« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の5件の記事

飛行機輪行用の荷物タグ

以前から輪行袋に直接「取扱注意」のタグを書いちゃえばいいな!って思ってました。
ただ、お決まりのワイングラスじゃ芸が無い。(^^;

イラストレーターの練習も兼ねて作ってみました。
一応、シルエットはEEZZです。(^^)v
Eezz_2
コイツを輪行袋に直接書くとこんな感じ。
これを考えたのはold dahonが荷扱い不良で破損した時。
あの時はFragileタグが付いてなかったんだよなぁ。(^^;
なので、輪行袋に書いてしまえばいいや、と思った次第。
150927_002a_400

とは言っても、飛行機輪行の予定がある訳でもないのですが。(^^;

他に作ったのは...
Bd1_2 Bf_2 Brompton_2

Speed_2 Tikit_2

あえて、車種は書くまい。(^^;


| | コメント (2)

EEZZのスタンド

とりあえず「使える」というレベルで付けていたスタンド。
やっぱりこのままじゃマズイわな。
150922_001_400

立てる位置と走行時の位置の2箇所で固定する仕組みがあるので、そのままその機構を使うと
立ち位置でこんなに斜めになってる。
これを真っ直ぐの位置にもっていけばスタンドの長さをもっと短くできるよね。

ここんとこにボルトが隠れているんだけど、どう考えてもこれは立ち位置の調整用だよなぁ。
150922_003_400

初めは、ボールによるロックの位置をずらそうと削り込んでみたけど、残念ながらこれは×。(^^;
元々の位置とそんなに変わらないので、ボールがはまり込むミゾがラップしてしまう。
結局、この調整ボルトで位置決めすることにしました。
このスタンドには溝とボールによる固定と、スプリングによる固定の二つの手段があるんだけど
スプリングだけでも、何の問題も無いね。立てておく時だけだから。
走行中はスプリングとボールロックの両方機能するし。
150922_009_400

これなら立ち位置でのスタンド角度もいい感じ。
150922_006_400

ただ、これを後ろから見ると...
150922_010_400

足が長すぎて、反対側に倒れています。(^^;
なので、少し短くしましょう。この位は切れるかな?
150922_011_400

それと、先端部のゴム脚。これが畳んだ状態からの展開時にタイヤに引っ掛かってうっとうしい。
150923_006_400

ホームセンターで使えそうなゴムキャップを探してきました。
足のパイプ径がφ11.5mm、キャップ内径はφ9mmとφ12mm。帯に短したすきに長し。(^^;
150922_016_400

12mmの方を接着剤で付けようかと思ったけど、無理やり入れると9mmが入りそう。
これならスッキリ。
150923_007_800_2

150923_008_800

今回、あちこちいじっていて、ふと気が付いた。
ペダル軸のお尻に刻印があるんだけど。差込式のワンタッチなんだから左右の区別は
無いはずなんだけどなぁ。(^^;
150922_002_400

| | コメント (6)

久々の輪行

暗技研の長袖ジャージが届いたので、日暮里のハッシーのお店まで持って行って預かってもらう事に。
お天気もいいし、HTGは駅から微妙な距離なので自転車で行ってみようか。
だって今まではいつもタクシーだったし。(^^;
20150917_191104_2

ちょうどイークルポタが谷中に寄るらしいので、ちょびっとだけ合流する事にしました。
日暮里駅から谷中くらいなら寄り道してもまだ足は残っているだろうと。(^^;
150920_003_400

谷中銀座は自転車を駐めるところが無いらしく、コミュニティセンターの駐輪場へ行くようにとの指示。
そこでみなさんと合流。
そこから谷中墓地なんかを散策して...(実はこの散策が一番足に来た(^^;)
150920_008_400

開店まで30分ほどの「和栗や」へ(写真は帰る時ですが)
すでに何人かの方が並んでいましたが、なんとか8名開店と同時に入れましたよ。
連休だからなんでしょうかね、この混み方は。
150920_013_400

栗薫モンブランをいただきました。普通のモンブランとは違う栗栗しいおいしさ。
栗栗言ってると「気安く呼ぶな」とか言って誰か出て来そうだけど。(笑)
150920_011_400

イークルのむっちゃんにもジャージを預けて持って帰ってもらちゃいました。3枚も(^^;
さすがに新宿まで走れる体力無いし、輪行で行くのもしんどいな、と思ってましたので
とっても助かりました。むっちゃん、荷物増やしちゃってごめんね。(^^;

ここからみなさんとは別れて、HTGへ向かいます。
お店に入ったらKさんがいてびっくり。
最近すっかりローディになって、どこまで行くのも自転車なのね。(^^;

ここで、今日の目的のジャージを。
150920_015_400

そういえば、これは最新作なのでHTGロゴも入ってるじゃん!
店主は素知らぬ顔ですが。(^^;

そしてお守りをいただきました。
150920_017_400

まこぱぱさんが熊本まで走りに行った(あれ、出張だっけか(^^;)際に買って来てくれました。
なんでも自転車乗りな神主さんらしく、自転車のお守りを作ったらしいです。(笑)
もう一度ヒルクライムができる身体に戻れたらうれしいな、という願いを込めての水玉をチョイス!

本日の走行距離は8km。(^^;
いいんです、再び自転車に乗れるところまで回復してきたんだから。
急がず、慌てず、少しずつリハビリしていきます。

しかし、自転車って楽な乗り物だよね。(上り坂さえ無けりゃ(^^;)
体重を足で支える必要が無いってのが、足への負担を軽減してくれるし。
そんな私にとってEEZZはナイスチョイス!
もしかして、こんな事になるかも、って予見があったのかなぁ。(笑)



| | コメント (5)

積革モウル

レザークラフトの道具で「モウル」という物があります。
要は打撃系のツールですね。カービングする際に使われるみたいです。
150905_100

私もこれまで手を出していなかったカービング、その中のスタンピングならば少しくらいは
やってみてもいいかなと、計画中。
お店で色々相談してたら「モウルは使いやすくていいですよ」と勧められた。
でもとりあえず、叩く道具はうちにも色々あるし...

左端は普通ではあんまり見ない物ですかね。重量も1.5kgほどあります。
ただ、これではちょっと重すぎて、沢山打つ事になると腕がいたくなるかも。(^^;
その点、モウルはレザークラフトに最適化してるので使いやすいのかな?
150906_005_400_2

最初の写真はアメリカのBarry Kingという会社のラウンドモウル。グリップ部分が革でできています。
白い部分は樹脂、その前後の金属で全体重量を調整してるっぽい。
う~ん、これ、作ってみようかな。(笑)
Ws000021_800

革製のグリップですが、芯材に革を貼っているのではなく革を積層して作っています。
だから「積革」なんですね。
丸く切り出した革を接着剤で重ねていきます。接着強度を上げるためにボルトで締め上げて圧力かけてます。
150830_003_400

全体の形ができたら、ヤスリで大雑把に整形します。
150905_001_400

150905_004_400

次に、このためにでっち上げた作った「簡易旋盤」で回しながらの整形作業。
150905_008_400

素材の「丸」はきれいに切れているのですが、中心の穴が中心からズレているのが多く、
凹んでいる箇所がそこここにあります。凹み部の修正は難しいので適当なところで妥協。(^^;
150905_010_400

トコフィニッシュを塗って、さらに磨いて仕上げます。
150905_014_400

これでパーツが揃いました。真鍮板は先週yosiko2さんに削ってもらった物。
樹脂も旋盤で穴を開けたのでセンターが出ています。
ボール盤じゃこうは行かなかったろうなぁ。(^^;
150906_001_400

で、完成!
150906_003_400

革楽屋の店頭で、冒頭の写真の品物と並べてみました。
おおっ、なかなかよろしいんじゃないでしょうか。12,000円に負けてない!?(笑)
まだ、樹脂材と真鍮材は残っているので、次に作るのはもう少しうまく作れるかな?(^^;
150906_009_400

| | コメント (5)

外装3速の変速機はこれでいいかな

外装3速という特殊な仕様のEEZZ D3。
リアディレイラーには10速用のRD-4700-SS(TIAGRA)が付いていました。
どうせ、3速分しか動かなくていいんだから、ここはちょっと古いのでも付けてみようかと。

で、入手したのがこちら。
DURA ACE EX。1980年頃の物でしょうか?型番だと7200?
150822_002_400

本体はきれいなのですが、テンションプーリーのボルトがダメになってます。
たまたま、この固体はガイドがセパレートになってますので、ボルトの根本、先端の
2箇所に削り込みが入っていて、ガイドが回らないようになっています。
「軸を回らなくする」→「軸の頭に周り止めの切り込み」→「ガイドを回らなくする」→
「ガイド取付部に切り込み」ってな感じです。当然、穴も丸ではなく「D」みたいな形です。
手間掛かってますね。
なので、この後にマイナーチェンジがあって裏側のガードは一体物に変わっています。
150903_006_400

軸をスケッチして図面は書いたので作れなくはないと思うけど、自分で作れる訳ではないし。
パーツ取り用に同じディレイラーを探すんだけど、結構な値段するし。(^^;

そしたらヤフオクでいいのを見つけました。
150903_001_400_2

写真を見る限り、裏側のガイドはセパレートなので、同じボルトを使っている可能性が高い。
物が汚いのとALTUSなので\100スタートでそのまま終了。(^^)v
150903_003_400

届いた物をさっそくバラしてみると...
思っていた通り、同じボルト。頭の下が段付きで、先端のネジ部もカットされています。(見えないけど)
150903_005_400

ボルトを交換して、復活です。
150903_007_400

そうそう、3速仕様で使うので、ロー側の振り幅を極端に絞る必要があります。
アジャストスクリューをこんな長いのに交換しました。
150904_001_400

ディレイラはこれでバッチリなんだけど、ホイールを初期不良交換のためにお店に戻しちゃったので
取付はまた今度。(^^;

| | コメント (3)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »