« CNC計画 vol.11 化学と物理(金属切削) | トップページ | 今日は自転車ネタ!しかも走ってるし。(笑) »

CNC計画 vol.12 脱調対策

初切削は残念な結果でしたが、ちゃんと対応を考えていかないといけません。
エンドミルが折れてしまうのは切削速度とか切り込み深さとか、yosiko2さんにアドバイスもらった
切り粉の処理とか、色々試しながら経験値を上げて行くって感じでしょうか。

ただ、後半で円盤の切り出しをしていた最中に、進路が外れてしまったのは「脱調」と言われる現象で
原因は色々考えられるのですが...

今回の切削跡を見ると、なにかの拍子にY軸の駆動が止まり、数秒後に再び動き出した
という感じかなと思います。
ここまでは順調に円周運動をこなしていましたので、ここで突然の不調の原因を考えると
20170514_012_800

「モータードライバーの加熱による誤作動」かなと推測しました。
ドライバーチップには放熱用にヒートシンクが付いているのですが、それを触るとかなり熱い。
という事で、冷却ファンを設置することにしました。

アルミのアングルで片持ちのフレーム構造。
20170520_001_400

これを制御基板の上から覆い被さるように設置。
ただ、これってメンテナンス性が最悪です。(^^;
取り付けた後で、コネクタが外れているのに気がついたら、「え?手が入らないじゃん。(^^;」
20170520_003_1024

冷やすことで効果が確認できたら、マウント方法を再検討することにしましょう。(^^;
考えてみたら、元々この木の上に配置しているのはテンポラリーで、最終的にはアルミケースに
納めようとか考えていたんだっけ?(^^;
なんか、結局このまま行くんだろうなぁ。(笑)

|

« CNC計画 vol.11 化学と物理(金属切削) | トップページ | 今日は自転車ネタ!しかも走ってるし。(笑) »

CNC」カテゴリの記事

コメント

なになに?!冷却の問題…ですか。
もしご入り用なら言って下さいね。
昔、豪熱CPUを冷やすのに使ったペルチェ素子が余ってます!(笑)

投稿: ゆっきょ | 2017年5月21日 (日) 09時57分

>ゆっきょさん
ペルチェ素子、懐かしい。そんな時代もありましたね。
って今でも使っているのかなぁ?

時代は水冷?ですかね。(^^;

投稿: ita | 2017年5月21日 (日) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CNC計画 vol.11 化学と物理(金属切削) | トップページ | 今日は自転車ネタ!しかも走ってるし。(笑) »