« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の7件の記事

東京ポタ(自転車屋さんめぐり)

今日は久々に輪行して都内へお出かけ。

夜寝ていて、ふと思いついて「ハンドルグリップを革巻きにしちゃおう」
オポジットブレーキにしたので、グリップ一体型になってこれまでの「自作革巻き
グリップ」が使えなくなってました。

(やたら早起きして)玄関で、作業中。
110227_001_640

neo old dahon「改」は現状こんな感じ。
110227_003_640 110227_009_640

サドルバッグ周りは
110227_005_640 110227_006_640

チェーンカバーの改造にはまだ着手できてません。(^^;

さて、今日はどこへ行ったかというとお花茶屋にある「サイクルハウスしぶや」さん。
小径車専門のお店です。ここでdahonの試乗会がありました。
それだけなら、別に行かないという選択肢もありですが、
お店のスタッフブログにも案内が載せられていて、そこには「A技研の方も大歓迎です」
なんて書かれてしまっては、行かなきゃいけないでしょう。(笑)

私が試乗したのはこれ。(オイオイ、dahonに乗れよって(^^;)
110227_013_640 110227_015_640

お店のスタッフが、荷物を積んで帰ってきたのを「乗せて」と...。
最初、ハンドリングにすごい違和感。(^^;
車体を傾けて曲がるんじゃなくて、きっちりハンドルを切って曲がる感じ。
「荷物もたくさん積めるし、慣れると平気ですよ」ってスタッフさんは言ってました。

ヤマホンの仲間が10名ほど来てたので、久しぶりに話ができました。
そうそう、dahonの新しいフレーム「Vector」の剛性はかなり高いみたいですよ。
(値段も高いですが...)

そこからさらに市ヶ谷にある、もう1軒を訪ねることに。
私はお花茶屋から上野まで輪行して、と思っていたのですが、
「近いんだから走って行くよ!」
だって私ゃ16インチシングルですぜ。あんたらみんな20インチロードみたいもんじゃん。
しかも、東京マラソンで通行止めがいっぱいあるし。

結局、私の輪行案は却下され、みんなの後ろをついて走りましたよ。
信号待ちがあるからいいものの、流れてしまうと私のケイデンスは100~120(推定)
回しすぎで、途中3回ほど左足の「甲」が痙りましたがな。(^^;

着いたお店がこちらの「ehicle(イークル)」さん。
110227_028_640 110227_029_640

やはり小径車専門のお店。なかなかおもしろい車種を置いてましたね。

takuさん、ちゅんさんが初めて行ったとき、「暗技研の方ですか?」と
聞かれたそうな。(yosiko2さんは言わずもがなですが)
そこで、”私は暗黒な雰囲気ではないので、そうはならない” を証明するべく、
みんなより一足先にお店へ入ることに。

「こんちは~」「いらっしゃいませ」(普通の滑り出し)
と、思ったその瞬間「itaさん!?」「この方が暗技研のitaさんですよ」
「な、なんだ~」と思ったら、お店の中でタイヤをはめるべく悪戦していた人は
うなぎオフでご一緒したフリーさんじゃないのさ。(^^;

思わぬ伏兵で、あっさりバレてしまいました。

ここでも色々試乗させていただきました。

ここで解散で、私は結局ここから京成上野まで走って帰りました。
明日は体のあちこち痛いぞぉ。(^^;
でも、やっぱり走ると気持ちいいね。

| | コメント (11)

できたっ、かな?

毎晩、地味~にチクチクやってました。
110224_001_640

で、できました。
110226_001_640

例によって、縫い目が不揃いなのは笑って誤魔化すことにしよう。(^^;

この形はとんでもなく難しかった、と言っておこう。
次の機会があれば、もっと段取り良く作れると思う。
もう作らないけど。(^^;

明日は東京マラソンを横目に東京ポタ、の予定。
通勤以外で自転車乗るのは久しぶり。

| | コメント (5)

サクラサク

100403_010_640_2

娘の受験日程も今日で全て終了いたしました。

肝心の戦績はというと

11戦 8勝 3不戦敗

不戦敗ってのは雪降った翌日に「やめとけ」で受験せずが1回、
「受かっても行かないとこは受けてもしょうがないじゃん」ってことで
最後の2回をパス。(^^;

それ以外、受験したとこは全て合格。
福沢諭吉も大隈重信もソフィアローレン?(なんじゃそりゃ)も
全部まとめて法学部を撃破。
我が娘ながら実にあっぱれ。(ほんとにうちの娘か?(^^;)

