« 自転車、そして木工作業 | トップページ | EEZZ D3 解体新書(ハブ編) »

タワーケースよ、さようなら

最近、カミさんが「断捨離」とか言って余計な物を処分し始めた。
私のデスク周りも「きれいに掃除しろ」とうるさくて。(^^;
子猫のかぼすが何でも持ち出したり、ひっくり返したりって事もあるんだけど。

で、「そのパソコンってその大きさ必要なの?」 >フルタワーと言われるケースです(^^;

そう言われると答えは「必要なし(^^;」
昔は拡張スロットにあれこれボードを挿してたので、それなりに大きいケースが必要だったけど、
今はほとんどがオンボードで済むし、周辺機器だってUSB接続で間に合っちゃうものね。

「パソコンが小さくなって、空いたスペース使って机の上がきれいになるならパソコン費用を出す」
という太っ腹なひと言。

あとで「そんな事は言ってない」とならないうちに、さっさと既成事実を...
151205_001_400

実はWin10も出たしぼちぼち替えようかと思っていて、新規で組むつもりでOSだけは10月に購入済み。
(当初、リテール版の方がDSP版より安かったけど、11月初め頃に値上げするって聞いていたので)

「小さく」ってのがMASTな要求なので、考えた結果「shuttleを使おう」

shuttleは昔から上質なベアボーンを提供しているメーカー。
これまで、タワーケースを使い回して来たので、使うチャンスが無かったけど今回は
これにしました。>DH170
ケースとマザーボード、電源、CPUクーラーがセットです。

ちなみに「普通のメーカー製」ってのはこれっぽっちも考えなんだ。(^^;
だって仕様を選べないし、第一つまんない!(笑)
パソコンは(少なくともデスクトップタイプは)自分で作るもんでしょ?

私が初めてパソコンを組んだのはintel 486の頃。多分1989年?
当時は秋葉原にもパーツ屋さんは数軒しかなく、値段もメッチャ高かった。
なので、米国西海岸辺りのパソコン雑誌を入手して、パーツの見積もり依頼をFAXして...
それが初めての個人輸入。
その頃は5,6本ある拡張スロットはほとんど全部埋まっていたよなぁ。
メモリーは1MBシムx4枚ってな感じだったかな。(遠い目・・・)

そういえば、その頃うちに他には初代の東芝dynabook J-3100SSもあったよなぁ。

あ、いかん、話が横道しかも昔話になってる。(笑)
年寄りは昔話をしたがるってのはほんとだね。まだ今のところ気が付いたらそこで端折るって事ができる程度の
認識はあるからまだいいけど。(笑)会社でもついつい昔話を語り出すので気をつけてます。(爆)

なんだったけ?あ、ベアボーンのケースだ。(^^;
こんな大きさ(小ささ)
151205_006_400

タワーケースに乗っけてみると...光学ドライブですか?って感じ
151205_010_400

起動はM.2接続のSSD(250GB)
追記:crucial MX200 Type2260です。2280は長さで入りませんので要注意
型番はCT250MX200SSD6、末尾が「4」になると2280になります。
2260は店頭ではあまり見かけないですね。私は通販で購入しました。
151205_003_800

データ用に2.5in 1TBのHDD
151205_005_400

メモリは(初めて64bitOSにしたので)16GB
CUPはcore i5 6600T、普通に使う分には必要充分。
ちなみに光学ドライブは使用頻度の低さから切り捨てました。(^^;
必要な時にUSBに繋げばいい訳だし。

こういう小さな筐体はご多分に漏れずVESAマウント対応をうたっています。
液晶ディスプレイ背面のアーム取り付け用ネジ穴に取り付けられるって事。

残念ながらうちではそこには既にアームが付いている。
せっかくなんでそれを使いましょう。板に75mmピッチでM4の鬼目ナットを打ち込み
151206_001_400

裏側には斜めにネジを打てるように穴あけて
151206_002_400

付属してきたVESAマウントアダプタをセット。
151206_003_400

ディスプレイ脇のデッドスペースに取り付け。
151206_005_400

超~スッキリ!
151206_006_800_2

でも、Win10が慣れなくて使いづらい。(^^;
しばらくは2台併用かな。

「それで、そこの大きなパソコンはいつ無くなるの?」

「近々...(^^;」

追記
こんな物が出て来ました。
「FPCUDIYのエンブレム」です。懐かしい~
右上の細長いのはHP100・200LX用。当時のメンバーはそのユーザーが多くて作ったんだったよなぁ。
151206_008_400

