« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の5件の記事

今日もちょっと革

最近、新たなテーマを見つけてしまって、早くそれをやり始めたくってしょうがない今日この頃。
だもんで、バックオーダーをさっさと片付けないと。

ペンケースに止めベルトを付けて、縫い穴を開けて
20160327_003_400

同じ加工を色違いで
20160327_002_400

完成予想図はこんな感じ。
20160327_004_400

少しだけ縫った所で今日は終了。
20160327_005_400


| | コメント (0)

何点か、ようやく完成

私の製作活動の欠点は「期間がムダに長い」ってこと。(^^;
集中してやれば短時間で完成にたどりつくものを、やる気スイッチが入らない。(笑)

さすがに依頼を受けてから、だいぶ時間が経ってしまってるので、ここらでネジを巻かないと。

さて、2枚作ったモナカの皮。(笑)
20160316_001_400

スマートキーのこの出っ張りはハードキーなんですね。
うちの車はそんなんじゃ無いから知らなかったよ。(^^;
20160319_001_400

モナカを貼り合わせます。
20160319_003_400

縫い穴を開けて
20160319_007_400_3

縫い合わせて、余分なところをカットして、コバを磨いて出来上がり。
プッシュボタン用の穴は不要との事でしたので開けてません。
おかげで外観はスッキリしています。
20160321_005_400

同じ革を使ってストラップも作成しました。
20160321_008_400

ちょっと商品のようじゃない?
20160321_012_800

撮影に乱入したヤツも...(^^;
20160321_010_400

その他に、これも完成させました。
すっかり「レザークラフトなブログ」になってしまってる。(^^;
20160319_004_400

| | コメント (0)

EEZZの輪行袋

ちょこちょことEEZZで都内に輪行しておりますが、今使っている輪行袋はこちら。
CCPのビヨ~ンと伸びるやつ。
150816_004_400

これはこれで便利なんですが、もう少しカチッとした輪行袋も欲しいところ。
ちび輪バッグは持っていますが、16インチに使うにはちと大きい。
よっぽど、切って詰めようかと思いましたが、16インチ用があると聞いてお店に行ってきました。

思いっきり「ブロンプトン専用」って書いてますがな。(^^;
20160312_005_400

でも畳んだサイズはEEZZもブロンプトンも対して変わらないんじゃない?
ブロの箱にもすっぽり入るし。(^^;
20160312_001_400

で、入れてみました。
20160312_003_400

ジャストフィット!
20160312_002_400

ちゅうことで、EEZZの輪行袋には「ブロンプトン専用ぷち輪バッグ」が寸法的にお勧めです。

赤を買ってしまったので、タグが見づらいかな?白ベースを用意しないといかんなぁ。
20160313_001_800

| | コメント (0)

電気工事でLED

我が家もぼちぼちとLED化を進めております。
リビングのスポットライトは元々パルックボール(E26型口金蛍光灯)なんですが
2年程前から蛍光灯が切れたら電球形LEDに交換していて、すでに3灯はLED化済み。
20160312_018_400

先日、フ~っと1灯消えてしまったので、「お、最後の蛍光灯が切れたか」と思ったら
なんと消えたのはLED。(^^;
「なんで~?」
寿命時間40,000時間と謳っているのに1割程度の時間で切れるなんて。
これでは費用対効果計算が釣り合いません。
で、製造元のパナソニックに「こんな訳なんですが...」と言ったところ
(ゴォラ~、ではなくジェントルに、ですよ。(^^;)

「製品不良が考えられるので、代替え品と交換します」との事。
さすが大会社。(^^;
今日、それが届いて交換しました。
他のやつが次々切れない事を祈ります。(^^;

次は玄関灯。ここはFDLというちょっと特殊なコネクタの蛍光灯。
そろそろヤバくなってきてるのですが、ここはそのまま蛍光灯交換しかないかな、と思ってたところ
アダプタ式にE26口金に変換できるものがある事が判りました。
20160312_009_400

あとは本体の結線をやり替えて直結すればOK。
ここは電気工事士じゃないと手を出してはいけない領域ですよ~。(^^;
20160312_010_400

サクっとできました。
アダプタが入るのでちょっと発光部が下過ぎるかな?
取りあえずはこのまま使ってみるか。(^^;
20160312_015_400

無事、点灯~
20160312_013_400

そうそう、この電灯の下には我が家の表札が。思わず写真撮っちゃった。(^^;
湾曲させたSUSヘアラインの板をレーザーカットしています。
ちょっと他には無い自慢の一品。(^^)v
20160312_012_400

| | コメント (2)

今日も革です

最近、すっかり自転車ネタが無くなりました。(^^;
自転車関連の事といえば...
じて吉ジャージのピンクバーションに関わったくらいかな?
Jitekichi_pink_1024

そんな訳で今日もまた革ネタです。

先週の細長い木型で絞ったのがこちら。1本入れのペンケースです。
20160305_001_400

テスト絞りがうまくいったので、本チャンの革で絞ります。
本チャンといっても革が変わるとシワのより方とかが違ってくるので、これを使えるかどうかは
開けて見ないと判りません。(^^;
しかもこのペンケースは2枚を貼り合わせて、革の床面(裏側)が見えない作りになっていて
思った以上に革を使っていますので、失敗した時のダメージはデカイ。(^^;
20160305_002_400

先週、絞った物は絞り自体はうまくいってるのですが、構造がよろしくないので再度木型からやり直し。(^^;
最初の構造では絞った革と、平らな革の組み合わせを考えていたのですが、両面とも絞りの革で
行く事にしました。厚みは半分になるので絞りそのものは簡単になります。
上下の形状も同じ方でいけそうなので、2回絞るだけで大丈夫。のはず。
20160305_003_400

木型の精度を上げるために、「型取りゲージ」を使って対象物の形状を測定します。
そうそう、対象物は「スマートキー」ですね。ペンケースと違ってぴったりフィットさせたいので
木型をシビアに作る必要があります。
20160306_001_400

このゲージに合わせてサンドペーパーで少しずつ、削りすぎないように注意しながら削っていきます。
この辺の工程を3D-cadとCNCを使って木型を作成されている方を何人か知っています。
すばらしい環境だなぁと思いつつ、私は「匠の技」で勝負!(笑)
20160306_002_400

外周の加工は割と簡単なんですが、上面の曲面はRが大きく難しいです。
20160306_003_400

まあまあかな?匠は深追いせず、適当なところで見切りを付けるのも重要です。(爆)
20160306_004_400

木型ができたら早速絞ってみましょう。
革を水にどっぷりつけて
20160306_006_400

木型にはめて、クランプで締め付け
20160306_007_400

あとは寝て待て。(^^;
20160306_008_400

| | コメント (4)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »