« 二つ折り札入れ完成 | トップページ | スピーカー完成 »

スピーカー製作中

以前、作業部屋のパソコン用に外付けのアクティブスピーカー(安物)を購入したのですが、
これがアナログ入力で、マザボのオンボード出力からだとノイズが乗りまくり。(^^;
なんとかしたいな、と思っていました。

メインのパソコンはスピーカー内蔵のディスプレイで、hdml接続だけでノイズ無縁の音が出ているので
ここはやはりデジタル出力でしょう、って事に。
USB-DACの安いのを探していたら、5年ほど前の音楽雑誌に付録付きで販売されていて
それを付録未開封の古本で格安入手しちゃいました。
USB-DAC +アンプ、しかもUSBバスパワー駆動というお手軽仕様なのがちょうどいい!
20171021_006_400

そうなれば今度はスピーカーを用意しないと、って事で「んじゃ、久々に作るか!」
なるべく小さくしたかったので、選んだスピーカーユニットは超ミニサイズ。(^^;
AURA NSW1-205-8Aという2.5cmサイズの極小です。
20171020_004_400

このユニットは背面取付が推奨されていたので、バッフルリングに取り付けて、それをエンクロージャーに
付ける2重構造にします。
そんな厄介な構造にできるのもこいつのおかげ。
20171009_003_400

CNCじゃなきゃこんな加工はできないでしょ?(^^)
20171009_006_800

ただ、まだ3D的な加工ができない(私の技術的な問題で)ので、外周のR加工はやはりトリマー使います。(^^;
20171015_004_800

箱は左右一体型のバスレフです。ポートサイズの計算は一応やったけど大丈夫かどうかは不明。(笑)
箱を閉じてしまったら後から修正できないので、まぁいっか、てなとこです。
20171018_001_400

最初、クランプの当たる面に当て木をしなかったのでそこだけ凹んじゃいました。
手抜きはよくないですね。(^^;
20171020_001_400

箱ができて、この後はサンディングしてステインで色付け、ニス塗りという工程なんですが
雨振りのためここで作業中断。
20171021_004_800

でも、箱はできたので仮組みして音を出してみた。
小さなスピーカーのくせに、思っていた以上にいい音です。
面倒くさくなってこのまま使い続けることになったりして。(^^;
20171021_005_800

アンプのカバーももちろん作りましたよ。
20171008_001_400

実は穴ピッチを1mm間違えて作り直してます。(^^;
20171021_003_400

|

« 二つ折り札入れ完成 | トップページ | スピーカー完成 »

CNC」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

itaさんの工作シリーズ、なかなか面白いですね~。
楽しんでおられる様子が伝わってきます。

> 面倒くさくなってこのまま使い続けることになったりして
「そうなる」に、とりあえず一票投じておきましょうかね(^^;

アンプのカバー、ケミコン頭頂がカバーを突き破っておりますが…
頭頂部膨張対策でしょうか…

投稿: ゆっきょ | 2017年10月22日 (日) 09時31分

>ゆっきょさん
うん、工作大好き!(笑)

いや、天気がいい週末が来れば塗りますよぉ。たぶん。(^^;

あのカバー、DigiFiオリジナルで出していたのがあの形でした。(たんにパクリ)
このアンプはコンデンサーがミソらしく、そこを強調したかったんでしょうかね?
USBバスパワーでありながら出力10W仕様。USB5Vx0.5Aだから2.5Wのはずなのに?
コンデンサに貯めた電力をピーク時にはき出して出力をかせぐって事らしいです。

オーディオの世界は奥が深い。(^^;

投稿: ita | 2017年10月22日 (日) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二つ折り札入れ完成 | トップページ | スピーカー完成 »