実は私的には「お~っ」ときたのがそれ以外の六大学のとある大学から
届いた合格通知。

「特別奨学生として合格だって」

「え?何それ?」 「入学金、学費4年間無償だって」 「え~っ、マジ?」

「おまえは親思いのいい子のはずだよなぁ。
お父さんの自転車生活充実のために「私そこへ行く」とか言わない?」

「うん、そんな気は全然無い(キッパリ)」 「(^^;...」

全額免除ってことは4年で約400万。
国立大へ行くより安上がりで、私の自転車の1台や2台、イヤ10台くらい
楽勝な状態になるのに...。

実は先日の記憶喪失事件の際、カミさんと息子の間ではそんな話も出たらしい。
「オヤジがこのまま惚けたら、○○○の大学どうしよう?」
「奴ならどっかの奨学生に引っかかるに違いないから、多分大丈夫だろう」
鋭い読みでした。>息子
幸い、私も元通りに復活しましたので、事なきを得ました...。(^^;


とりあえず、これで私も晴れて自由の身?走りに行きましょ。

| | コメント (18)

今週も秘密基地

先週に引き続き、今週も秘密基地詣で。
今回は自分の自転車は持っていかず、届いたベアリングを届けに行きます。

他の人が来る前に行って、BBベアリング交換用ジグの改造をお願いします。
79になって構造が変わり、ベアリングに付いているシールの外径が大きくなりました。
110213_028_640

(左がSM-BB7900、右がSM-BB7800、縁の厚さが違うのが判りますか?)
その大きな外径に対応するため、内径を削ってもらいました。
これで79BBのベアリング交換も大丈夫ですね。

早速、CoCo道specialのIDIOMにSM-BB7900改造のBBを組み込みます。
110220_007_640

BBの構造違いについては、今ちょっとまとめていますので、後日ご紹介しましょう。

yosiko2さんとtakuさんの二人がCoCo道specialにかかっている間、私はベアリング
交換作業を...。
ところが、またやっちゃいました。(^^;>手配間違い。

TNIのエボリューションハブだったのに、全然違うサイズ手配してるし。(^^;
で、忘れないように忘備録。
110220_009_640

TNIのハブはNOVACのOEMなので、そこ見れば型番はしっかり出てましたね。
急ぎ、正しい型番を手配します。>すみませんでした、seTaさんm(__)m

こちらは無事完成。私は右のバーテープのみ担当。(笑)
110220_010_640 110220_013_640

こちらは「部長さん」のBD-1。
そこらじゅうが穴だらけ。(^^;
ヘッドチューブにまで穴が開いているのがすごいですが、今日はさらに
その中のステムパーツにまで穴が...。
110220_014_640 110220_015_640

さらに穴を開けられる箇所を探していましたよ。
「大丈夫?」って思っちゃいますけど。(^^;

そうそう、昨年末、とあるとこから暗技研にビール券のお歳暮をいただきました。
でも、秘密基地でビール飲むことはないし、どうしようと考え、酒屋さんで
これに換えてもらいました。
110220_017_640

「瓶コーラ」2ケース
寒かったので、まだまだ残っています。汗かいて秘密基地へお越しの際は
「コーラが飲みたい」とお申し付けください。(笑)

今日、私は都合で午前中だけで引き上げ。
家に帰ってからサドルバッグの続きを始めたのですが、ここでもチョンボ発覚。
2枚重ねて縫うところで、平らな状態で共穴開けたのですが、円筒状にしたら
「穴が円周方向にズレてる」(^^;
110220_018_640

革の厚み分、円筒にしたことで違いが出てしまいました。
このパーツは新たに作り直し。アーア(^^;

| | コメント (9)

自転車いじり

受験シーズンもあとわずか。
試験は来週でお終い。発表は再来週まで待たなきゃいけませんが、
自転車自粛は来週末で「解除」でしょう。

ってな訳で、今日は自転車整備の日。久しぶりに秘密基地へ。
怪しい中華商人Kさんから仕入れたヘッドパーツに交換しましょ。
110213_004_640

上が今まで付いていた物、下が交換する物です。
シールドベアリングになってます。

110213_009_640

ゼロスタックのインテグラルタイプで、何の問題も無く交換完了。
(Kさん、大丈夫でしたよ)
あ、完成後の写真は忘れてた。(^^;

