« アメクラハブ復活への道 | トップページ | ようやく走り初め?(。_゜☆\ バキ »

Bearing tool

ハブのベアリングを交換するには「外す」工具と「圧入する」工具が必要です。
外す用にはベアリングプーラーとかスライドハンマーがあります。
これは秘密基地に用意されているので、外すのは支障なし。

圧入用はというと、20インチまでならホイールごと旋盤にかまして、マンドリルで
押すというとんでもない使い方ができるので小径車乗りにはOKな環境でした。(^^;
Rimg0017_640 Rimg0008_640

でも、最近は700Cのホイールを扱うこともあるし、圧入工具があれば便利だよね
ということで調査してました。
セラミックベアリングのENDUROでも工具をリリースしているので、どんなものか
見てみようと「villagetop」へ。
以前のブログにそのツールのことが出ていたんですよね。
Hub_press_640

「店長、ENDUROのベアリングツール見せて」
「無いよ、使いづらいからやめちゃった」
「今、使ってるのはこれ」
と言って見せてくれたのは「Wheels manufacturing」製のもの。
100213_001_640 100213_003_640

オプションパーツもあり、対応ベアリングが多いこと、アタッチメントに内径の
ガイドがあるので使いやすいとの事でした。
手に取ってみた質感もかなり高く、良い感じです。
この台もいいですね。台だけなら私にも作れるぞ。(^^;

次に「じて吉」へ。
こちらで見せてもらったのは「タクリーノ」製のもの。
100213_004_640

こちらもなかなかよさげ。
それまで使っていたのはこちらだとか。
100213_005_640

自転車でよく使うサイズに合わないのと、ネジで圧入するタイプではないので
現在はもっぱらタクリーノの方を使われているとの事。
しかし、こういう工具も結構いい値段しますね。(おそらく3~4万円)

yosiko2さん、秘密基地にもこんなの用意しちゃいます?
図面書いちゃうよ。(^^;

ただ、このタイプの工具でもアメクラのリアハブの様に左右のベアリングの間に
スリーブが入っている物には難しいですよね。
それにはvillagetopの店長も「専用のスリーブを作っておかなきゃいけないかな」
と言ってました。
とりあえず、takuさんとことslnonさんのMAVIC R-SYS用とPowerTap用が
必要になるのかな。

|

« アメクラハブ復活への道 | トップページ | ようやく走り初め?(。_゜☆\ バキ »

パーツ・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

基地ならカラーとかスリーブはその場でyosiko2さんに削ってもらうというとして、圧入するのにM8×200とM12×200の細目のボルトとナットを用意します
ボルトの頭を万力にくわえて、ハブの両側にカラーをはめて ナットをレンチで締め込んでいけば圧入できると思うのですがダメでしょうか?

投稿: taku | 2010年2月13日 (土) 21時46分

なんか色々なタイプの圧入工具がありますね~
一回使って使い勝手を試したいです。
取り敢えず今後を考えて700cもベアリング交換が出来るような設備を揃えますかねwrench

投稿: yosiko2 | 2010年2月14日 (日) 11時41分

>takuさん
うちでやるならその方法で決まりです。
でも秘密基地ならついでにハンドルまであってもいいかなと。(^^;

>yosiko2さん
各サイズのアダプタがあれば、あとはなんとでもなりますよね。

使い勝手ですか。どちらのお店も頼めばその場でなら使わせてもらえるとは
思いますけど。

投稿: ita | 2010年2月14日 (日) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメクラハブ復活への道 | トップページ | ようやく走り初め?(。_゜☆\ バキ »