こちらは我が家のむか~しのマシン。昔はハンドルネームが「INA」でした。(^^;

昔のパソコンネタは一杯あるよ~(笑)


追記その2
こんなタイムリーな記事発見。購入を検討される方の参考になれば。>DH170
高負荷かけての連続稼働で全然問題なかったって書いてあります。

これだけ小さな筐体なのに、そこにわざわざシリアルポートを2つも用意してあるので
業務用システムへの組込も想定してるんだと思うな。

|

« 自転車、そして木工作業 | トップページ | EEZZ D3 解体新書(ハブ編) »

その他」カテゴリの記事

コメント

ちっちゃい方が先に無くなったりして…w

投稿: ゆっきょ | 2015年12月 6日 (日) 19時13分

オーディオ用PCのファンの音が気になりLIVA X2を検討。
う~んファンレスだとショボイCPUでも冷却が厳しいか・・
メインPCは未だにCore2Duo E7500
Skylake Core i-5 6600T いいな~。

投稿: ふみまろ | 2015年12月 6日 (日) 19時47分

>ゆっきょさん
知らん間に5インチベイに入ってたりして。(^^;

>ふみまろさん
ファンレスだとCUPはどうしても限られちゃいますよね。

私のタワーはCore2DuoのE8400、息子のゲームマシンのお下がりです。(^^;
もう1台の遊休マシンはいつの時代かは判らないCore i7。
パソコンの台数だけは無駄に多いです。(笑)

投稿: ita | 2015年12月 6日 (日) 21時06分

お、FPCDIYですね(^^;。
うちはまだタワーですが、次あたりはもっと小さくしようかと思ってます。
無駄にデカいですもんね。でもマザボを見るとついATXをチョイスしちゃう
のは、ベンチマークと熱暴走に苦しんだ頃の名残かも(^^;。

投稿: ふぁいばー | 2015年12月 6日 (日) 21時11分

そういえば 私もかつては節約のためにタワーを組んでいましたが、3年位前からノートPCに移行して古いタワーとモニターはポイっ!!(^-^;
狭い部屋が少しは広くなってよかったかなと・・・

投稿: taku | 2015年12月 6日 (日) 21時13分

> 「パソコンが小さくなって、空いたスペース使って机の上がきれいになるならパソコン費用を出す」

次は「ロードバイクを捨てて空いたスペース使って自転車置き場がきれいになるならブロンプトンを買う費用を出す」と言ってくれることを期待しましょう。

投稿: 乾し肉 | 2015年12月 6日 (日) 21時17分

>ふぁいばーさん
FPCUDIYに反応しちゃいました。(笑)
昔はパソコンをいじる事自体が趣味でしたよね。
config.sysとかautoexec.batに凝ってみたりとか。

>takuさん
なかなか古いパソコンも捨てられないんですよね。(^^;
追記したリンクにあるパソコンはATケースを改造してATX対応にして
延々使ってたりしましたし。(笑)

>乾し肉さん
そりゃ無いな。(^^;

投稿: ita | 2015年12月 6日 (日) 21時39分

あ、Uが抜けてた(^^;。FPCUDIYのバッジはまだ持ってますよ(^^)。
昔はパソコンでなにしてるの?って聞かれて、「環境設定」って答えたものですね(^^;。

投稿: ふぁいばー | 2015年12月 6日 (日) 23時41分

>ふぁいばーさん
そうそう、環境設定。(笑)
ハードの性能が高くなり、そんな小細工が不要になった辺りからつまんなくなりました。>自作(笑)

投稿: ita | 2015年12月 7日 (月) 08時00分

シリアルが2個もあるのはいいですね。うちは古い周辺機器が多いので助かります。
PCIなシリアルカードを使ってましたが、これがOSを変えるたびにコケて買い直したり
苦労しましたから(^^;。

最近のPCは楽ですね~。ただ、何かしらトラブったときは昔の知識が多少は役に立つ
気がします。と思いたい(^^;。

投稿: ふぁいばー | 2015年12月 7日 (月) 21時46分

>ふぁいばーさん
やっぱり使いますよね。>シリアル

昔苦労してた事が、今は全然普通に当たり前のようになってますよね。(^^;

投稿: ita | 2015年12月 8日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車、そして木工作業 | トップページ | EEZZ D3 解体新書(ハブ編) »