カテゴリー「パーツ・メンテナンス」の326件の記事

赤いポーチ

こちらの赤いtikitのオーナーから「赤いハンドルバーポーチが欲しい」と熱いラブコールをいただいておりました。
20161230_020_400

取っ手は作りましたので、次はポーチ。
20170103_056_800

赤い革のサンプルを取り寄せて、それを見てもらって使う革を決めました。
20170109_001_800

革を購入時に全体の厚さを指定して漉いてもらってあります。
写真は刻印を打ってるところです。
20170211_008_400

さらに部分的にもっと薄くする所は別途コバ漉きをお願いして漉いてあります。
いつも行くのは蔵前にあるこちら。→「浅原皮漉所」

実は今日も朝一で行って来ました。と言うのは、開口部からのこぼれ落ち用のベルトを用意するのを忘れてて、
手元に残ってる革では少し厚すぎて曲がり具合がいまいち。
土曜日ですが、たまたま今日は営業されている日でしたのでラッキー。
たいていの場合、行ったその場で漉いてもらえるので助かります。
今日は色々お話を伺ったり、機械を見せていただいたりしちゃいました。

今回の革は腰がしっかりした感じなので、底のマチ部分も漉きをいれています。
ここは仕上げの見栄えにあまり影響無いので私の手漉き。(^^;
20170212_002_400

このポーチは縫うのはここまで。
20170212_003_400

この後の「ひっくり返しの儀」が超大変でした。革が固い。もう少し薄くしておけば良かった~
と思いつつ、大汗かいてなんとかやりきりましたよ。(^^;
いや、マジで汗かくくらい力入れないとひっくり返せません。
20170212_004_400

なんとか無事に完成!
20170218_007_400

| | コメント (0)

ロックナット発掘!

old dahonのBBに使うロックナット、会社の帰りにアサゾーへ寄って聞いて見ました。
「シマノのBB-7400のロックナットなんて無いですか?」
一応、調べてくれましたが古い型番でもう取れないとの事。

次にじて吉へ。
「ママチャリ用ならありますけど。」 それは却下だな。(^^;
「あそこ行けばあるんじゃないですか?宮さんのとこ」 だよね、やっぱり。

という訳で、再びvillage topへ。
「カップ&コーンのロックナットなんてもう無い?」
「もう無いよ~」「ガ~ン(^^;」

新たな調達計画は失敗に終わったので、あとは家捜ししかないな。
物置のジャンク箱もひっくり返して探し(この中身は処分しないとな)
工具箱も全部出してみたけど、やっぱり無い。(^^;
次は木工用の工具箱...「あった~、しかも2個(笑)」(写真には1個しか写ってないけど)
誰がこんなとこに入れたんだろう?(私しかいないって(^^;)
20170114_001_1024

これでようやく組めますがな。ピンスパナも買いました。oldでしか使わないけど。(^^;
20170114_005_400

oldのクランクはSUNXCDの渋い奴なんだけど、フィキシングボルトのカバーを外す際に
六角穴を盛大にナメってます。(^^;
これ、アルミで肉厚がメッチャ薄いんだもの。
20170115_001_400

さらにフィキシングボルトそのものもこんな六角頭。
そこそこの値段のクランクなんだから、せめて六角穴付きにして欲しいね。
これだとソケットレンチが無いと外せないし。(^^;
20170115_002_400

village topへ行ったついでに買って来ました。ワンキーレリーズ
20170115_003_400

でもSUNXCDのカバーも調達済みなので、使うのはボルトだけ。
これはいつぞや、八王子のロッソにお邪魔した際に、吉祥寺で途中下車してベロクラフトに
寄って買って来たんだったよ。(それはちゃんと覚えていた。(^^;)
20170115_004_400

これでバッチリ!あとはグリップの革巻きだけかな。
20170115_005_1024

20170115_006_1024

| | コメント (2)

ハンドル交換(作業を阻む物忘れ)

さあ、今日は真っ当な自転車ネタですよ。(笑)

old dahonのハンドルバーを交換しました。
グリップが固着してて外れないので、ドライバーで無理矢理すきまを空けて、CRCを吹き込み
なんとか外れた~
20170108_006_400

