« 2018年8月 | トップページ

2018年9月の4件の記事

レンガの行き着く先

昨日削っていたレンガのような木材の続きです。
CNCでの切削を完了し、各コーナーエッジをトリマーで面取りしました。(写真撮り忘れ(^^;)
ペーパーで表面を仕上げた後、取っ手を付けるために穴を開けます。

ボール盤を出すのが面倒くさくてCNCで済ませちゃいました。(笑)
20180916_017_800_2

ここには鬼目ナットをネジ込みます。
20180916_020_800

用意した取っ手は下穴だけでネジがありませんのでハンガーボルトをネジ込みます。
20180916_019_800

下穴が少し小さかったのか、木が堅かったのかネジ込み途中で鬼目ナットが割れました。(^^;
こんな事初めて。「オーマイゴッド!」状態ですよ。
仕方ないので表に出ている部分をニッパーでむしり取りました。
20180916_022_800

さらにヤスリをかけて平坦にしようとしたものの、完全に平らにするのは無理。
なので取っ手の底面を削って逃げを作ることに。(^^;
20180916_023_800

一つ目は削った範囲が狭すぎて失敗。
ここまで削れば大丈夫だろう!
20180916_024_800

これで取っ手も無事取り付けられましたので、周囲をオイル仕上げして完成。
何に使う物かと言うと、革のトコ面(裏面ですね)を磨く道具です。
今まではそれ用のガラス板を使っていましたが、持ちづらくて指がつりそうになるんですよ。(^^;
これなら力もしっかり入って良さそうです。
ちなみに木種は「セラガンバツ」固くて重い木材です。ウッドデッキに使われているみたい。
だいぶ前にもらって、使い道を考えていましたがようやく形にできました。
まだ何個も残ってるんだけど、次は何を作ろうか?(^^;
20180916_025_800

| | コメント (0)

からくり物干しのメンテ

いつぞや完成した「からくり物干し竿」(^^;
物干し竿の固定部にインシュロックを使っているのですが、そこの安全性にクレームが付きました。(^^;
20180915_014_800

確かに私も気にはなっていたんですよ。なので屋外用の紫外線に強いタイプで、しかも2本がけにしてありましたが
この写真とは反対側の窓辺でかぼすが昼寝してるもんで
「そこが切れて竿がかぼすの頭に当たったらどうするの!」って。(^^;

すでに上の写真に答えが写っていますが、代わりに配管用のUボルトを使う事にしました。
20180915_018_800

ナットが緩むとマズイのでダブルナット、しかもネジロック塗布済みです。
ロープの強度は充分あるので、そこは大丈夫でしょう。
20180915_019_800

***
ずいぶん前に頂いた、レンガのような木材。
ようやく使ってみる事に。
まずはバンドソーで小分けに。
20180915_012_800

続いてガタガタな切断面をCNCできれいに仕上げます。
とは言う物の、被切削物の高さが高くてZ軸の下端にぶつかってしまうために一回では削れません。(^^;
反転して掴みかえるのですが微妙に段差が付いてしまいます。
そこはペーパーで仕上げるしかなさそうですね。
20180915_013_800

何を作るのかは内緒。(笑)
出来上がった物を見ても一般人は判らないような代物です。(笑)

| | コメント (0)

本日の木工作業

知人からの依頼で市販の木製品にロゴを入れて欲しい、と。
20180909_002_800

サクサクっと削りましたけど、この木の質感がなぁ。はっきり言っていまいち。(^^;
着色をしてこの色になっているので削った文字のとこは本来の木の色が出てます。
これはこれで文字がくっきりするのでいいのですが。

「もうひとつ、材料込みで任せてみる?」って聞くと「OK」の返事。
それじゃあ、と用意したのはウォールナットのムク板。

上部には製品版と同様のでこぼこの削り込みを入れます。
ロゴは大きなサイズで掘り込み。
20180909_010_800

背面には脚を取り付けるために磁石を埋め込みました。
20180909_005_800

脚を取り付けて置いてみるとこんな感じ。
20180909_011_800

この脚はそのまま反転して取り付けることもできます。
20180909_013_800

この状態で置いてみると傾斜がかなり緩やかになります。
実はこの板はネックレスを展示したり撮影したりする際のスタンドなんです。
なので縦置き、横置きの両方に対応できるようにしてみました。
20180909_014_800

仕上げはオスモカラー。色も質感も非常にいい感じになりました。
これなら充分満足していただけるでしょう。

| | コメント (4)

「黒部の太陽」は拝めなかった

この週末、大雨洪水警報が出てるさなか、長野方面へお出かけしておりました。(自転車は無しよ(^^;)
目的はこちら。
20180901_007_1024

一度、黒部ダムを見てみたかった。天気予報は最悪だけど、休みも取ったし諸々予約しちゃったし。(^^;
案の定、あちこちで土砂降りの雨に遭遇。
カミさんは「この天気じゃダムまで行ってもしょうがないんじゃない?」
とか言う中、強行突破。(笑)

関電のトロリーバスは今年が最後。来年からは電気自動車になるそうです。
架線があるのでバスなのに「駅」と言うし、「列車」と呼んでました。
20180901_015_800

電車のように天井に集電子が付いていて架線から動力源の電気を取り込んでいます。
確か国内ではここだけだったと思うなぁ。
私は以前、海外で乗った記憶があるんだけど、それがどこだったか思い出せない。(^^;
多分、上海?それともウランバートル?
20180901_017_800

15分ほどトンネルの中を走って、トロリーバスを降りてトンネルを歩いて行くと...
「あれ?外の人はカサさしてない?」

おお~、雨が上がってる!(^^)v
階段を220段上がるという展望台はパスして、バリアフリーなエリアだけ散策。(^^;
しかし、50年も前にこんな物を作るなんて「スゴイ」の一言しか出ない。

ダムの真ん中ら辺まで行って、恐る恐る上からのぞき込んで撮りました。
実は高所恐怖症だもんで(^^;
写真を見ると全然真ん中じゃないね。(笑)
20180901_009_800

そこまで行ったらザーっと雨が降ってきたので、急ぎ撤収!
滞在時間はものの30分。(笑)
でも、そこまでの天気状況から考えると、カサをささずに見られたのが奇跡的。

帰りのトロリーバスはガラガラ。他の人はもっと上まで行ったんだろうか?
私はダムが見られて大満足で帰路につきました。

帰りの駅で写真を撮って欲しそうにポーズをするので撮ってあげた。
だって、周りに誰もいなくて私にだけ熱烈アピールしてくるんだもの。(笑)
20180901_012_800

| | コメント (14)

« 2018年8月 | トップページ