« リターンマッチ | トップページ | 記憶喪失...その後 »

ガンガントンネル

「ガンガントンネル」って何?
海堂尊氏の小説の中に出てくるのですが、MRIのことです。
今日、このトンネルをやってきました。(^^;

実は土曜日に衝撃的な事がありまして...

朝、近所の歯医者へ行き、そのまま出かけたのですが、そこから先の記憶が無いんです。
夜遅く家に帰って来て(本人の記憶がないので伝聞情報ですが)
様子がおかしいので、ちょっと聞くとどこに行ってたのか判らない、
年末に母が亡くなったことも覚えていない。
こりゃ脳溢血か、と救急車を呼んで女子医大病院へ緊急搬送。
CTを撮るものの異常はなく、「後日、脳神経科を受診してください」と帰された。

で、日曜日の朝、家族の心配をよそに私はいつものようにお目覚め。
「お父さん、昨日のこと覚えてる?」
「え?昨日...あれ、思い出せない。」
「お、おれ、どうしたんだ?(^^;」

それ以前の事はちゃんと覚えているのですが、土曜日の記憶が無い。
日曜日はそんな感じで、とにかく眠り続けたみたいです。昼間も夜も。
そして今日、脳神経科へ行き、MRIを受けてきました。
Br04_2

で、特に異常なし。
「一過性全健忘症」
脳神経科の先生曰く「珍しいことじゃないから。原因は判っていないんだけど、
まぁ、再発もほとんど無いので気にしないでいいよ」と軽く言われました。(^^;

私自身は記憶が無いので何も思っていないのですが、家族にとっては
かなりシビアな状況だったようです。
「オヤジ、この年で痴呆か?」とか「大学院はあきらめか...」とか。

私はというと何度も何度も同じ事を聞いていたそうです。
「ここはどこだ?」とか「何やってるんだ?」とか

幸い今は元に戻っています。(土曜日の記憶は失ったままですが...)

何なんでしょうねぇ、私の記憶領域にエラーが生じて書き込みできなかったのか、
そこだけ読み出し不良になったのか。
それとは因果関係はないんでしょうけど、デスクトップのパソコンが起動不良に
なりました。(^^;
CDブートで上書きインストールも途中で止まるという、今までに経験したこと無い状況。
私の脳みそとどっかでリンクしてんじゃないだろうな、と思っちゃいましたよ。(^^;

いい機会なのでWin7へアップグレードしちゃいました。
アプリのインストとかデータの移行もこれからなので、今は予備機で書いてますけど。

まさか「ゆっきょ菌」じゃないだろうな。私もパソコンも..(゜-゜)\バキ

|

« リターンマッチ | トップページ | 記憶喪失...その後 »

その他」カテゴリの記事

コメント

えーっ!?大丈夫ですか?歯医者でなんかされました?

投稿: 黒/白SCOTT | 2011年1月24日 (月) 21時42分

「一過性」の「全健忘」なんて…。そんなのがあったんですかー。ちょっと…かなり驚きました。検索してみても、書いてあることは itaさんの記事内容のほぼそのまま。こんなのが「突然に発症」するなんて…。とりあえず、大事無くて良かったです。

「ゆっきょ菌」、人体まで悪影響しないと思うですが… なんてアホなことを言ってる場合ではないなぁ。

投稿: yukkyo | 2011年1月24日 (月) 22時15分

歯医者は結構やばいですよ

女性に全身麻酔をして猥褻なことして逮捕せれてる医師がかなり居るみたいですから
でも注意してくださいね寒いと脳や神経に負担が掛かるので

私もレースで転倒して記憶が無い部分がありますがあまり気にしてません
ま~呼吸してなかったので酸素欠乏症で物忘れが激しく軍手の置いた場所を直ぐに忘れてしまうのが困りものですけどねw

投稿: yosiko2 | 2011年1月24日 (月) 22時41分

どこかで転んで頭打ってませ~ん?

