« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の8件の記事

朝練、のち大工

今日は久々にロードバイクを引っ張り出して朝練へ。
ロードは先月の南房総以来だから1ヶ月ぶり。(^^;
最近、朝練のペースが速いと聞いていたので、「一人で走ろうかな」と一瞬思ったのですが
ちぎれてもいいからみんなと走ることに。

幸い、今日は参加者も多くゆっくりペースの人もいましたので、前半はグルペット集団(^^;の
先頭を自分のペースで走れたので気持ち良いサイクリング。(笑)
120624_001_800

双子公園からの帰り道、ショートコース組の先頭を店長が曳いて走り出すと
あっと言う間に30km/hオーバー。(^^;
「やっぱりこれかよ」とか思いつつも走って行くと、「なんか付いて行けるじゃん」
ういろーさんや花吹雪三号さんが前を曳いてくれると、安心して後ろにピッタリ付けられるので
とっても楽ちん。(^^;

イズミヤの登り返しもガンガン行けるなんて、どうしちゃったんだろう。(笑)
いつもは息も絶え絶えなのに。(^^;
なんかまた山登り行けちゃうかもしれないなぁ。(と、危ない台詞を吐いてみる)

 
 

朝練から戻ったらさっそく大工仕事の続きを。
昨日は用事があってちょっとしか出来なかったので、今日は馬力かけて行きます。
扉にスライド蝶番を付けるための穴開け。これは昨日の作業。
120623_001_800 120623_003_800

塗装前に、ちょいと段が付いていた箇所はカンナで修正。
120624_003_800

今回使った材料は「パイン集成材」
お嬢様(^^;の塗装指定は「白っぽい木、そのままで」
いつものパターンだと、白いステインで少し着色、その次にニス塗りを3回ほど、というのが
仕上げコースなんですが、それだと次の週末までかかちゃう。天気が悪いとさらに延期も。
そこで調べてみると、お誂え向きの塗料を見つけました。
120624_002_800

「白木みのーる」じゃございません。(これに反応できるあなた、オヤジです(^^;)
「白木まもーる」
パイン(松)なんかの白木に塗って、日焼けによる色あせを防ぐ、とあります。
これなら2回塗りだけで終了できるじゃん。
塗って乾かしてサンディング、これを2回繰り返してもなんとか1日で行けそう。
と言うことで、塗装工程を大幅に簡略。(^^;

その前に「ハカマ」を付けとかないと。
ここは力もかからんし、接着剤だけで良しとしよう。
クランプとハタ金でガッチリ接着。
120624_007_800

塗装は1回塗ったら3時間ほど乾燥させて、600番のペーパーでサンディング。
夕方、2回目のサンディング完了後、蝶番の金具を取付。
スライド蝶番は取付後の調整ができるので、取付は多少ラフでもOK。
120624_008_800 120624_009_800

扉に取っ手を取り付けて、完成。
120624_010_800 120624_012_800

細かい所をジックリ見ると色々ボロが出ますけど、娘が使う分には問題ないでしょう。(笑)
クレーム出たらすぐ対応できるし。(^^;
設置場所に置いて、作業完了。
120624_013_800_2

ちなみに同じ部屋にあったこちらも拙作のチェストです。
こちらは引き出しタイプ。ベッドと机のスキマに収まる寸法で作ってます。
本来、自作の家具はこういうふうに、市販品ではできないジャストフィットな寸法で作るってのが
一番のメリットだと思います。
120624_006_300

今回作ったチェストも後ろ側にはこんな切り欠きがあります。
幅木をかわして壁にピッタリ付けるためです。
これも自作ならでは。
120624_017_800_2

これで今回の日曜大工は終了。
次回、お呼びがかかるのは何年後でしょうかね。(^^;

| | コメント (8)

雨が上がったので...大工仕事

お昼前、ようやく雨が上がったようなので昨日の続きに取りかかります。

今回はネジ頭を極力表に出さないようにしたいので、天板の取付は下からビス止め。
縦材から上にビス止めするのにこんな工具を使います。「ポケットホールジグ」
120617_003_800

