« 暗黒なかぶり物、無事発送 | トップページ

CNC計画 vol.14 Y軸芯出しやり直し

こないだY軸の動作不良があり調べた所、カップリングがモーターに干渉してました。
20170702_020_400

原因はカップリング部でのボールネジ軸とモーター軸の芯ズレ。角度がずれていたのが原因で
カップリングが軸方向に分離し、モーター側へ押しつけ力が働いてしまった、というとこかな。(^^;
そんな事でカップリング自体が軸方向に動くなんて初めて聞いたけど。(^^;

カップリングを中国製の詳細不明な物から素性(スペック)の判ったメーカー品に交換することに。
でも、軸の芯出しをきっちりやらないと意味なし。

まずはボールネジのナットと軸の高さを再調整。モーター側の軸受けがナット部に近づくと
回転が重くなる。
それを手で回して感じなくなるまでシム調整を繰り返す。
ほんとはダイヤルゲージを走らせてレベル差を測定してから、ってのが真っ当なやりかただけど
この構造ではそんな事出来ないので、自分の手の感覚を頼りにします。(^^)
20170716_002_400

大ざっぱなレベル差はすきまゲージで計っておきますけど。
20170716_003_1024

次はボールネジ軸とモーター軸。
ここも同様にダイヤルゲージでの測定ができないので、感覚的な調整です。(^^;
ネジを全部締めた状態でカップリングが軸方向にスムーズに移動できればヨシとします。
それからカップリングを軸に締め付けるという段取り。

結局、矢印のとこにもシムを入れて角度を少し調整して完了。
20170716_006_1024

0.05mmのシムを買っておいて良かった。
20170716_004_400

再調整ができたところで試切削を。取りあえず円盤の切り出しだけ。
20170717_002_1024

おお、ようやく最後まで加工完了。
20170717_003_400

ちゃんとタブも付いてて、材料から完全に切り離されないようになってます。
20170717_004_400

さて、CNC本体は次にこのダスト対策だな。
周囲を完全に囲わないとカミさんから稼働禁止を言い渡されそう。(^^;

あとはCNC関連のソフトのお勉強を。
3DCADから切削用のデータ作成までできる「Fusion360」
これが超すぐれ物、しかも学生や個人使用の場合は無償という大盤振る舞い。
AutoCad(2D cadソフト)を作っているAuto deskという会社が作っているので今後の展開も
楽しみです。
ただ、高機能ゆえ使い方が難しく、良く判らない。(^^;
特にCAM機能に関して詳しく説明しているサイトも少なくて試行錯誤。
そしたら(さ)さんから「CAM編の操作ガイドが7月24日に発売されますよ」って情報が。
amazonでもまだ予約受付してないのに14日に秋葉の書泉ブックタワーに寄ったらなぜか書棚に並んでた。
ちょっと高いけど速攻ゲット!ただ今絶賛お勉強中です。(^^)
20170717_005_400

|

« 暗黒なかぶり物、無事発送 | トップページ

CNC」カテゴリの記事

コメント

おおー完走出来ましたか
CAM本含めて切削スタートラインって感じですね。

それなりの集塵機作れば、200W級の微妙掃除機を半分以下くらいの性能で動かしても、この程度なら95%以上は吸い取って切子はほとんど残りません。
CNCのボールねじなどへの切子の付着も含めて、集塵機あると便利ですよー

投稿: (さ) | 2017年7月17日 (月) 17時42分

>(さ)さん
今回はきっちり完走するべく、エンドミルはφ3の太いので、しかもドライではなく
CRC556を吹きながらの半分ウェットな状況でやりました。(^^;
ただCRCで濡れると切り粉がベタ付くので、適時エアーで飛ばしながらでしたけど
エアーだけでも良かったかな?って感じです。

集塵機は木工用のサイクロンがあるので、それを使おうかと思ってます。
今日はマキタの小さい奴で時々吸い込みながらでしたけど。
切り粉が周囲に飛ばないような工夫が必要ですね。
テーブル周囲を壁で囲ってしまおうかと考えてます。

投稿: ita | 2017年7月17日 (月) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暗黒なかぶり物、無事発送 | トップページ