次は新しいハンドルバーの長さを現状と同じにカットするんだけども、パイプカッターが見当たらない。(^^;
前に自転車用の工具箱を整理した時に使用頻度が少ないからと、どこかへ移したんだよなぁ。
それがどこだか思い出せず、片っ端から探すはめに。(^^;

で、ようやく物置の中のジャンクパーツ入れの中で発見。(なんでこんなとこに入れてたんだろ?工具が入ってる工具箱もあるのに(^^;)
20170108_008_400

外したブレーキレバーがくすんでいたので、これはちょっと磨いて、と。
20170108_011_400

ブレーキワイヤーをセットする段になって思い出した。
ブレーキリリースレバーのワッシャーを無くして、リア側は仮止め状態だったんだ~(^^;
それもM4で外径φ7なんていう特殊なワッシャー。
しょうがないので、ここは途中でやめておこう。(^^;
20170109_002_400

グリップの革は廃棄ですな。作り直さないと。
20170109_003_400

ついでだから左クランクも付けとくか。BBの玉当たりも調整して。
前にやろうとして、BBのロックナットが行方不明で中断してたんだよね。
それはvillage topで調達したあったし...
20170109_005_400

と、そのロックナットが見当たらない。って、またかよ。(^^;
あちこち探しまくっていたら、M4φ7のワッシャーが出て来た。袋に10個入った状態で。
「あ、注文してあったんだ」(笑)

という事で、ブレーキ周りの作業は完了。
でもBB周りはまたまた未完。(^^;
しょうがない、また買いに行くかなぁ。
今度は買って来たらすぐにネジ込んでおく事にしよう。(笑)

お達者倶楽部の漫才を見てるような所業ですね。(^^;
これでまたoldの塗装後レストア完了は先送り。多分また数ヶ月先になるんだよ、きっと。
で、次に見つからなくなるのはどのパーツでしょうか?(爆)

| | コメント (2)

久し振りに秘密基地

コンチョ作りの工具にちょいと加工をしてもらいたくて秘密基地へ行って来ました。
コンチョをドーム状に曲げる際に使う「打ち棒」のお尻側にタップを立てて、ハンドプレスに
接続してしまおう、という魂胆。
きっちりセンターに開けたいので旋盤で加工したかったのです。
20161204_001_400

その他にも何点か。前日、思いついて図面作成。これがあると説明が楽だから。(笑)
20161204_007_800

yosiko2さんに加工をしてもらっている間に、私はEEZZいじり。
家だとどうしても革の作業に時間を取られて、こっちはなかなか進まないので持って来ました。
以前、ブレーキレバーを交換したらハンドルの真ん中辺が混雑しちゃって。(^^;
なのでシフターをバーエンドに持って行こうという訳です。

シフトアウターが素直に抜けてくれないし。(^^;
やっぱりこのワイヤールーティングには無理があると思うんだけど。(^^;
20161204_004_800

苦労の末、なんとか形になったかな。
シフターはマイクロシフトのBS-A09です。9速用で外装3速を変速します。(^^;
20161204_006_800

そうこうするうちに、続々と来ましたよ。
20161204_008_800

見た目のインパクトはやっぱりこの1台。(笑)
でも、これ、乗るといたって普通だというから不思議。
20161204_010_800

KIMORI(オリジナル(^^;)とBSモールトン、ホイールベースがこんなに違う。
KIMORIはこれで普通に走るんだからこれもまた不思議。
20161204_013_800

で、室内ではKIMORI怪を整備中。
yosiko2さんと嵐さん、2人で何でも作っちゃうからなぁ。(^^;
20161204_011_800

私は用事があって、ここで撤収。
家に帰ってからバーテープの巻き直し。シフトアウターが外に出たまんまでしたから。(^^;
20161204_018_800

そして、早速コンチョの曲げ作業も。
20161204_014a_800

これまでとちょっとデザインを変えた(文字が凹)物も試しに作ってみました。
今日はまた別の問題が発生。(^^;
マスキングの下の真鍮が変色しちゃう。かなり削らないと取れないんだ、これが。
なかなかうまくいかないものです。
20161204_020_800

| | コメント (4)

サイクルモードに行ってはみたものの...

今年は「販売店様用」なんて入場券をいただきましたので行って来ました。
これを持ってると一般入場が10時からだけど9時半から入場できるんだって。

ところが、朝ご飯が遅くなって着いたのはちょうど10時。
行列をパスして裏口入場させてくれるのかと思いきや、「販売店関係の方は列の後ろに並んで下さい」
え~?10時前に来てないと意味無いんかい、これ?
ま、大人しく後ろに並びましたけど。(^^;

ざっくりひと通り見て回りましたが、大して興味を引くような物も無く。(自分が乗らなくなったせいもあるけど)(^^;
esr Magnesiaの三井さんと会って、Project-Kの栗田さんと話をしたくらいかなぁ。

通りがかったOGKカブトのブースで私が使っている「KOOFU BC-Oro」があったので、ちょいとチェック。
何故かって言うと、このバイザーがベルクロ止めなんですが、外れて落ちるんですよ。
それで一回無くしました。(^^;
20161105_006_400

ひょっとして何らかの改良されてないかな?って見たら...変わってた。
帽体と固定するピンに共締めするようになってた。
20161105_001_400

こちらが私の物。分かりづらい?
20161105_007_400

係の人が寄って来たので、「これ、改良されましたね」って指摘して、「これ、すぐ外れちゃうんですよね。
私は落として無くしちゃいましたよ」って言ったら
「ちょっと待ってて下さい」って、これ持って来て「こちらをお使い下さい」ってくれました。
20161105_005_400

すご~い、だってこれ\1,500もするんだよ。(^^;
私は無くしたから買ったんだもん。買ったあとに無くしたと思ったのが出て来たけど。(笑)
だもんで、今うちにはバイザー、3個あります。(爆)
この改良バージョン使ったら、もう落とす事は無くなるから、予備の出番は無いなぁ。(^^;
20161105_010_400

しかし、サイクルモードでこんな対応してくれたメーカーは初めてだよ。
まぁ、申告してきた人に対するリコールみたいなもんかな?

それ以外に撮った写真はこれだけ。書いてある通り、参考出品ですよ。(^^;
esr Magnesiaのブースに展示されています。「itaruDesignハンドルバーポーチ」

何人か「どこで売ってるんですか?」って聞いてきた人がいたらしい。
「itaruDesign」で検索して、あっちのブログにたどり着いて、さらに問合せを送って来るような積極的な人がいたら
作ってあげるかも。(^^;
20161105_011_800

| | コメント (2)

焼き芋ポタ

秋はやっぱり焼き芋でしょう、って事で道の駅まで焼き芋ポタ。
道の駅までの往復15km程度が今の私のリハビリにはちょうどいいみたいです。(^^;
うなぎポタ復活までの道のりは遠いなぁ。(^^;
20161023_011_400

で、帰り道にじて吉へ寄ってチェーン買って来た。
途中で放り投げていたディレイラ交換でもしようかな、と。
20161023_001_400

チェーンカッターなんて超久しぶり。ということは我が家の自転車はどれもしばらく
チェーン交換してないんだわな。(^^;
20161023_002_400

EEZZは3速なので、ロー側の振り幅を極端に狭くしないといけません。
ネジを長くしただけではストッパーに当たらなかったため、先端にナイロンナットを取付。
これでなんとかロー側の行き過ぎを防止できます。
変速レバーかRDかどちらかでこれをやらないと、スポークに巻き込んでエライ事になりますから。(^^;
20161023_004_400

なんとか使えるようになりました。
20161023_006_400

畳んで仕舞った時に気がつきました。畳む際のBBとホイールセンターの距離変動に対し、
それをディレイラで吸収しきれてないみたいです。チェーンが弛んでます。(^^;
もう少しチェーンを短くすればいいのかもしれないけど、それだと通常ポジションでの
ガイドプーリーの位置がカッコ悪くなるよなぁ。(^^;
とりあえず、このままで使ってみる事にしよう。
20161023_012_400

***
ベルトポーチ、「ステムが長い場合にポーチを手前側に持ってこられない」って事で解決策を求められました。
現状の状態に付加する形での解決となると、こんな感じにするしかないかなぁ?
20161023_010_400

| | コメント (2)

セラ玉の行方

セラミックボール、来た~
正露丸にしては小さいし、黒仁丹って感じだな、1/8インチサイズだと。(^^;
20160819_001_400

これを何に使うかというと...
先週バラして無くしてしまった玉の代替え。
回転系とは全く無縁のブレーキリリースレバーのラチェット機構です。

これは「銀玉」
こんなとこに玉コロが入っているんですよ。
20160816_001_400

ブレーキ本体側にはラチェットのミゾが切られた樹脂がはめ込まれています。
20160821_006_400

部品構成。スプリングで玉コロを押してます。
20160821_005_400

そうだ!この大きさはまさにキャビアだな。(笑)
20160821_007_400

で、無事復旧できました。(^^)v
20160821_008_400

でもって、なんでこんなとこにセラミックボールをつかうのか?って。
「暗黒技研だから!」
ってのはウソで、普通の玉コロを1個で売っていて送料が安いとこが見つからなかったから。
近くのラジコン屋さんとかも見たけど、ちょうどこのサイズが無かった。
今回買ったお店は普通郵便で送ってくれましたので、こうなったという訳。(^^;

***
ベルトポーチ、ハンドルバーにぶら下げた時、ブラブラするのを防止するためにステムに
固定できるようにならないか?というリクエストがあったので作ってみました。

ベルトを通す部分を立体成型。
20160821_003_400

ベルトも作って
20160821_009_400

取付イメージはこんな感じ。縫い付けて固定します。
そこそこ手間掛かるので、これは希望者への有償オプションにしたいと思います。
アップチャージは\800くらいかなぁ?
20160821_001_400



| | コメント (0)

思い出したかのようにold dahonをいじる

夏休みの工作も飽きがきたので、目先を変えてoldでもいじるかな、と。(^^;
そしたら都合良くyosiko2さんが「月曜日、秘密基地開放!」って言ってるので、がさごそ積み込んで行って来ました。

oldも塗装があがったのは1年ほど前の事、それから時々思い出したかのように少しいじるんだけど
なかなか完成にたどり着けません。(^^;

塗装が結構しっかり載っているので、何か組み付けるにはボルトやピンが通る穴は全部きれいに
する必要があります。
フレームヒンジのところもそのままではシャフトが入らない。
なのでリーマー掛けて下準備。
20160814_012_800_2

秘密基地で最初にやるのはスタンド取り付け。
バラしてからだいぶ時間が経っているので、どの部品がどう付いていたかを思い出しつつ。(笑)
20160815_001_800_3

ヘッド部組立ではフォーク側のねじ山がつぶれてる。(^^;
ヤスリで1山1山修正してから組立。
20160815_002_800_2

BBのロックナットが行方不明。これが無いのでクランクは取り付けられず。(^^;
(帰りにvillage topで調達して来ました。)
20160815_006_800_2

ブレーキを組み立てようとしたら、リリースレバーのインデックス用の小さなボールが
どこかに飛んで行って行方不明に。(^^;
20160815_005_800_2

こちらも家に帰ってきてから、フロントのそれをバラし、ボールサイズを確認できましたので
調達しないと。1/8インチ、1個だけ。(^^;

そんなこんなでも、少し見られる形にはなりつつあるな。(笑)
また完成は先延ばし。次回は半年後の予定です。バキッ!!☆/(x_x)
20160815_003_800_2

私がそんな事して遊んでいる間にyosiko2さんはスゴイ物を作ってましたよ。
16インチ、スルーアクスルのハブ&フォーク!
20160815_009_800_2

やっぱりディスクブレーキはスルーアクスルじゃないとね。
これからはこれが主流になって行くんでしょうか?