これを使うと板材の側面から斜めに、段付きの穴が板の端部センターに抜けて来ます。
これで天板を下からビス止めできる訳です。
120617_005_800

次は大入れ継ぎのミゾ掘りをやっつけます。
120617_008_800 120617_007_800

一番下の段はハカマに隠れるからいいのですが、上段、中段の棚はそのまま見えることになるので
「隠し大入れ継ぎ」で行きます。ミゾを最後まで掘らずに手前で止めてしまいます。
そうするとこんな風に正面から見るとミゾが見えなくなる訳です。
120617_010_800 120617_011_800

棚板の一部はダボで高さを調整できる構造にします。
ネジ込み式のダボのメス側を打ち込みます。
120617_012_800 120617_013_800

組み立て前にサンダーで下地を仕上げておきます。
パーツの数が多いので大変。大汗かきながらやってます。(^^;
120617_014_800

一人での組み立ても結構大変。(^^;
ネコの手も借りたいぞ。
120617_015_800 120617_017_800

「なんか呼んだ?今、新聞読んでて忙しいから」 はいそうですか...。(^^;
120617_001_800

始めた時間が遅かったので、仕上げの工程には入れず。
とりあえず、設置場所での確認。
120617_018_800

今日はここまで。
いっぱい汗かいたから、父の日でもらったプレミアムモルツでも飲むか!(^^)v

| | コメント (9)

日曜大工に雨降りは...

娘の部屋にあった電子ピアノを処分し、空いたスペースにチェストが欲しいというので
今日から製作開始です。
(革細工の次は木工。自転車はどっか行っちゃった。(^^;)

何度か練り直して設計完了。
組立図と板取図、部品図の3枚作成。やっぱり一応設計屋の端くれとしては
図面が無くちゃ始まらない。(^^;
Ws000008 Ws000009 Ws000010

材料をホームセンターで買って、パネルソーでカットしてもらうので板取図があると話が早い。
これを渡して「精度は±1mmでよろしく~(もちろんその程度で行けますよね?プロなら)」(^^;
パネルソーでカットしてもらうと、寸法精度も角度もバッチリなので、追加工でカンナかけ
とかの必要がなく、手間が省けます。

家に持って帰ると結構なボリューム。雨だからしばらくはここへ置きっぱなしかな。(^^;
右側に置いてあるのは「大入れ継ぎ」用のジグ。今回、棚板の一部は大入れ継ぎで行く予定。
120616_002_800

天板の角はR形状に落とします。
120616_003_800 120616_004_800

この後の加工で使うのが「トリマー」という道具。
120616_005_800

板の上面の角をR面取りします。
120616_006_800_2 120616_009_800

次に棚板を入れ込むミゾを彫り込みます。
なんですが、ここで雨が吹き込み始めたので、作業中止。
この時期の大工作業、しかも玄関前工房での作業は厳しいものがあります。(^^;
120616_011_800

 
 

------------------------------------- 
先週、北海道へ行かれたgenさんのツーレポがヤマ行この掲示板に上がってましたね。
でもって、家にはなぜだかこんな本。
120616_012_800

自分の出身地のガイドブック買わなきゃならないってどうなのよ?(笑)

| | コメント (3)

ゆるポタ

今日は久しぶりの面子(栗さんとかめねこさん)でゆるポタです。

水元公園の入り口に11時集合。
ほんとは10時だったんだけど、私は朝一で英検を受けに行く娘を千葉工大茜浜校舎まで
送って行かなくちゃならないので11時に変更してもらいました。
で、一所懸命早く行って集合場所に着いたのが30分前。時間になっても二人は来ないし、
場所違ったか?と焦りましたが公園内にいると電話が来ました。
早く着いたよってメールしときゃ良かったよ。(^^;

水元公園ではちょうど菖蒲まつりが開催されていて、すごい人でした。
古いデジカメ持って行ったせいか、写りが悪くて使えない写真ばっかり。(^^;
120610_004_800 120610_025_800

