« スリムな机 | トップページ | たまには革でもいじるか! »

スリムな机 その2 とCNCスイッチパネル

暑くて外には出たくない。冷房の効いた部屋で先週の続きをやります。(^^;
鬼目ナットをネジ込む穴に木工用接着剤を塗布します。
これは鬼目ナットの接着が目的では無くて、穴をあけた木材側の補強のためです。
20180721_001_800

ドライバーに六角のビットを付けて鬼目ナットを真っ直ぐにネジ込んでいきます。
20180721_002_800

次は脚の先端に付けるプレートを加工。
20180721_006_800

脚と接合する穴にはザグリを設けて、ネジの頭が沈むようにしてあります。
20180721_004_800

ジュラルミンなので防蝕のため一応塗装しました。アルマイト処理すればいいのでしょうが
そんな予算は無いので、プライマーを吹いてつや消し黒を吹いてます。(^^;
出来上がったプレートをジグにして、天板の裏面にも鬼目ナットを取り付けます。
20180722_052_800

プレートの穴のセンターにポンチを打つためのジグを製作。
こういうのがサクっと作れるのがCNCのいいところ。
20180722_001_800

鬼目ナットの手配数量を間違えていて数が足りなかったので、買い物へ行くならと、ついでに天板、脚を持ってカインズ工房へ。
天板の平滑度がいまいちなので、それの修正と脚のR面取り。

鬼目ナットの不足分も買って来て、無事全数取付完了。
天板表面をサンディングして削っているのでオスモカラーをもう一度塗らないとな。
少し涼しくなってくれないかなぁ?(^^;
20180722_053_800

***
CNCの内部照明のスイッチをどこに付けようか悩んだ末、前面に操作パネルを付ける事にしました。
前面板を外して、穴開けとザグリして、プレートは家にあった3mmの透明アクリル。
20180721_007_800

透明のままではなんなので、スモーククリアで塗装して、スイッチ類を取付。
なんか、それっぽくて良い感じに。(笑)
操作性もバッチリです!
20180722_050_800

|

« スリムな机 | トップページ | たまには革でもいじるか! »

CNC」カテゴリの記事

木工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スリムな机 | トップページ | たまには革でもいじるか! »