BD-1乗りな「部長さん」のBDはリアのスイングアームのシャフトを
これまたKさん仕入れのチタンシャフトへ交換。
でしたが、これが大騒動へ。

本来、ベアリングで受けていてスムーズに抜けるはずのシャフトが抜けない。
叩いて叩いて、当て棒が曲がり、段取り替えしてようやく抜けた時には
内部のニードルベアリングはバラバラ状態。(^^;
「こんな箇所にニードルが必要か?」ってことで、真鍮を削ってブッシュを作り
それを組み込んで、交換完了。(写真撮る余裕がなかったし)
BD-1のあの部分は鬼門のようです。(^^;

こちらは初秘密基地なkanacliさんのHelios。
STIなのでブレーキの効きが悪いと...。
で、見てみると「ワイヤーの引きが重すぎ!交換しなきゃダメダメ」判定。(^^;
インナー、アウター交換し、さらにトラベルエージェントも付けました。
110213_011_640 110213_014_640

ご本人はブレーキの効きの悪さでキャリパー化を検討されていたみたいですが、
これならこのままでOKとなりました。(^^)v

このHeliosのすごいのはこちら。
110213_012_640

ハンドルポストを切断し、短くした上で溶接しなおしてあります。
アルミの溶接は素人には難しいのですが、プロの知人にお願いして溶接してもらったそうです。
秘密基地でもアルゴン溶接ができるといいのですが...。(^^;

こちらは「まこぱぱ」さんのミニベロ。
キャリパーブレーキ用のアダプタの図面を持参で来られました。
110213_017_640 110213_019_640

若干の修正はあったものの、無事取り付け完了。

今日はmixiのdahonコミュの管理人、めいくわんしいさんがお見えになり、
美味しい珈琲を入れてくれました。
「Cafe DAHON」の出張店舗でしたね。
ごちそうさまでした。>めいくわんしいさん

おまけ
ポタおじさんのご希望で、yosiko2さんの商売道具の実演を見せてもらうことに。
我々も実機が動くのは初めて見ました。
110213_021_640_2 110213_023_640

この機械が何をするものかというと...
映画「アルマゲドン」ってご存知でしょうかね?
ブルースウイルスが隕石を爆破するために、隕石に行って穴をあけて
核爆弾を仕掛ける、という話。
そういう穴をあける機械です。

将来、隕石が地球に目がけて飛んでくるのが判明した日には、yosiko2さんと
その一味が穴あけに行くのかもしれません。(^^;

| | コメント (10)

受験と雪

受験シーズンと雪。
受験生やその家族は天気予報にやきもきでしょうね。

最近の合格発表は「校内の掲示板に貼り出す」といったスタイルはあまり見られず、
ネット上で掲示、さらには携帯サイトで受験番号を入力すると、花柄画面で「合格」とか
小さな字で「残念ながら不合格」、というのは時代でしょうかね。

私自身は今を去ること30数年前、東北地方のとある国立大学を受験し、帰り際に
学生たちが受け付けている合格電報を頼んで帰路につきました。
発表を見るためにだけ、再びそこまで行けないですから。

そして届いた電報...

「こずかたの地は雪深し」

雪深し、というのはもちろん不合格な訳なんですが...。(^^;

そういえば、当時私の家から徒歩10分のところにあった北海道大学の合格時の電文は
「クラークは招く」でしたね。
近所のよしみで招いて欲しかった。(笑)

受験生(ここを見ている受験生はいないと思うけど)やご家族のもとには
雪の知らせではなく、サクラの便りが届きますように。

| | コメント (5)

う~ん、自転車ネタがない(^^;

ここしばらく、自転車と縁のない生活を送っているのでネタがありません。(笑)
あ、metroには毎日乗ってるんだけどネ。

さて、娘の受験もいよいよ本番。
今日から2週間は怒涛の試験ラッシュ。
8回、試験を受けるみたいです。

「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」

鉄砲撃つにも受験料ってのがかかってるんだけどさ。(^^;
おまけに、合格発表と入学手続きの締切りの関係で、ひとつふたつは
捨て金(になるかもしれない)を入れないと。(^^;

まぁ、早く春の吉報が届くことを期待します。
じゃないと、自転車で走りにも行けないじゃん。

あ、ちょっとだけ自転車がらみネタ。
110206_001_640 110206_002_640

しばらく放ってあったサドルバッグ。
また少し、始めました。穴あけ工程が終わり、ようやく縫い始めるところまで。
右の写真は円筒形にクセを付けているとこです。

最近、根気が続かなくて(最近だけじゃないけど...)なかなか先へ進みません。(^^;

| | コメント (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »