« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の4件の記事

お花見~

お天気も良いので今日はお花見の日。
午前中はうちの近所の(旧)IBMグランド。ここはその前の「野村證券グランド」だった頃から
桜の時期の週末だけ一般開放してくれます。
20180331_004_800

(旧)となってるのはIBMがここを手放したから。広大な敷地を維持するのは大変なんでしょうね。(^^;
これまではアメフトグランドが1面とラグビーグランドが1面。その昔は野球のグランドが2面と陸上トラックで、
地元の運動会なんかもここでやってました。
そして今度、ここは宅地として造成されるらしいです。
おそらく最終的には200戸くらいは建つんじゃないだろうか?
特急が止まる八千代台駅から徒歩7分、どうですか、そこのあなた。(笑)

午後からは久し振りにold dahonを引っ張り出して、輪行して風車に行こうかと。
するとグリップに革を巻いてなかった~
大急ぎで革を巻き巻き縫い縫い。
20180331_027_800

これでよし!超久し振りのレザークラフトだったかも。(笑)
20180331_031_800

JRじゃないので完全に包み込む輪行袋じゃなくてもOK?(^^;
20180331_006_400

風車の広場も桜が満開。
20180331_007_800_2

そしてここはもうひとつ、チューリップ!
20180331_012_800

20180331_013_800

今日は桜とチューリップの両方が楽しめるので大勢の人が来てましたよ。
来週からはチューリップフェスタ。もっと混みますよね。

20180331_010_800    

今、oldを手放そうかどうしようか、悩み中。手を上げる人、います?(^^;
再塗装してからほとんど乗って無いので、輝いてますよ~
20180331_021_800

20180331_023_800

| | コメント (4)

小ネタ(^^;

先週も何も書いて無いし、今週も無しじゃなぁ、と取りあえず今日やった事。

ケーブルキャリアの交換を企てており、例によって中国から品物が届きました。
う~ん、なんか反ってるし。(^^;
垂直方向で使うならそう問題は無いけど、水平方向の場合にはこれじゃダメ。
ほんのちょっとした精度の問題なんだけど、詰めが甘いな。>中華
20180324_002_800

仕方ないので2リンクごとにバラしてヤスリで修正。
20180324_001_800

これでなんとか使える状態に。(手前の方ね)
この後、奥の1本にも同様の処置を施しました。
20180324_003_800

あとは、現状使っているのが曲げRが18mm、今度のは28mmなのでその差を埋めるための
スペーサをアクリルで削り出し。
20180325_001_800

あと、取付用のブラケットをアルミで作らないといけないので交換作業はもう少し先かな。(^^;

 

| | コメント (0)

CNC計画 vol.27 プローブカメラ

CNCで切削するとき原点を設定するのですが、大きな材料で一発目の加工ならざっくりとした位置でOKなんですが
「この一辺は精度が出てるから残して使いたい」とか、「この穴位置を基準にしたい」とかになると
目視で合わせていく事になるのでこれが難しい。
そもそもエンドミルは太いので、目視でセンター合わせなんて精度が出る訳がない。(^^;

うちで加工する際に使っているソフト「b-CNC」にはカメラを使ったプローブ機能があるらしい。
実は結構前から調べてテストしていたんだけど、カメラを認識させるとこで勘違いをしていて長く寄り道してました。(笑)
こないだひょんな事でそのことに気がついて、カメラをつないだら何の事も無く認識して絵が出た。(^^;

それじゃ早速マウントしなくちゃって事で、取付ブラケットの図面を書いての加工開始。
アルミを金ノコで切り出していたらガタガタの出来にメゲて、ふぁいばーさんへHelpコール。(^^;
サクっと切ってもらったので、そこからは楽々。カメラの押さえはアクリルからの削り出し。
20180310_003_800

カメラはUSBマイクロスコープとかいうやつ。\800位だったかな。(^^;
先端にLEDが仕込んであって暗いとこでも使えるようになってるけど、今回は必要なし。
20180310_004_800

ケーブルキャリアの容量が一杯なので取りあえずカメラのケーブルは乗っけているだけ。
現在、サイズの大きなケーブルキャリアを手配中。
ケーブルキャリアの交換は配線を全部外しての大ごとになるので、メンテ性を考慮して新しいのは開放式のを選びました。
20180311_002_800

アルミ製のブラケットはX軸Y軸の傾き調整が出来るように2ピースになっています。
その調整はテーブル上に鏡を置いて、鏡に映るカメラの中心と画像中心のクロスラインが
一致するように微妙な調整をしていきます。
この時、X軸、Y軸それぞれが調整できないとZ軸の昇降で垂直が出ていない軸がずれてしまいます。
20180311_003_800

傾き調整が完了した後、エンドミルで穴を開けてその位置をソフトに記憶させて、
次にその穴位置をカメラで捉えて、そのカメラ位置を記憶させると2カ所の変異量を計算し、
その値を記憶してくれます。

実際の使い方は、木材に記したセンターマークにカメラを合わせ...
20180311_010_800

20180311_006_800

ソフトの「Switch to(エンドミル)」をクリックすると...
20180311_009_800_2

エンドミルが自動的にカメラで合わせた位置に移動する、というもの。
そこでエンドミルを下ろしていくと...バッチリ!
これで位置合わせが飛躍的に楽になります!ハズキルーペもお蔵入りだな!(笑)
20180311_011_800

ついでに、こないだ作っていたZ軸のプローブも実戦投入。
これまでみの虫クリップを使っていたエンドミル側の線をひとひねりしてみました。(^^;
20180311_012_800

先端部はM3のタップ穴があるマグネットです。そこにM3のオスネジが付いた樹脂スペーサーで圧着端子を
挟んでいます。これをコレットにくっつける形にしました。
これなら細いエンドミルでも、みの虫で挟む必要が無いので扱いが楽。
20180311_013_800

ストローク30mmのダイヤルゲージが届いたので、プローブジグの厚みをテーブル上で実測すると
う~ん、0.1mm厚いみたい。もうちょい追い込んでみるかな。(^^;
20180311_014_800

| | コメント (7)

リハビリのポタ

週末がこんなにいいお天気で暖かいとなると...自転車乗らなきゃ。(^^)

半年振りくらいだろうか?通勤以外で自転車乗るのは。
(冬場は通勤すらも自転車乗ってなかったけど(^^;)

リハビリって事で今日はEEZZで、のんびりと道の駅まで。
20180304_007_800

ここのところ、日常生活で太股の筋肉が張っていてあまりいい状態ではない感じだったけど、
土曜日の定期検査で医者に聞いたら、「それが治る事はないので我慢するしかない。
あとはマッサージや動かす事」だって。
寒いのもあって、動かして余計にひどくなるのが怖かったけど、このくらい気温が上がってくれば
大丈夫かな?

道の駅までの往路は「超」が付くくらいに快調~。なんだ調子いいじゃん、とか思ったけど
道の駅の橋を渡る際に、のぼりがものすごい風でバタバタと。
「あれ?追い風だったのね(^^;」(笑)

かなりの強風で、帰り道は死にました。(^^;

 

***
CNCの環境整備をちょびっと。
20180304_010_800

一つ目は引き出しの設置。このパーツケースが材料の下になったりして、必要なものを
すぐ取り出せない時があってストレスを感じてたので、引き出しにしてしまう事に。
20180304_008_800

以前、ツールキャビネットを作った時と同じ手法で、引き出しは枠だけで構成されていて
そこにパーツケースをはめ込む形。
20180304_009_800

それと、非常停止ボタン用ボックス。
非常停止ボタンのボックスが自由に取り回せるというアイデアは良かったんだけど、
定位置を決めておいた方がいいわな、と。
20180304_004_800

もちろん、箱から取り出してこれまでと同じように使う事もできるというナイスなアイデア。(^^)
20180304_005_800

| | コメント (5)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »