必要がないもんで...。(^^;

縫い目をよ~く見ると結構ガタガタなんですが、それも「手作りの味」
ということで。初めての作品ですからよしとしましょう。

さて、サドルバッグの完成報告をした、ということは当然同時進行の
もうひとつのプロジェクトも完了しています。それはこちら。
Rimg0005_640

ある意味、サドルバッグよりも重要というか、先に仕上げて
おかなければならない「カミさんのトートバッグ」
最初、これを練習用にと思って始めたのですが、こっちの方が
はるかに手間かかってます。

何故かというと単純に大きさの問題。
Rimg0007_640

以前に「サドルバッグはこちらのバッグ用の材料を切り出した
余りから作られる」と書きましたが、意味が判っていただけるかと。
大きいということは縫う距離も長く、その分時間がかかっています。

まぁ、サドルバッグだけが先に出来上がってしまうと色々と支障も
あるわけですが(^^; とりあえずこちらも完成ということで、明日は
大手を振ってサイクリングへ出かけられます。(^^;

私なりに感じた革細工のポイントはズバリ穴開けにあると思います。
Rimg0101_640
縫うところにあらかじめこのような道具を使って穴を開けておくのですが
この穴が真っ直ぐに揃っていないと出来た縫い目も揃わないわけです。

長い直線はこの「刃」が沢山ついた物で開ければいいのですが、
これだと金槌で強烈にどついても穴が貫通してくれません。
仕方ないので穴位置のケガキ程度に考えて、貫通穴は2本刃で
開けてやります。そうすると穴がきれいに揃わないというワナが...。

この道具が安物のせいでしょうかねぇ。
刃先の数が多くなると力も分散して1カ所にかかる力は弱くなります。
刃先をきっちり研ぎ直せばいけるのかも。
プロ用と思われる物は値段が4,5倍していましたので刃先が
きっちり「刃物」になっているんだろうなぁ。
もちろん材質や焼きも違うだろうし。

道具をケチってはいけませんね。素人の場合は特に。
逆?と思われるかもしれませんが、革細工に限らず「刃物」の切れのよさは
きれいな仕上がりを目指すには重要なファクターだと私は思っています。
日曜大工や模型作りも一緒。

追記:自転車に取り付けるとこんな感じ
Rimg0016_640_2

|

« 江戸川サイクリング | トップページ | 雨降りの東京シティサイクリング »

パーツ・メンテナンス」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます♪
Fabrique En Angiken
エルメスのバーキンに勝るとも劣らない・・・(笑)
奥様もお喜びでしょう。

投稿: ふみまろ | 2008年9月20日 (土) 19時19分

おぉう!スゴイですね~
さらに家族サービスもだなんてさすがです!

明日、実物を拝見するのが楽しみです♪

投稿: ina | 2008年9月20日 (土) 21時40分

バッグフェチとして、ステキです。
私も今仕事用のバッグを探しています。
軽くても値段が高いので、
思い切ってオーダーもありか?
と思っていますcoldsweats01

投稿: peach | 2008年9月20日 (土) 21時47分

完成したんですか!? 先を越された(^^ゞ  それも随分。。。(笑)

おめでとうございます! それもトートバッグまで!

私はまるで手についていません。 と、言っても今週、横浜へ行ったついでにハンズで、ゴム板や銀ペン、別たち替刃等、不足工具を買ってきました。最近、鞄売り場などで革の財布やバッグを見ると、ついつい造りや構造を見ている自身がいます。
>革細工のポイントはズバリ穴開け
私もそう思います。一応菱目打ちは高いお金出して、プロ用買ったのですが、うまく開きません(^^ゞ
2本と4本の菱目打ちですが、もう少し欲しい気がします。

投稿: marty | 2008年9月20日 (土) 22時14分

wobblysad(/□≦、)
明日は自分の分も楽しんできてください。
すばらしいサドルバックとトートバックですね。馴染むと愛着が出てきそうですね。

投稿: botti | 2008年9月20日 (土) 23時03分

完成おめでとうございます
今日のお天気なら、お披露目で濡れちゃうこともなさそうですかね♪
私も、和竿を作ったりしますが、道具代がバカになりません(^^;
ご無事なご帰還をお祈りしておりま〜す
(-人-*) ニャムニャム

投稿: nishiyan | 2008年9月21日 (日) 07時55分

itaさんらしい素晴らしい出来栄えですね。

撮影がまた凝ってますね。豪華ソファに高級革バッグ、カタログ撮影のようです。でも、わざわざシートポスト抜かなくっても自転車に付いた状態で見たかったです。

トートバッグのように、暗黒技術も平和利用を進めていけば株が上がるでしょうね。

投稿: gen | 2008年9月21日 (日) 17時38分

*inaさん
いきなり1回目が雨とはついてないです。(^^;
次はレインカバーも用意しなくちゃダメかな。

*peachさん
おほめいただきありがとうございます。
次回作に着手することがあるのか無いのか、不明です。

*martyさん
やり始めると案外簡単だと思いますよ。
作業時間を捻出するのが大変だと思いますが。

投稿: ita | 2008年9月21日 (日) 17時53分

*bottiさん
今日は雨に降られて最悪でしたよ。我々は途中リタイヤでした。

*nishiyanさん
残念ながら雨に降られちゃいました。(^^;
降り出すのはもっと遅い時間だと思っていたんですけどね。
道具に凝り出すとそれはそれでえらい事に..。

*genさん
自分で作った物はやっぱり愛着湧きますね。多少不細工でも。
自転車に取り付けた写真を追加しておきました。

豪華ソファ、いえいえとんでもない。ネコの爪の餌食になり
ボロボロなんですよ。(^^;
トートバッグのおかげでita株は現在ストップ高です。
あとは「取っ手が取れた」とか「底が抜けた」とかいうクレームが来て
ストップ安にならないように祈ります。(笑)

そうそう、今日Capreoさんとお会いして「今日はgenさんは来られないのですか?」と聞かれましたよ。

投稿: ita | 2008年9月21日 (日) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209097/42536179

この記事へのトラックバック一覧です: サドルバッグ完成:

« 江戸川サイクリング | トップページ | 雨降りの東京シティサイクリング »