もう10年近く前の事ですが、
自転車でスキー場のダウンヒルコースを下っていて、山側にコースアウトしてネットに引っ掛かって転ぶ1秒前まで覚えているのですが…その間の2-3時間の記憶がありません
次に「ハッ!」と記憶が戻った瞬間は駐車場のキャンプサイトにいました(^-^;)

ヘルメットを被っていたのと草地で転んだので無傷でしたが、頭に衝撃を受けて脳震盪を起こしたとのこと(この辺の記憶はその後も全くもどりませんでした)
忘れている間はやはり同じ事を何度も訪ねていたそうです(誰でもそんなものだそうです)

一緒に走っていたのがmud doctor(歯医者さん)だったので、驚くこともなく対応して説明もしてくれたので、itaさんの記事を読むまですっかり忘れていたくらいです

ゆっきょ菌の感染以外には無事だったのでしたら、気にしなくていいのでは

投稿: taku | 2011年1月24日 (月) 22時53分

自分は、朝、江戸サイを走っていて落車。気が付いた時は流血してました。どーして落車したのか?さっぱり憶えてません。

投稿: unico | 2011年1月25日 (火) 04時10分

itaさん!大丈夫かっ!様子を診てもう一度検査してもらったほうが良いよ! 
鎖骨折れてるかも?(゜-゜)\バキ
冗談はさておきお大事に!

投稿: K | 2011年1月25日 (火) 09時06分

脳はバージョンUPできませんので お大事にして下さい( ^ ^ )/■

投稿: bianchiしん | 2011年1月25日 (火) 11時36分

みなさん、ご心配おかけしてすみませんです。
今日は普通に会社へ出ております。

歯医者さんでは歯垢を取った後の研磨だけなので、麻酔も使ってないです。
病院に搬送された時、血圧が190もあったみたいなので、それが原因かなとも
思ったのですが、脳神経科のお医者さんには否定されました。

もちろん、外傷性でもないんですよね。CTとMRIの両方見てますし。

いよいよ私の脳内HDDに不良セクタが出たのかなって感じ。(^^;
しんさんが言うように交換もバージョンアップも出来ないですからねぇ。

お医者さんからは「再発するようなものではないので、心配はいらない」と言われてます。

投稿: ita | 2011年1月25日 (火) 12時33分

>Kさん
どうよ、この脳みそ写真。
鎖骨レントゲン写真に対抗するため、MRIの技師にお願いしました。

「この画像ちょうだい」(。_゜☆\ バキ

これは正真正銘、私の頭の中です。
暗黒パーツは入っていないようですが...。(笑)

投稿: ita | 2011年1月25日 (火) 12時35分

あんまり寒いから一瞬冬眠しちゃったんじゃないですか(*^-^)
再発もなく、何事もなくホント何よりです。

また少しあったかくなったら、景色のいいところをみんなでいっしょに走りましょ♪

投稿: ひまわり | 2011年1月25日 (火) 12時46分

上の人たちの武勇伝を読んでいるうちに、大した事ないような思えてきたんですけど(笑)
どこかの掲示板で誰かが書いていましたけれど、itaさんの周りには変わった人というか普通じゃない人が多いですね~。

私も若いころはよく記憶を失ったものです。特に昼飯後の仕事中(笑)

投稿: gen | 2011年1月25日 (火) 19時21分

先週末からいつもは更新していなっかたのでどうしたのかと思ってましたがまさかそんなことが有ったなんてsad
でも何でもなくて良かったですねwinkやっぱ暗黒技術研究所が無くなるなんて考えられませんhappy01

投稿: o-mi | 2011年1月25日 (火) 21時26分

そんなこともあるんですね~。

大事になら内容でよかったです。

お大事に。

投稿: KEN | 2011年1月25日 (火) 22時15分

それは大変でしたね、ストレスでも溜まっているんでわ(^^;。
とりあえず心配いらないとのことでよかったですね。
昔、全身麻酔で健忘に悩まされたことがありますが、困りましたね~。
手帳が手放せませんでした。