それと、facebookとかmixiでつぶやいた「ベルトポーチ」
これはポケットには入りきらない物を入れて腰にぶら下げよう、ってな用途なんだけど
自転車のハンドルバーにちょうどいいじゃん!って声が多くて。(^^;
ご要望にお応えして付けてみました。
20160815_007_800

ほう、いい感じじゃなかろか。
なんか事務局が暗躍して、注文を取りまとめているとかいないとか。(^^;

自分で使うだけならこれでも十分なんだけで、自分以外の人が使うならもう少し試作を
繰り返して、仕様を固めないとマズイかなぁ?
使う革の厚さとか、寸法とかね。

| | コメント (5)

久しぶりの自転車いじり

なんか、すごく久しぶりに自転車のパーツを買いました。(笑)
EEZZ用のハンドルバーとブレーキレバー。(写真撮るの忘れてた!(^^;)
やっぱりフラットバーはどうも馴染めない、縦に握りたい!(笑)
最初はエルゴングリップを”つの”付きのにしようと思っていたんだけど、ふと思い付いてブルホーンにしてみようかと。

早速、ハンドルを交換して、ブレーキレバーをセットして位置合わせ。
この状態で試走してみて問題なさそうだったのでバーテープ巻き。
今までで一番楽なバーテープ巻きでした。(笑) バーテープも1本で左右巻けちゃったし。
20160731_007_400

仕上がりはこんな感じ。フラットなブルホーンにギドネットレバーをチョイス。
ブレーキレバーのストロークが大きすぎるので、ここはもう少し手を入れたいとこかな。
しかし、このバーテープなら誰でも巻けるよね。(笑)
20160731_011_400

ハンドルセンターは大混雑ですが、なんとか必要な物は配置できました。
あ、クランプの下ナットはオリジナルのまま。以前作ってもらった削り出しの奴はステムと一緒に
誰かにあげちゃったのかなぁ?探しても見つからなかったよ。(^^;
20160731_014_400

EEZZはステム外折りなので畳むのには支障無いのですが...つのが飛び出ますな。(^^;
20160731_015_400

ここでセンターのレバーを解放してハンドルを回すと...
うん、スッキリ!
dahonとブルホーンは相性いいですね。コンパクトさも損なわないし。
ドロップハンドルの収まりの悪さったら。(^^;
20160731_018_400

さて、これでこの夏、どこへ出かけましょうか?(登りの無いルートだけど(^^;)
20160731_008_800

 
 
***
昨日の木製ベース、結局ノミで角を落としました。
普段はほとんど使わない道具なんですが。(^^;
20160731_003_400

全周を削って...
20160731_005_400

すっぽり収まりました。
20160731_004_400

見た目は以前と全く変わりませんが、性能は格段にUP!
20160731_022_400

この型抜きがストレス無くサクサク行けました。(^^)v
20160731_021_400

| | コメント (14)

暗技研ジャージ

暗技研ジャージを最初に作ったのは東日本大震災の直後でした。
せっかくデザインできたのに、「こんなご時世じゃこんなジャージは世に出せないかな?」
とか悩んだすえに、代金を少し上乗せしてチャリティにしましょうという苦肉のアイデア。

あれから5年、暗技研ジャージもバージョンアップを重ね、総出荷枚数は120枚以上。
いやぁ、みんな派手なのが好きなのねぇ。(爆)

という事で、2016年バージョンを作りました。
スポンサーロゴもだんだん増えて来て、今では12個。
チーム暗技研もレースで結果を残していますしね。
(注:ロゴは載せてるけどスポンサーフィーはいただいておりません。
いつもお世話になってる感謝の気持ち、ってとこ?)
Angiken_2016_1024

今回は、さらに悪のり?してこちらも。
「エアロスーツ」!!!
Angiken_aero_2016_1024

チーム暗技研の皆さんのさらなる活躍を期待しております。

そうそう今回、チーム用の予備ジャージを用意しました。
「転倒して破損した」、「暗技研ジャージを持っていない人が助っ人に入った」等々
お使いいただければと思います。(サイズはM、L、XLの各1枚)

| | コメント (4)

より以前の記事一覧