« CNC計画 vol.25 初めての3D切削 | トップページ | 本日の木工作品 »

物干し竿昇降装置

我が家の洗面所にある物干し竿。ここには除湿器を置いているので、天気が悪くて洗濯物を外に干せない時は
ここが乾燥室になります。

この物干し竿を「下がるようにして欲しい」とのリクエストを受けました。
突っ張り式なので窓枠より下には設置できないんだよね。
20180212_001_400_2

昇降式かぁ、滑車とロープを使ってやれば簡単そう。
でも、どうせなら...と図面を書いてみるか。
で、この構造に。アホか?ってくらいに思いっ切り趣味が入ってます。(笑)
20180212_999

窓側のプーリーボックス。竿の側には動滑車を付けて、昇降時の負荷を半分にしています。
20180212_005_800

反対側の壁はこんな感じ。ロープを一端右側へトラバースしてるのがミソ。
これを実現するためにキッチリした設計が必要でした。
ロープをドアの縁近傍に垂らしたかったもんで。
20180212_004_800

そして、物干し竿を上限位置で固定するストッパーがこれ!
このために3D加工に手を染めました。(笑)
そんなもん、ロープに輪っか付けて、壁にヒートンでも付けときゃいいじゃん?って思うでしょうけど
使い勝手と安全性を考慮してのこの形。
20180212_014_800

機能を満足してるのはもちろんの事、物作りの遊び心(設計から製作まで)を十二分に
満足させてもらいました。(笑)

あとはこのロープにネコ達がジャレつかないかどうかが心配。(^^;

|

« CNC計画 vol.25 初めての3D切削 | トップページ | 本日の木工作品 »

木工」カテゴリの記事

コメント

すごい、まさにからくり忍者屋敷ですな(^^;。
うちも室内物干しに、ワンタッチで取り外しできるヤツをつけたんですが、
結局つけっぱなしです(^^;。

投稿: ふぁいばー | 2018年2月12日 (月) 19時46分

>ふぁいばーさん
実はこれ、オリジナルはうちのオヤジなんです。
小学生の頃、家にこんなのがありました。昭和40年代だから部品なんかもたいして無かったろうと思うんだけど、ちゃんと機能してたもんなぁ。

投稿: ita | 2018年2月13日 (火) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CNC計画 vol.25 初めての3D切削 | トップページ | 本日の木工作品 »