« シマノのSTIレバー | トップページ | 次期主力リアバッグ投入 »

泥よけリベンジ

先日、無惨に折れてしまった木製泥よけ。
新たに材料を購入し、再度チャレンジ。

今度は木で蒸し器を作り、それで素材を蒸し上げてから型にセットします。
090525_002_640 090525_003_640
090525_006_640

結果はというと...。

ダメでした。(^^;型から外すと、スプリングバックでかなり戻ってしまいます。
原因はコンロの熱量不足でしょう。素材の温度が思ったほど上がっていませんでした。
うちには外で使えるコンロはこんなのしかありません。
台所のガステーブルでやるにはちと危険です。

最後の手段で台所の大きなボールに熱湯を張り、そこへ材料を漬け、
手で曲げていき、ある程度形になった時点で型に拘束する、という方法を取る事に。
これはこれで危険な作業なので、家人のいない時を見計らい、ネコを別室に
閉じこめての作業です。

さて、その4日後にいよいよ型から外してみます。
090530_001_640

う~ん、やはり若干のスプリングバックが生じます。
けど、もうこれでいい事にしちゃいましょう。(^^;

あとは現物合わせでステーを考えましょうかね。

|

« シマノのSTIレバー | トップページ | 次期主力リアバッグ投入 »

OLD DAHON」カテゴリの記事

パーツ・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

薄めの板を何枚か、型に合わせながら張り合わせていくとうまくいくと聞いた事があります。
がんばってください。

投稿: | 2009年5月31日 (日) 18時14分

確かに薄い板を貼り合わせる方法もあるのですが、その薄い板を作るのがこれまた難しい。自動鉋でもあればいいのですが...。(^^;
とりあえずは、現状のこれを使いまずは形にしてみようと思います。

投稿: ita | 2009年5月31日 (日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シマノのSTIレバー | トップページ | 次期主力リアバッグ投入 »