二人と一緒に走るのはいつ以来だろうか?
かめねこさんは夜勤明けということで、終始のんびりペース。
120610_011_800

水元公園を縦断?し、(こんなに広い公園だったとは知らなかった)中川から江戸川と
下って海まで。なんかあちこち行きましたが。

途中ではこんな河川敷の草むらも通ります。(^^;
120610_030_800

ようやく海!
120610_045_800

ここからさらに幕張方面を目指し、海沿いを進みます。
残念ながら写真は無し。(^^;

幕張までたどり着いた時点で、私は疲労度合いが高かったのでそこで離脱。
お二人は船橋方面で反省会かな?
結局自走で家まで戻り、走行距離約60km。ゆるポタにしては結構走りました。

途中の公園でかめねこさんのブロにこれを取付。
120610_032_800

120610_035_800

長さを短くしたのでいい感じ。
栗さんにもいつぞやのクイズの景品も手渡せました。
たまにはゆるゆるポタもいいやネ。
でも、その「ゆるゆる」で疲れてる私っていったい...。(^^;

| | コメント (5)

雨のMini Love

今日は神宮の国立競技場で小径車のお祭り「Mini Love」が開催されました。
生憎の雨でしたけど。(^^;

私はレースにもカスタムコンテストにもエントリーしていないので、今日は手ぶらで電車。
開場へ着くと、雨のかからない所でカスタムバイクコンテストの参加車が並んでいました。
120609_001_800 120609_005_800

そこにはおなじみの面々が揃っていましたよ。
こんな雨なのに、みんな早くから来てるのね。(^^;

出店ブースを冷やかしに行きましょう。(笑)
まずは市原のProjectK。今日はここで輪行袋を買うのがひとつの目的だったりして。(^^;
120609_006_800

こちらは「大久保製作所」さんというところ。
カラフルな色展開の輪行袋は初めて見るかも。女性向けにはいいんじゃないでしょうか。
「ここでの反応を見てから商品化を検討する」って言ってたけど、売れるんじゃない?
120609_007_800

パナレーサーのブースでは新しいミニッツライト。23-451ですよ。
今月末頃から出荷が始めるらしいです。
我々の一行の中には小売店代表の方も居ましたので(笑)さっそく注文を入れてる人も。(^^;
私も過去は水に流してもう一度使って見ようかな。(爆)
120609_010_800

そうそう、このMinits Liteのロゴの位置、これはメーカーの方に改善を要求しました。
だって中途半端な位置なんで、使い始めるとすぐに上半分がハゲちゃうんだもの。
メーカーの人は「小径車はこの位置が展示した際に目に付きやすい」と宣ってましたが
それは使う側の視点では無いですから。こんな位置にロゴを配置しているのは
ここだけだもの。
120609_012_800

dahonのブースにもおじゃましました。
120609_013_800

16インチのプレストが復活するらしいです。
シングル仕様だけど、RDも取り付けられるので普通にも使えるとか。
このフレームはアルミの地肌(ポリッシュ前の状態、ヘアラインみたいな感じ)
これはこれでいいんじゃないの、とみんなの意見。
120609_014_800

レースやタイムトライアルへ目を向けると...
本日、暗技研の看板背負ってくれてたのはBianchiしんさんと、まこぱぱさんのお二人。
120609_019_800

この特徴ある後ろ姿は...mixiのdahonコミュの管理人のめいくわんしぃさんですね。
120609_016_800

今年はカッパのコスプレは見かけなかったけど、こんな人はいました。
この人らはまた速いからすごい。(^^;
120609_017_801

私は途中で他の人たちとはぐれてしまい、用事があったのでそのまま撤収しちゃいました。
みんな、最後までいたのかな。

今日買って来た輪行袋はこんなやつです。右側のがそうです。
dahonのスリップカバーに比べて、圧倒的にボリュームが小さい。
本体にはパラシュートクロスのような薄い生地が使われています。
120609_023_800

しかもこの中に肩掛けのストラップ付き。ちょっと細いので使い勝手と耐久性は
どうなのかな?と思いますけど。形状は片側がループ、片側がオープンでベルト止めが
付いていて、よく考えられているなと思いました。
まぁ、とりあえずは使ってみないことには善し悪しはわからないですね。

本体の大きさはスリップカバーとほぼ一緒です。というか形状はパクったな。(^^;
120609_024_800_2 120609_025_800

単体質量の比較はこんな感じ。
120609_026_800 120609_027_800

とにかく、ボリューム(体積)の小ささがいいですね。
これならジャージの背中のポケットにだって余裕で入れられるし。
ちなみにお値段は\3,800となるそうです。
今日はMini Love特別価格で\3,000でゲットしちゃいましたが。(^^;

| | コメント (17)

そういえば

いつの頃だったか、暗技研サイトをレンタルサーバーに移行して
さらに独自ドメインを取得して...なんて考えていた時期がありました。

で、結局は面倒くさくて止めちゃった。(^^;
一時期はサーバーで仮運用もしてみたんだけどね。
やっぱりinaさんのようにはできんわ、って事で。

その名残でブログのURLを変えてみました。
今までのURLもそのまま使えるので、何の意味もないんですが。(^^;

http://blog.an-giken.com/

ついでにサブのサイトも公開しちゃおう。
これも html は面倒くさいのでココログのシステムを使って、簡単に済ましてます。

なんだか「面倒くさい」ばっかりだよなぁ。(笑)

ちゅうことで、こちらもどうぞ。
こちらは暗黒色はなくて、まっとうなサイトを目指しております。(^^;
http://blog2.an-giken.com/


| | コメント (2)

ブロンプトンの「手綱」

先週、作った「手綱」をむうぱぱさんへ送りつけ、レポートを書いてもらいました。
それがこちら→むうぱぱ日記

やっぱり長すぎでしたね。
心配していた取付のとこ、むうぱぱさんレベルだとサラっと取り付けてますけど
結構奥まったとこでダブルリングを付けなきゃならないのでちょっと面倒かなと思ってます。
チェーンだと通すのも大変だろうし。

自分の目で確認しないとどうもスッキリしないなぁ、ってことで某自転車店へおじゃまして
確認させてもらいました。(^^;
120603_001_800 120603_002_800

少し短くして持って行ったんだけど、まだ長いね。あと40mmはカットできそう。
チェーン通しもこのままでは難しい。
なので、チェーン先端に補助金具というかワイヤー入りのビニールひもを付けて置こう。
120603_007_800

ちゅうわけでこんなんできました。まぁ、取付に支障があるのは判っているけど、
これ以上手をかけるのはヤメとこう。自分が使うものじゃないとモチベーション上がらず。バキッ!!☆/(x_x)

それでもいいから欲しいって人は手を上げて~
どうしようっかなぁ、材料代くらいはもらおうかな。
但し、数に限りはありますので、あしからず。
120603_005_800 120603_006_800


今日はちょいと木工もやってました。
120603_003_800

真ん中は自転車スタンドですね。ベースプレートは材料買い忘れで未製作。(^^;
L字形は棚受けってなとこですね。
ニス塗りが終わって無いので完成はまだ先です。
棚受けは上の方に写っている磁石がポイント。直径40mmもあるネオジム磁石。
磁石同士まともにくっ付いたら外せないよね、きっと。(^^;
これでスチールデスクの側面に付けちゃう予定。

| | コメント (10)

寄り道ポタ

明日の日曜日はお天気悪そうなので、土曜の午後からポタポタと出かけました。

いつものルートで通る印旛日本医大駅のほど近くにある「松 虫寺」
そこに喫茶店があるというので、ちょいと寄り道。

120602_007

120602_004_800

4月にオープンしたばかりだそうです。
それまではユーカリが丘で珈琲店をやっていたそうですが、縁があってこちらで
お店を始めたそうな。
お店のサイトはこちら

マスターも自転車に乗られる方のようで、私の暗黒speedを見て
「あのdahonはメチャメチャ改造してますよね?」って言われました。(^^;
120602_005

印旛沼ポタでちょいと休憩するにはちょうどいい場所かも。
ピザを焼く窯もありましたよ。
120602_010

| | コメント (8)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »