« 続・metroをいじって | トップページ | 夏休みの工作あれこれ »

ツインタワー

猫のための家づくり特集だった「建築知識2017年1月号」
20170815_000

この中に老齢猫への対応についての記述があり、キャットステップの段差を小さ目で抑えてあげるといいって。
キャットタワーを作った頃は冷蔵庫の上にさえひと飛びで上がる位でしたので、ステップの段差も
深く考えずこんなもんかな?と50cmにしてました。
20170811_021_1024_2

今は問題無く登り降りしてますが、もう11才の高齢のレベルに少し足を突っ込んだゆず。
段差を少し小さくする事にしました。
単純にやると全部作り直しになっちゃうので、考えた末に隣にもう1本建ててツインタワーにしちゃおうと。

我が家のキャットタワー、一見すると柱があって棚板をそこに付けてるって感じですが、実は柱は1本物では無く、
柱・棚板・柱とサンドイッチ構造になってます。こうする事で棚板を支持する余計な金物とかが必要ない構造としてある訳です。

柱の端部に「ポケットホール治具」というのを使って斜めのザグリ穴を開けます。
20170811_003_800

それで柱・棚板・柱をまとめてネジ止め。この方法じゃ無いとこの構造は無理。
20170814_005_800

実は夏休み最初の金曜日にあらたか作ったものの、柱の部材が柔でネジが抜けてしまうトラブル発生。
仕方なく一度ばらして、柱部材を交換するはめに。(^^;
だもんで完成予定が後ろに延びちゃいました。

ようやく形になりました。結構な重量で、2階の設置場所まで担ぎ上げるのが大変。
20170815_001_800

水準器で垂直をみながら設置。
20170815_002_800

既存のタワーに固定して倒れ止めを取りました。
20170815_005_1024

棚板がちょうど互い違いになるように配置されてます。
20170815_007_800

後は滑り止めにカーペットを敷き込んで、爪研ぎ用に綿ロープを巻けば完成。
かぼすは早速乗ってくれましたけど、肝心のゆずくんはビビリなので新しい物にはなかなか寄りつきません。(^^;

|

« 続・metroをいじって | トップページ | 夏休みの工作あれこれ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・metroをいじって | トップページ | 夏休みの工作あれこれ »