« 2017年10月 | トップページ

2017年11月の2件の記事

振れ取り台のハンドル修理

先週末、じて吉店長ブログに「パークツールの振れ取り台の調整ダイヤルが折れてしまった」って書いてあった。
しかも、新たにミノウラのを買った、なんてあるし。(^^;

パークツールのは私も秘密基地で使った事ありますけど、あれはやっぱりいい物ですよ。
それを修理しないで他に乗り換えるなんてもったいない。
それじゃ、とお節介焼きに行って来ましたよ。(^^;

ああ、こんなとこで折れちゃったのね。
20171111_001_800

このハンドル、ボスにネジが切ってあって、軸にネジ込んでロックナットで締めてるという
ずいぶん手抜き仕様。(^^;
ま、コストダウンを考えるとこうなるのかな。

これならチェンジノブを使えば簡単かな?と思って、ネジ径をざっくり計って「12mmね」と、ホームセンターへ行って来た。
こんなのね。ボルトやナットを入れてノブとして使えるものです。
20171108_002_400

買って来たM12のナットを軸に入れようとしたら...入らない。(^^;
うん?と、もう一度ノギスで計り直したらネジの外径はφ12.5くらいある。
ありゃ、これはインチねじだわさ。そういえばパークツールはアメリカのメーカーだったよ。

割れたノブのネジ部をお借りしてホムセンのネジテスターに突っ込むと、これはユニファイの1/2-13でした。
でもそのナットが売ってないので、即対応は無理と来週リベンジしますとお店を後に。

UNC1/2-13のナットをミスミで手配して、届いたのでチェンジノブに入れてみると、蓋が閉まらない。
M12のナットとは高さが違って、こちらのが1mmちょい高い。(^^;
2面巾は同じなので入るのことは入る。軸のネジに対してダブルナットで締めてノブを固定する
形なので蓋がなくても機能はします。ただ、カッコ悪いじゃん!(笑)
20171108_004_400

蓋の裏面を見るとナットに当たる座があるなぁ。ここを1.5mmくらい削ればいいじゃん!
20171108_005_400

ってわけで削りました。
20171108_008_400

できた~、と勇んでお店に持って行って取付ようとしたら...入らない?!
なんで?って見たら、チェンジノブの軸穴径がφ12ちょうど。UNF1/2の外径はφ12.7、これじゃ
入らない訳だよ。(^^;

再びお持ち帰り。で、速攻加工します。
旋盤もないし、φ13のキリもないのでCNCで加工しますよ。(^^;
もうね、すっかりこれに依存してますよ。(笑)
20171111_003_800

これでやっと終了、で納品。
20171111_004_800

ん?回すと指が挟まるんですけど?
そうか、ボスの長さが短くなったのでハンドル位置が本体寄りになっちゃったのかぁ。
挟まないように、って注意して引き渡しましたけど、いつか挟むだろうな。(^^;
このネジがインチじゃなくてミリねじだったら、もっと色々ハンドルの選択肢もあったんだけどね。
もう少し探してみる事にするか。
20171111_006_400

| | コメント (8)

連休の工作あれこれ

こないだスピーカーが完成したのに、肝心のUSB-DACを壊しちゃいました。(^^;

これ、パソコンに繋いで使うと出力レベルが高すぎて、windows上の音量調整レベルでせいぜい1~2程度で必要充分な音が。
それでは調整がしずらいなぁ、って事でボリュームを追加してみることに。
こんな表面実装の基板なので一抹の不安はありましたが...
20171028_028_800_2

予想通り不安的中。見事に失敗いたしました。(爆)
ランドが剥がれてきちゃった。(^^;
老眼の目が付いていけなかったのも敗因かも。(笑)

同じ物はもう格安での入手はできないので、どうしようか考えていたら、これの後継機が同様に
雑誌の付録で出てる事が判りました。
しかも、その出版社のサイトでその付録だけを売っているのを見つけたので即注文。

アクリルカバーも作り直して(コンデンサがでかくなってる)完成!
う~、余計なことしなきゃよかった。(^^;
20171105_004_800

CNC本体に固定式集塵フードを付けるために、高さ調整用のレールを取り付けました。
構造を色々検討して、ようやく決まったのがアルミフレームを使用する形。
20171029_002_400

ただ、そのまま30mm角を使うとムダに出っ張るので、アルミフレームを半分に切ることに。
先週、秘密基地へ行った際にコンターで切って、その後フライスでパラっと舐めてもらいました。
20171029_003_400

これを本体側面に取付。Z軸下限のリミットと干渉したので、それは撤去。下限は使うことないし。(^^;
20171029_006_400

上から見るとギリギリのスペースに見事に収まっている事がわかります。
自分で設計してるからこそ、こんなギリ狙った取付も可能です。
20171029_004_800

CNCの操作もスマホを使って遠隔でできるようになりました。
デイスプレイからちょっと離れると小さな文字が見えなくてやりずらかったのを解消できる。
20171105_001_800

連休最終日の日曜日は朝からCNCを使ったコンチョ切削。これができるように、というのが
CNC製作の目的のひとつでしたから。
今回からV字の刃も使えるようになりました。(V刃に対応するソフトに変えたので)
20171105_006_800

V刃での文字切削はうまくいきました。(メッチャ時間かかりましたけど。5時間くらい(^^;)
でも、最後に外周を切断する工程に入ったとこで...「あれ?ヤバっ、緊急停止!」
センターがズレてるし。(^^;
20171105_007_800

今日はメゲたのでこれで終了。(^^;

あとから冷静になって考えると、表面を0.05mm削ってしまえば使えるかな?
でも、V刃でうまく切削できることがわかったので、色々やってみます。
機械そのものは安定動作してるので、スタートだけ確認すれば後はほったらかしておいても大丈夫。
時間短縮の方法も検討しないとな。(^^;

| | コメント (2)

« 2017年10月 | トップページ