« ヘルメットホルダー | トップページ | セカンドウインド3 »

嘆きのDNF

100627_016_500

今日は「じて吉」ツーリングで山梨県の大弛峠ヒルクライムです。
普通に車が行ける道路では富士山スカイラインに次ぐ標高2360m。
昨年行った乗鞍(2716m)よりは低いものの、30kmほどの登りです。
天候が危ぶまれましたが、9時以降は曇りという天気予報を信じ、決行です。

車のデポ地、道の駅「花かげの郷まきおか」に着いた時点ではまだ雨。(^^;
「どうする?」「走るの?」とか言ってましたが、結局走りましょうとなり
準備します。
100627_003_640

今回はロードだけじゃなく、MTBの方(王滝に向けての練習との事)、小径(私だ)。
さらにはMTBでシングルギアというチャレンジングな方もいらしたのですが、
残念ながら出走見合わせ。(^^;

スタートするといきなり結構な斜度の坂が待ちかまえておりました。
雨も結構降っており、写真は撮れません。(余裕ないし)
ようやく、一息ついたところで一枚。さらにはこんな看板も。
100627_005_640 100627_006_640

ガスが切れたと思ったら、あんな先まで登るのね。(^^;
100627_007_640

実を言いますと、この時点で私はすでに一人旅。(^^;
7,8km行った辺りからヒザが痛み出して、思うように踏み込めなくなってしまい
参りました。
ヒルクライムなので、「や~めた」と思えばそこでUターンすれば帰れるので
気は楽なのですが、せめて半分の場所にあるダム湖までは辿り着きたい。

ようやくダム湖が見下ろせる展望台まで到着。
100627_010_640

そこからは少し下りで、看板にあるように大弛峠はここからさらに先へ、
あと15km登らなくては辿り着けません。
100627_012_640 100627_011_640

私はというと、ダム湖の周りをちょいと散策し、(^^;
この急坂をみんなが下ってくるのをひたすら待っておりました。(冒頭の写真です)
100627_013_640 100627_014_640

でも、このルートはなかなか良いです。(半分しか走ってないけど(^^;)
路面の舗装はきれいだし、緑に囲まれて余計な音は聞こえない。
聞こえるのは鳥の鳴き声と、蛙の声。

ヒザの痛みが治まったらリベンジだ~。小径な仲間を道連れにするぞ~。
でも、こちら方面はやっぱ輪行がいいかな。
帰りの高速渋滞は半端ないし。(^^;
塩山駅着7:50。各自電車を調べておくように。(。_゜☆\ バキ

|

« ヘルメットホルダー | トップページ | セカンドウインド3 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

え~っ!大弛峠ですかぁ、3Kに任せて車で応援に行こうかな(爆)
時期としては牧丘は巨峰が美味しいから9月がいいんじゃない?(他人事)

でもgenさんや乾し肉さんだったら峠を越えて野辺山付近まで走ってしまいそう(^-^;

投稿: taku | 2010年6月27日 (日) 22時14分

冒頭の写真を見て、どこか具合でも悪くしたのかと心配してしまいました。
撮ったのは仲間の方ですか?シャッターチャンスをものにできて喜んでいたのでは?(笑)

ワタクシ大弛峠は4回越えてます(笑)。山梨県からと長野県から、それぞれ2回ずつ。
どちらからも初回は半分くらい押し歩き、2回目は何とか完走しました。
http://www.yamaiko.com/community/touring/post-246.html
いずれの回も、山梨県側では数人のローディーを見かけましたが、長野県側では4回走って自転車野郎を1人しか見たことがありません。

この峠を山梨県側から登るときのコツは、「初めは意識的にゆっくり」です。
ちょうどitaさんがリタイアした青看板のあたりまでは急勾配が続きます。
そこから先は勾配が緩くなります。なので前半で体力を温存しておくと、後半は何とかなります。

今回のルートは県道210号線→杣口集落ルートでしょうか。
個人的には県道206号線→焼山峠ルートの方が美しいと思います。でもこちらの方がちょっと勾配がきつい。
でも何と言ってもこの峠は長野県側の方が美しいです。紅葉の時期は特に。
山梨県側のピストンなんて言わずに、ダート対応自転車を入手して峠越えすることをおすすめしますよ。

投稿: 乾し肉 | 2010年6月27日 (日) 23時19分

>takuさん
やっぱり秋がねらい目ですかね。
紅葉の時期は混むのかなぁ。

>乾し肉さん
あの峠を4回、しかも通り抜けているとは。さすがです。

昨日の天気では、我々以外に自転車乗りはいなかったです。

>>初めは意識的にゆっくり
意識しなくても初めっからインナーローでゆっくりでしたよ。(笑)

今回のルートは210号から杣口の方です。
焼山峠の道は通行止めと看板が出ていましたけど、自転車なら抜けられるのかな?

やっぱりお勧めは紅葉時期ですか。
そして峠を向こうへ越えろと。(^^;
さすがにそれはハードル高いかな。色んな意味で。

投稿: ita | 2010年6月28日 (月) 08時52分

1枚目の写真、なんか、めちゃくちゃほのぼのしてる感じでイイなぁ
と正直思いましたです。(o^-^o)

車でヒョイ!とこういう場所に行けるのは羨ましいです~
お天気・景色の良い時に、ぜひリベンジして下され~~

自分の記憶に間違いが無ければ、×十年前、これの長野側は「道無き道」
状態だったのではないか、と…。
重装備キャンピング車で「ブッシュ分けしながら登った」と言ってた人
がいたような記憶がございます。

投稿: yukkyo | 2010年6月28日 (月) 20時59分

itaさん!敵討ちに行きますよ!・・・何時か?・・・たぶん・・・きっと・・・

投稿: K | 2010年6月28日 (月) 22時22分

泊まり前提で野辺山の電波天文台まで・・・
無謀かな・・・笑

投稿: ロケット | 2010年6月28日 (月) 22時31分

>yukkyoさん
毎週、峠ポタが出来る環境の方がうらやましいですけど。(笑)

なるほど、その昔、ブッシュを分け入り、道無き道をたどられた旅人は
十三峠に流れ着いた訳ですね。(^^;

投稿: ita | 2010年6月28日 (月) 22時35分

>Kさん
頼む、オレの替わりに来週にでも。(。_゜☆\ バキ

>ロケットさん
さすがに野辺山と大弛は無理でしょう。(^^;

今年の特別公開日は8月21日らしいですよ。
野辺山なら八ヶ岳あたりと絡めるのが吉かと。

投稿: ita | 2010年6月28日 (月) 22時53分

のっけのお写真、なんかカッコイイ~
絵になってます

投稿: nishiyan | 2010年6月29日 (火) 08時21分

鳥の声と蛙の声、聞きに行ってみたいよ〜(^-^ゞ

投稿: ひまわり | 2010年6月29日 (火) 08時55分

冒頭の写真、みなさんの感想・見方さまざまですね~。私の場合は、つい声を掛けたくなります。雨に打たれる子犬を見ているかのようです(笑)

itaさん、どうしてつらい道を求めるのかな?こっちの世界においでおいで(笑)

投稿: gen | 2010年6月29日 (火) 09時07分

>nishiyanさん
本人が写っているのは珍しいですし...。(^^;

>ひまわりさん
では、次回リベンジの際にはぜひご一緒に。
ブロだと最初っから押しになっちゃうかもです。(^^;

>genさん
いや、genさんの世界ってのも怖いんですけど。(笑)

やっぱり、山の緑と景色が見たいからでしょうか。
単純に「○○と煙は高いとこが...」なだけかもしれませんが。

投稿: ita | 2010年6月29日 (火) 12時19分

不覚にも冒頭の写真、カッコいいと思ってしまったひとりです。(笑)

投稿: 栗 | 2010年6月29日 (火) 12時25分

1枚目の写真、大評判ですね。
腰かけて頭を抱えている人物に吹き出しを加えて、何か思っている事を書き添えてみる、というのも面白いかもしれませんですね。

投稿: yukkyo | 2010年6月29日 (火) 21時24分

なんかすごく楽しそうな峠ですね。今回僕は美ヶ原HCで参加出来なかったんで今度一人で走りに行ってみます。あとまだまだ自転車の軽量化は終わりそうに有りません。(人間もまだまだ軽量化しなくちゃ駄目ですけど・・・)

投稿: o-mi | 2010年6月30日 (水) 13時46分

>栗さん
あんたは見る目がある!(笑)

>yukkyoさん
こんなに反響があるとは思いませんでした。(^^;
このブログの写真は「物」がほとんどで、人物それも自分が写っているのは
珍しいですからねぇ。

>o-miさん
そっか、美ヶ原だったんですね。
ヒルクライムなのにo-miさんがどうして来ないんだろうと思ってました。

まだ軽量化の余地があるんですか?(^^;

投稿: ita | 2010年6月30日 (水) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘルメットホルダー | トップページ | セカンドウインド3 »