« 思い出したかのようにold dahonをいじる | トップページ | 革、革、革 »

セラ玉の行方

セラミックボール、来た~
正露丸にしては小さいし、黒仁丹って感じだな、1/8インチサイズだと。(^^;
20160819_001_400

これを何に使うかというと...
先週バラして無くしてしまった玉の代替え。
回転系とは全く無縁のブレーキリリースレバーのラチェット機構です。

これは「銀玉」
こんなとこに玉コロが入っているんですよ。
20160816_001_400

ブレーキ本体側にはラチェットのミゾが切られた樹脂がはめ込まれています。
20160821_006_400

部品構成。スプリングで玉コロを押してます。
20160821_005_400

そうだ!この大きさはまさにキャビアだな。(笑)
20160821_007_400

で、無事復旧できました。(^^)v
20160821_008_400

でもって、なんでこんなとこにセラミックボールをつかうのか?って。
「暗黒技研だから!」
ってのはウソで、普通の玉コロを1個で売っていて送料が安いとこが見つからなかったから。
近くのラジコン屋さんとかも見たけど、ちょうどこのサイズが無かった。
今回買ったお店は普通郵便で送ってくれましたので、こうなったという訳。(^^;

***
ベルトポーチ、ハンドルバーにぶら下げた時、ブラブラするのを防止するためにステムに
固定できるようにならないか?というリクエストがあったので作ってみました。

ベルトを通す部分を立体成型。
20160821_003_400

ベルトも作って
20160821_009_400

取付イメージはこんな感じ。縫い付けて固定します。
そこそこ手間掛かるので、これは希望者への有償オプションにしたいと思います。
アップチャージは\800くらいかなぁ?
20160821_001_400



|

« 思い出したかのようにold dahonをいじる | トップページ | 革、革、革 »

パーツ・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出したかのようにold dahonをいじる | トップページ | 革、革、革 »