それはそうと、うちも年が明けてからPCやプリンターなどトラブルが相次いでます。
幸いメインのPCは大丈夫なんですが、お祓いにでも行ってこようかなと思ってます(^^;。

投稿: back | 2011年1月26日 (水) 00時20分

脳の不思議な世界を感じます。
原因が不明なので予防はできませんが再発は無いようで良かったです。

投稿: ふみまろ | 2011年1月26日 (水) 09時08分

>ひまわりさん
そうだね、寒さでフリーズしたのかも。(^^;
道産子の割には寒さに弱いもんで。

もう少ししたら、走りだそうと思ってますので、またお付き合いのほどを。

>genさん
変わった人、多いですよね。genさんを筆頭にして...。(^^;
確かにみんな、スゴイ目に遭ってますね。
私はコケたりした訳じゃないからなぁ。

>o-miさん
そうなんですよね。週一くらいしか書かないブログ。
それが無いと「どうしちゃったんだろう?」って思われますよね。(^^;
今は元気にしてますのでご心配なく。

投稿: ita | 2011年1月26日 (水) 12時31分

>KENさん
世の中には不思議な事はありますが、それが自分の身の上にくるとは
思っても見なかった。

>backさん
ストレスはそれほどでもないかな、と本人は思っているのですが。

パソコンまで一緒に逝っちゃったのには参りました。
とりあえずWin7はインストしましたが、本稼働にはほど遠い。
でも、なかなかやる気が出なくて。(笑)

チェーンカバーの件もお願いしなくちゃ、ですね。

>ふみまろさん
私なりの想像ですが、
記憶を失ったのではなく、記憶を収めた「番地」を失った、のではないかと思います。
なぜなら他から指摘されると思い出すこともあるんですよ。
ただ、それは自分の頭の中では数ヶ月前のできごとのように認識してました。

脳科学の難しさを実感しました。

投稿: ita | 2011年1月26日 (水) 12時36分

ひゃ~怖すぎるんだけど・・・。
みんなのコメントも怖いし人生いろんなことが起こるんですね。

ちなみに選べるのであれば、僕はあの日とあの日・・・あと支払日の日を忘れたい。(笑)
itaさん、ゆっくり行きましょう~

投稿: 栗 | 2011年1月26日 (水) 18時32分

大事に至らず何よりです。私もいつも土日に更新されるはずのブログが更新されていないなぁと気になっていました。そんなことがあるんですねぇ。それにしても人間の脳・カラダって医学が進歩してもわからないことだらけですね。

大分違いますが、昨年正月に妹が脳の手術(脳そのものではない)の後、しばらく「話がちぐはぐ」だったり「記憶がなかったり」「性格が変わったよう」だったりしましたが、1週間程ですっかり元に戻りました。随分心配しつつ、元に戻った時には脳の不思議さ、複雑さを痛感しましたよ。

お互いじじいなので無理はやめましょうね。お大事にしてください。

投稿: marty | 2011年1月26日 (水) 19時58分

ほんとに怖いとともに不思議さ感じまくりです

くれぐれも御自愛くださいね

投稿: かめねこ | 2011年1月26日 (水) 21時46分

もしかすると宇宙人に誘拐されて・・バキ
今月はちょっと忙しいんですが、来月になれば大丈夫ですので連絡下さい。

投稿: back | 2011年1月26日 (水) 23時56分

>栗さん
みんなのコメントも怖いよね~。(^^;
「支払日を忘れたい」う~、切実ですね。

>martyさん
「お互いじじいなので」ああ、まさにそのとおり。(笑)
でも、先日小田原のじいさまは100km走ったらしいからなぁ。

妹さんも闘っているんですね。よくなることをお祈りしてます。

>かめねこさん
今回、何があれだって、話題の中心人物がいまいち状況を把握してないってこと。(笑)
しかたないよね、覚えてないんだもん。(^^;

>backさん
そういえば、左右の手を引かれて...(。_゜☆\ バキ
また、連絡してお邪魔します。

投稿: ita | 2011年1月27日 (木) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リターンマッチ | トップページ | 記憶喪失...その後 »